• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「ハリウッド版『ゴースト・イン・ザ・シェル』がコケた理由を説明してみた」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「ハリウッド版『ゴースト・イン・ザ・シェル』がコケた理由を説明してみた」

2017-05-07 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/05/07
    ───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。
    今回は、スカーレット・ヨハンソン版の『ゴースト・イン・ザ・シェル』がどうして失敗したのか、理由を語ります。


    今回の記事はニコ生ゼミ4/9(#173)より一部抜粋しました。

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    ─────────────────────────────

    「ハリウッド版『ゴースト・イン・ザ・シェル』がコケた理由を説明してみた」


     僕はアニメ版の『攻殻機動隊』に冷たいんです。
     なぜなら、原作にあったキャラクターの魅力が、まるまる抜けてるから。

     押井守の作劇って、原作のキャラの魅力があると、すごく作りにくいんですよ。

     だから押井守は、原作の絵の魅力を出来るだけ使わない。

     主人公の草薙素子も、押井守版では感情の起伏がすごく乏しく描かれる。

     その代わりに、世界観が際立つんですよ。

     そんな中で「本当の自分とは何か?」という中二的な哲学テーマを選んだ為に、アニメファンの中二病心をくすぐったんですよね。 

     そこにハリウッドの人が目を付けたわけです。
     「これはいけるぞ!」と。
     
     そしてハリウッドの人は思ったんです。
     「ハリウッド映画として足りないのは、キャラが弱いからだ」と。
     
     違うんですよ。
     押井さんは面白くするために、わざわざキャラを弱くしたんですよ。 

     なのにハリウッドの人は、ハリウッド流の強いキャラを足しちゃった。

     それが今回のスカーレット・ヨハンソン版の『ゴースト・イン・ザ・シェル』の大失敗なんですね。

     
    ─────────────────────────────

    どうしてそんな事になったのか?
    失敗には必ず理由があります。

    失敗の理由が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから
    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         筆耕のヒロキ(FREEex)
         横浜のヨシアキ(FREEex)
         遊牧のマサヒサ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。