• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「実は僕たちが考えるよりずっと偉かった、“筒井康隆”先生」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「実は僕たちが考えるよりずっと偉かった、“筒井康隆”先生」

2017-05-08 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/05/08
    ───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。
    今回は、筒井康隆さんが慰安婦像発言で揉めていた件に関して話します。


    今回の記事はニコ生ゼミ4/9(#173)より一部抜粋しました。

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    ─────────────────────────────

    「実は僕たちが考えるよりずっと偉かった、“筒井康隆”先生」


     少し前、筒井康隆さんの慰安婦像に関する発言で揉めていましたよね。

     結論部分として筒井康隆さんというのは、昔の「作家が作家であった時代の作家」なんですよ。

     今の東野圭吾 とか、宮部みゆき とかの作家よりは、より偉かった時代の作家なんですよ。

     だから“断筆宣言”なんてのもしちゃう。
     いわゆる“スター”なんですね。


     今回も筒井さんは「今回の件で騒いでいるのは、私の作品を読んでない人たちだ」みたいな事を言ってるんですよね。

     こんな上から目線の発言なんて、もう王様でも言わないんですよ。
     
     でも筒井康隆は言っちゃうし、言える環境が少し前の日本でもあったんですね。

     でも、ことコレが国際問題になったら、まったく通用しないんですね。


     筒井康隆さんって、海外に行ってもそれなりの扱いを受けるんですよ。

     どこの国に行っても、国際空港で大使館の職員が迎えにくるのが当たり前。

     だから実は、僕たちが考えるよりは圧倒的に偉い人なんですよ。


     その意味では、みんな“筒井康隆”の名前を知っていても、作品を読んだ事がある人っていうのはマイノリティになってきているんですよね。


    ─────────────────────────────
    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから
    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         筆耕のヒロキ(FREEex)
         横浜のヨシアキ(FREEex)
         遊牧のマサヒサ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。