• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【岡田斗司夫ゼミ室通信】 テレビアニメ版の『デビルマン』を語ってください」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【岡田斗司夫ゼミ室通信】 テレビアニメ版の『デビルマン』を語ってください」

2017-06-08 06:00
  • 23

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/06/08
───────────────────────────────────
おはよう! 岡田斗司夫です。

今回はDMMオンラインサロンの5月のオフ会で出た質問を紹介します。

DMM オンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室~オタク話から評価経済まで〜』の入会はこちら→https://goo.gl/PNPSC2


───────────────────────────────────

 「テレビアニメ版の『デビルマン』を語ってください」

質問者:
 私は昔、テレビでやっていたアニメのデビルマンが好きなんです。
 
 なので、その作品に対して岡田さんのコメントをいただけますでしょうか?

───────────────────────────────────


 『デビルマン』って、徳間書店が出している設定資料本に、辻 真先(つじ まさき)というメインのシナリオライターの人が、すごいグチを書いてるんですよ。

 デビルマンって、連載が決まるとほぼ同時にアニメが進行したんです。

 そして辻真先がシナリオライターとして参加して渡された資料には、単行本一巻の『悪魔誕生編』しか話が無かった。

 なので一年間52話分を作る時に、その一巻だけを見て「こんな話だろう」と思って進めるしかなかったらしいんです。

 なので「あんな最終回になるんだったら、もっと飛鳥了をフューチャーしたよ」と言ってる。

 一巻を読んだだけだと、飛鳥了は死んだように見えるんですね。
 なのでテレビアニメ版には、不動明の親友の飛鳥了というのは出てこないんですよ。

 飛鳥了は人類滅亡を防ぐ為に、親友の不動明と二人でデビルマンになるつもりだった。
 この原作版の設定を、辻真先は捨ててしまったんですね。

 これをアニメに入れると、ややこしくなるから。

 それで原作版のデビルマンのものすごいクライマックスを見て、辻真先は「ちょっとまって、話が違うよ!」と。
 「こうなるんだったら、俺もちゃんと飛鳥了を描いたよ」と。

 「俺だって、こんな原作みたいな大きな流れの話をやりたかったよ」という。
 そんなグチが書いてある、子供向けの設定資料集があるんですよ(笑)。

 主題歌は凄く良いのに、当時の東映のアニメシステムの弱点が出てた。
 原作の漫画があった場合、「こう展開すればいいだろうな」という見込みの甘さがマイナスになっちゃった作品だと思います。

 テレビアニメのデビルマンは、『8時だョ!全員集合』の裏番組だったんですね。
 なので、何をやっても勝てないんですよ。

 その意味でも不遇の作品だったなぁと思います。


 【まとめ】
 テレビアニメ版のデビルマンは、当時の東映のアニメシステムの弱点が出てしまったと思います。
 裏番組が『8時だョ!全員集合』だったのも、不遇な作品でした。

*************************************

いかがだったでしょうか?

DMMオンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室~オタク話から評価経済まで〜』の入会はこちら→https://goo.gl/PNPSC2

☆岡田斗司夫に相談できるDMMオンラインサロンに、ご入会ください!

───────────────────────────────────

いかがでしたか?

「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

番組内で取り扱う質問はコチラまで!

よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
だから僕は、質疑応答が大好きです。

みなさんからの様々な質問をお待ちしています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
     起こしのヤスタカ(FREEex)
     横浜のヨシアキ(FREEex)
     遊牧のマサヒサ(FREEex)

───────────────────────────────────


岡田斗司夫
and
Special Thanks To読者のあなた
───────────────────────────────────
Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────
■お問い合わせ
有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
更新頻度: 毎日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

コメント コメントを書く
他13件のコメントを表示

私は昔、映画でやっていた実写のデビルマンが好きなんです。

なので、その作品に対して岡田さんのコメントをいただけますでしょうか?

No.15 63ヶ月前

そういう裏話があるとは知らなかったな。あの原作だからこそヒーロー路線で攻めたのかとばかり思っていた。

No.16 63ヶ月前

記事本文でも間違えてるけど、フィーチャーだから。

No.17 63ヶ月前

OVAの誕生編、妖鳥死麗濡編は名作

No.18 63ヶ月前

デビルチョップはパンチ力

No.19 63ヶ月前

いくら当時でもヒロインの生首は無理だろ

No.20 63ヶ月前

アニメから原作に逆輸入する登場人物もいるからな

No.21 63ヶ月前

あのヒーロー路線での飛鳥了は見てみたかった。顔が似たようなやつ出てたけど、氷室だっけ?

No.22 63ヶ月前

自分も良く間違えるが
フューチャー=未来
フィーチャー=特徴づけること

原作は読んだ。アニメは1話だけ見たことある。
たしかにアニメで飛鳥了を切ってしまったのはもったいない。
ただ、原作通りのをアニメでやったら子供とかものすごいトラウマになっただろう。

美樹は多くの人間に殺されるし。
了は親友だと思ってたのに実は両性で明のことが好きとか。
大人になってから読んだのにヒロインの死と親友の裏切りとダブルでトラウマになったよ。

No.23 63ヶ月前

いやいや原作通りのラストなんて放送できないだろう。

No.24 62ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。