• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「実はキリスト教のアニメ化だった“ゴチック建築”」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「実はキリスト教のアニメ化だった“ゴチック建築”」

2017-07-12 06:00

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/07/12
    ───────────────────────────────────
    今回は、6月11日のニコ生ゼミ(#182)で語ったゴチック建築ついて、おおまかに説明します。


    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive

    ─────────────────────────────

    「実はキリスト教のアニメ化だった“ゴチック建築”」


     ゴチック建築って、僕にしてみればキリスト教のアニメ化なんだ。

     原作主義者たちが「キリスト教は映像化しちゃいけない!」って言ってるのに、「一般大衆に受けるには映像化ですよ!」と言って彫刻で彫っちゃったのがゴチック建築。

     それをやり過ぎたおかげで、原作至上主義者のキリスト教徒と大喧嘩になった。

     その大喧嘩の事を、後の歴史は『ユグノー戦争』と呼ぶんですよ。


     うち捨てられた古代都市に、人が集まりだしたのが中世の都市の始まり。

     そしてキリスト教を信じてなくて、森を神様だと思っている異民族が都市に集まって作ったのがゴチック大聖堂の始まりなんだ。


     ゴチック建築の特徴は、尖がった塔が立っていて、窓が縦で本当に細い。
     そしてステンドグラスが、いっぱい嵌っています。

     そして中に入ってみると分かるんですが、柱がすごく細い。

     それからとにかく過剰に石像とか模様がビッチリ入ってる。

     建築家の人が説明するともっと丁寧な説明になるんでしょうけども、僕が考えるゴチック建築はこんな感じです。

     これらは12世紀から14世紀までの300年間に作られたのがほとんど。

     その後、ゴチック建築は徹底的に否定されて、打ち壊し運動まで起こった。

     なので、今も残っているゴチック建築のほとんどは、当時の破壊運動を生き延びた建物なんですよね。 

    ─────────────────────────────

    この続きが気になった方、
    【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから

    http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         起こしのヤスタカ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。