• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【捨てられないTシャツ・シリーズ】ことわれない漫画家:水木しげると境港」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【捨てられないTシャツ・シリーズ】ことわれない漫画家:水木しげると境港」

2017-09-16 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/09/16
    ───────────────────────────────────
    今回の記事はニコ生ゼミ9/3(#194)よりハイライトでお送りします。


    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    ─────────────────────────────


    「【捨てられないTシャツ・シリーズ】ことわれない漫画家:水木しげると境港」

     今までのお話

     今回の捨てられないTシャツは、バックベアードのTシャツです。 

    c28191def83d494a07a99eac6804fbbeeb27e6f9
     バックベアードTシャツ 


     バックベアードは、水木しげるの『ゲゲゲの鬼太郎』に出てくる西洋妖怪です。

     インパクトのあるデザインですが、水木先生のオリジナル・デザインと言い切れない部分もあります。

     そして、このTシャツを手に入れたのは、鳥取県の境港のお店でした。

    *************************************


     水木しげる先生の出身地:鳥取県の境港に『水木ロード』っていう通りがあるのは知ってるかな?

     水木先生は、本当に何回も何回も引っ越ししてるんで、「ここが 水木しげる のご当地です」っていうところが、何か所かあるんだよ。

     その中でも、境港が一番 有名だね。

     境港の水木ロードでは、いたるところに妖怪の銅像が立っているんだよ。
     
     何十とあるその像を1つ1つ巡って、スタンプラリーするっていうイベントをやってたんですよ。


     そこに俺、行ったんだけどさぁ。

     えーと、7~8年前かな。

     境港ってホテルがないんだよね。
     少なくとも7年前僕が行った時は、ホテルがなかった。


     (コメント見ながら)
     あ、今もないんだ!


     で、唯一の宿泊施設は船員会館という3階建の小さいビル。

     船に乗る船員さんのための施設で、本当にちっちゃいビルの中を仕切って、いくつもの小部屋にしてある。

     ホテルというより、ネカフェに近いかも。
     パソコンもマンガもないけど。

     入り口で手続きすると、布団を貸してくれて、そこの小部屋で寝ます。


     境港は、そこしか泊まる場所がないんです。

     だから夜になると、ホントにもう、船員相手のきっつい酒と肴(さかな)を出す飲み屋しかないんだよ。

     酒が飲めない僕は、夜、何していいのやらと本当に困ったんだよ。
     喫茶店も早々と閉まっちゃうし。


     仕方がないので早めに寝たんだけど、夜中に目が覚めてちょっと町を歩いてみたわけ。
     そしたら、真夜中の暗~い町のそこら中に石とかで作られた水木妖怪の像があるんだよ。
     
     すごい雰囲気だったなぁ。


     あと、昼間に見るとね、町中のいたるところに水木先生のサインがあるんだよ。

     水木先生は本当に頼まれたらイヤって言わない人なんだろうね。


     もともと水木先生が断れない漫画家だというのは有名な話でね。

     水木先生って、マネージャーさんがついてなかったら、どんな依頼も大体「はいはい」って受けてしまうんだって。


     だから、止める役が必要だっていう話は知ってたんだよ。

     でも、本当にそういう人だったんだなって実感したよ。

     本当に町中に水木先生のサインがあるんだもん。


     ちょっとした喫茶店とか飲み屋とかに行っても、いきなり「水木しげる」って壁にマジックでサインしてあって、そこだけ透明のアクリル板で保護してあったりするんだよ。

     色紙がなかったからか、壁に書いちゃうんだもんね。
     書かせる方も書かせる方だけど、書く方も書く方だよ。


     とにかく、境港は、水木しげる一色で、ゲゲゲの鬼太郎に関するグッズも、そこら中で売ってる。

     別にお土産ショップじゃなくても、ごく普通のお店でも売ってる。


     このTシャツも、魚屋さんで買ったんだよ。

     魚屋さんの端っこの方が水木しげるのお土産コーナーになってたんだよね。


     たぶんね、町ぐるみで、年に2~3回は新製品のおみやげを発売しているから、昔の在庫とかが余ってる場合もあるんだろうね。

     店ごとに商品のばらつきが結構あるんだよ。

     
     だからね、境港に行ったら、商店街では水木しげる商品がいっぱい売ってると言っても、ディズニーランドとはちょっと違うわけ。

     ディズニーランドみたいに、どのお土産物屋さんに行っても、だいたい定番のお土産が並んでいるっていう安定感はない。


     水木しげる商品を毎年いろいろ作って、売れ残ったものは隅っこに追いやって、そのまま売ってるもんだからさ。

     魚屋さんとかお茶屋さんとか、意外な店で売ってるお土産はとてつもないレアものとかがあるんだよ(笑)。


     そこで見つけたのが、このバックベアードTシャツ。

    c28191def83d494a07a99eac6804fbbeeb27e6f9
     バックベアードTシャツ 


     もうねバックベアード好きだから、すっごく嬉しかったよ。

     サイズも男もんのSだから、俺が一番 痩せてた頃だよね。
     7年前じゃない、たぶん10年前だ、俺が一番 痩せてた頃だから(笑)。
     

     そんな頃に買ったTシャツであります。
                               
     
    ─────────────────────────────

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!
    http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         歴史のカオリ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    次回配信予定
    • 2019/11/18
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「実はホラー映画!『千と千尋の神隠し』の導入部を徹底解説」
    • 2019/11/18
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ・増刊号「元嫁さんが、お芝居に出るそうです」
    • 2019/11/19
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「今日のニコ生は、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話「ガンダム完全講義〜第33回」です!」
    • 2019/11/20
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『千と千尋の神隠し』、知らぬ間に異世界へと入り込むスピーディな展開に注目」
    • 2019/11/21
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「恐怖度MAX『千と千尋の神隠し』8分〜16分までを完全解説」
    • 2019/11/22
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『千と千尋の神隠し』解説:シータから湯婆婆まで、宮崎駿ヒロインとその成長」
    • 2019/11/23
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『千と千尋の神隠し』不思議な世界への秀逸な導入と実はホワイトな湯婆婆の経営手腕・基礎研究編」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。