• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「神になったサル『ホモ・デウス』は、何を目標に生きれば良いのか。」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「神になったサル『ホモ・デウス』は、何を目標に生きれば良いのか。」

2018-09-16 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2018/09/16
    ───────────────────────────────────

    おはようございます。

    今日のメルマガは、岡田斗司夫の最新情報をお届けしています。
    興味がわいた方は、ぜひ ご覧になってください!

    **************************************

     【ニコ生】『岡田斗司夫ブロマガチャンネル』

     今夜のニコ生ゼミは、『ホモ・デウス』を取り上げます。

     『ホモ・デウス』は、以前、解説して大評判だった『サピエンス全史』の作者が書いた最新作です。

     発売前からアメリカで『サピエンス全史』を超える内容と大評判になっていた本です。


     ”ホモ・サピエンス” は ”知恵あるサル” という意味です。

     デウスは神ですので、”ホモ・デウス” は、”神になったサル” という意味になります。


     まず冒頭で、「人類の歴史は、そのほとんどが三つの苦労を乗り越えるための歴史だった」と語られます。

     それは、戦争・飢餓・伝染病の三つです。

     この三つの苦労からいかに逃れるか、という戦いが、人類の歴史だったのです。


     だから、結婚制度も、親戚づきあいも、その他、人間の本能と思われている習慣のほとんどが、この三つのリスクをいかに減らすか、という目的で編み出されたものと言えます。

     それどころか、宗教とか、国家とか、民族とか、貨幣が作られたのも、ほとんど全て、この三つの苦痛を減らすために作られたものなのです。

     その戦いがいかに大変だったかが、第一章の冒頭でまず語られます。

     そして、第一章の最後で、実は、その心配をしなくてよくなったという事実が明かされます。


     考えてみれば、20世紀の後半までに、この三つはほとんど解決されてしまいました。

     確かにまだ残ってはいるけど、限られた範囲でしか残ってません。

     人類の歴史はすべて、この三つから逃れるための戦いだったけど、その目標ほほ達成され、戦いは終わってしまったのです。


     終わってしまったら、僕たちは何を目標にしたらいいのでしょうか。

     それまで、これら三つの苦労に対しては、最終的には神に祈るしかありませんでした。

     それらが解決してしまった今、僕たちには神に祈ることが何もありません。

     祈ることが必要なくなったということは、人間が神になったということもできます。


     神になってしまった人間は、これから、どこにがんばりようがあるんでしょうか。

     それを語っていきたいと思います。


     『サピエンス全史』もそうでしたが、この作者の本は前半がとてつもなく面白くて、後半に行くにつれて、何が言いたいのかわかりづらくなっていきます。

     だから、上巻・下巻、一気に読もうとしてもなかなか苦労する人が多いはずです。


     そういう人のためにも、僕がおもしろい部分をかいつまんで解説します。

     また、僕たちにはおなじみの「マンガやアニメやSF映画」を使ってのたとえ話もをふんだんに使って、直感的にわかるように解説していきたいと思います。

    **********************************
     ちなみに、前回のニコ岡田斗司夫ゼミ#247『中国で進む「評価経済社会」の波。 その現状と、来るべき未来を大解説』 の内容は

     表放送 https://bit.ly/2MukDkl

     00:00 芝麻信用
     07:34 団地金融
     13:30 『ナニワの金融道』
     18:26 もっとマナーの良い社会を
     25:26 好感度ランキング
     37:17 評価経済社会
     46:10 拡大する芝麻信用

     裏放送 https://bit.ly/2QtN4BM

     00:00 暴走する芝麻信用
     08:57 Jスコア
     16:23 『金と銀』
     19:21 Qハウル童貞問題
     25:06 Qタトゥー問題
     34:28 日本にも芝麻信用は来る


     上記ゼミ、時間がないからテキストで読みたい!
     という方は、 【ブロマガチャンネル】メルマガ専用岡田斗司夫アーカイブ がおすすめ。

     裏放送だけででなく、テキストデータをざっと読むことも、そのテキストで気になった箇所だけワンクリックで動画も見ることもできます。

     岡田斗司夫名言動画集のシステムも使えて、検索もらくらく。

     動画もテキストデータもコンテンツ見放題「メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ」は、月額2,160円(税込)。

     ご入会はこちらから! 

    **********************************

     【Amazon動画販売】
     レンタル ¥ 500 - 販売¥1,000

     岡田斗司夫ゼミ#155「対談 真木太郎『この世界の片隅に』プロデューサー初登場! この時代、監督の好きな作品を作ってもらう重要ポジション プロデューサーとは?」

    **********************************

     【YouTube無料動画】
     以下の岡田斗司夫ゼミ(表放送)が無料公開されました。

     岡田斗司夫ゼミ9月2日号(表放送)
     「大人のための『となりのトトロ』学入門!人類と戦争して滅ぼされたトトロ族、ネコバスの正体と水木妖怪との対決など、知られざるトトロの奥深さ」

    **********************************

     【ニコニコニュース】
     以下の記事が、9/11にニコニコニュースORIGNALに掲載されました。

     『となりのトトロ』と『もののけ姫』は同じ世界観で繋がった物語だった
     トトロと乙事主に隠された “共通点” アニメ評論家が解説
     
    ───────────────────────────────────
    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         歴史のカオリ(FREEex)
         マグネシウムのタツヤ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    次回配信予定
    • 2019/11/13
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「今日のニコ生は、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話「ガンダム完全講義〜第32回」です!」
    • 2019/11/14
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「「とりあえず告白」よりも、ずっと成功率の高い「彼女できる」作戦とは?」
    • 2019/11/15
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「アニメやマンガの「聖地」で街おこしはできる?」
    • 2019/11/16
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「彼女を作る方法から、働きたくない悩み、アニメ聖地の街おこしまで、「論」を語る」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。