• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「Googleに就職するとは、どういうことか? Googleがほしい人材とは何か?」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「Googleに就職するとは、どういうことか? Googleがほしい人材とは何か?」

2018-10-14 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2018/10/14
    ───────────────────────────────────

    おはようございます。

    今日のメルマガは、岡田斗司夫の最新情報をお届けしています。
    興味がわいた方は、ぜひ ご覧になってください!

    **************************************

     【ニコ生】『岡田斗司夫ブロマガチャンネル』
     今夜 20:00~21:30 岡田斗司夫ゼミ#252

     今夜のニコ生ゼミのテーマは、「Googleに就職するとは、どういうことか?」です。


     このテーマが気になり始めたのは この8月にサンフランシスコで、Google本社の見学ツアーに参加したのがきっかけでした。

     そこで、Googleという企業の紹介をする広報担当者が話すこと、たとえば「なぜこの場所に会社をかまえたか?」という話一つをとってみても、心にひっかかるのです。

     それは、現地のサンフランシスコの人たちが持っているGoogle社員に対するイメージとは、温度差があるように見えるからです。

     また、やたら難しいと評判の、Googleの入社試験も気になります。


     以前、マイクロソフト社の入社試験で「富士山を東へ1キロ動かすにはどうしたらよいか」という問題が出て、話題になりました。

     今をときめくIT企業 マイクロソフトとGoogle、アップル、その三社が三社とも入社試験がものすごく難しいので有名ですが、実はその難しさの種類が違います。

     その差にも注目してみたいです。


     また、『インターンシップ』https://amzn.to/2CICKCk という映画がAmazonのプライム・ビデオで公開されました。

     主人公の中年男性が、Googleに就職しようとして がんばる話です。


     僕には、どうにも「ある企業に就職したい」「そのためにがんばる」という気持ちがわかりません。

     そのせいか、本当に能力がある人が、Googleに就職したいと思う気がしないのです。


     つまり、Googleがほしい社員は、Googleですら働こうとしない天才のはずということになります。

     そういう人をつなぎとめるために、Googleはすごく良い条件で求人し、福祉を充実させました。

     でも、それは結果的に、「Googleで働いたら、一生楽だ」と考える人を、ものすごい数、ひきよせることになっています。


     入社試験は、あらゆる方法が試されてきました。

     二年間くらいインターンとして働かせるとか。

     すっとんきょうな問題を出すとか。

     チームごとに別れて、いろんなものを作らせて、チーム力を競わせるとか。


     「こんな入社試験は、意味があるのかわからない」とGoogleの人事担当者すら言ってる試験を、毎年すごく手間をかけて考えています。

     それを考えてるのも、Googleに入った天才のはずなのですが…


     そんな現代の矛盾を語れればなぁと考えています。

     お楽しみに!

    **********************************

     ちなみに、前回のニコ生岡田斗司夫ゼミ#251
     ガイナックスの処女作&岡田の初プロデュース作品『王立宇宙軍 オネアミスの翼』を「異世界間構築」の視点で語る!の内容は

     表放送 https://bit.ly/2CeqatQ

     00:00 水曜日のダウンタウン
     09:54 異世界を作る
     12:36 異世界の文字
     19:40 『王立宇宙軍』の厚み
     25:50 なぜテーマを話さないのか

     裏放送 https://bit.ly/2yirLvA

     00:00 色んなものに歴史がある
     09:02 リアリティとは何か
     12:53 清掃車のシーン
     19:14 何が失敗か
     21:32 電車のシーン
     31:24 ロケット上昇シーン
     36:03 まとめ
     40:04 庵野秀明の自分語り


     上記ゼミ、時間がないからテキストで読みたい!
     という方は、 【ブロマガチャンネル】メルマガ専用岡田斗司夫アーカイブ がおすすめ。

     裏放送だけででなく、テキストデータをざっと読むことも、そのテキストで気になった箇所だけワンクリックで動画も見ることもできます。

     岡田斗司夫名言動画集のシステムも使えて、検索もらくらく。

     動画もテキストデータもコンテンツ見放題「メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ」は、月額2,160円(税込)。

     ご入会はこちらから! 

    **********************************

     【イベント】
     DMM オンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室~オタク話から評価経済まで〜』の公式オフ会(岡田斗司夫参加)は下記の予定です。
     
     大阪公式オフ 10月27日(土)

     サロン会員は、どなたでも無料で参加できます。
     今からのお申込みでも間に合います!
     ▼DMM オンラインサロン https://goo.gl/PNPSC2

    **********************************

     【Amazon動画販売】
     レンタル ¥ 500 - 販売¥1,000

     岡田斗司夫ゼミ#227
     「完全解説『サピエンス全史』〜衝撃の真実に迫る100分間。『ホモ・デウス』の前作でありハラリの世界的ベストセラーをマンガよりもわかりやすく語ります」
     
    ───────────────────────────────────
    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         歴史のカオリ(FREEex)
         マグネシウムのタツヤ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    次回配信予定
    • 2019/11/14
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「「とりあえず告白」よりも、ずっと成功率の高い「彼女できる」作戦とは?」
    • 2019/11/15
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「アニメやマンガの「聖地」で街おこしはできる?」
    • 2019/11/16
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「彼女を作る方法から、働きたくない悩み、アニメ聖地の街おこしまで、「論」を語る」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。