• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【『平成狸合戦ぽんぽこ』予習 3 】 高畑勲の仕掛けたミステリー なぜジブリキャラが登場するのか?」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【『平成狸合戦ぽんぽこ』予習 3 】 高畑勲の仕掛けたミステリー なぜジブリキャラが登場するのか?」

2019-04-11 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2019/04/11
    ───────────────────────────────────
    今回は、ニコ生ゼミ03月31日(#275)から、ハイライトをお届けいたします。

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    ─────────────────────────────

     【『平成狸合戦ぽんぽこ』予習 3 】 高畑勲の仕掛けたミステリー なぜジブリキャラが登場するのか?

     dde39e987dd86269fda0e35709f27e7e502f120b

    ネコロン:
     フッフッフ。『平成狸合戦ぽんぽこ』の予習その3、「なぜ、ジブリキャラが『ぽんぽこ』に出てくるのかの秘密」ニャ。

     みんな知ってるかニャ? 『平成狸合戦ぽんぽこ』にはジブリキャラが山ほど出てくるニャ。

    ――――――

     その通り。

     あのね、クライマックスの “妖怪大作戦” というのがあるんだけど…

     …「クライマックス」って言っても、中盤だから、クライマックスと言えるかどうかわからないんだけど。

     妖怪大作戦というのは、狸達がやる百鬼夜行みたいなものなんだけど、ものすごく小さい阿波踊りから始まるんだよ。

     人々が見ていると、街の中をすごく小さい阿波踊りを踊る一団が現れるところから始まるんだけど。

     ここで出てくるイメージは、平安・室町辺りから江戸時代までの日本の狸伝承のすごく正確な映像化なんだよね。

     「こういう不思議なことがあった。狸の仕業じゃないか?」っていうような『御伽草子』とか伝承、噂とか、武家の記録にあった話を、ものすごく丁寧に組み合わせている。


     つまり、日本の様々な文献や古文書にある狸伝説を全て持ってきたような映像で、どちらかというとアニメファンよりも民俗学者がビックリしたと言われてる。

     それが『平成狸合戦ぽんぽこ』なんだよね。

     「よくこんなものを調べたな。なんでこんな細い話を知っているんだ。それをまた、すごく正確に映像化してるぞ」と。

     だから「学説がアニメになったようだ」というふうに言われてた。

     しかし、その妖怪大作戦の描写の中に、ネコロンが言ったように、なぜかジブリキャラが時々出てくるんだ。

    ・・・

     これはもう有名だよね。

     f3ed2c721242f5311262c2983017ea455c48c9c9

    ――――――

    岡田:
     ネコロン、わかるよね?


    ネコロン:
     一番上の段にいるのは『魔女宅』の “キキ” ニャ。
     真ん中の段には『紅の豚』のポルコがいるニャ。
     “トトロ” もいて、『おもひでぽろぽろ』の “タエコ” も、一番下の段に出てくるニャ。

     なーんだ、高畑さんって真面目そうに見えて、パロディ大好きなただのオタクのおじさんだったんじゃないかニャ。


    岡田:
     いや、そんなことはないよ。

     高畑勲という人は、自分のアニメ内で意味もなく遊んだりしないんだよ。
     そういうパロディーなんかするはずがないんだ。

    ――――――

     ジブリキャラが出てること自体は、「無数」と言ってもいいくらい、いろんなブログやYouTube動画で指摘されている。

     しかし、「なんで出てくるのか?について考察したブログとかYouTube動画って、ほとんどないんだよ。

     これね、すごくもったいない。


     高畑さんのアニメっていうのは「なぜ?」を考えさせるための教科書みたいなものであって、だからこそ、この妖怪大作戦のシーンというのも、執拗なまでに公証されているんだ。

     さっき話した小さい阿波踊りから何から、すごく考証が行き届いた映像を見せている。

     「だから、アニメファンより民俗学者が驚いた」ってのは、さっき話したよね?


     ここで描かれるジブリキャラも、実はこれ、無作為に入れてるわけじゃないんだ。

     たとえば、一番有名な “ナウシカ” が入ってない。

     『トトロ』のキャラクターが出てくるんだけど、なぜかトトロであって、妖怪であるはずのネコバスではない。

     これには、ちゃんとした理由があるんだよ。


     そもそも、『おもひでぽろぽろ』のタエコって、本来、空を飛ぶキャラじゃないよね。

     にも関わらず、ここで水平にスーパーマンみたいに飛んでいるのはなぜか?

     なぜ登場するのかもわからない。


     でも、高畑勲は、そういうものを入れることによって「なんで出てくるのかを考えて欲しい。それが高畑勲からのクエスチョンです」という…

     …面倒くさいオッサンなんだけどね(笑)。

     そういうことを考えさせるためのアニメを作る人なんだよ。

    ・・・

     こういうパロディみたいな他のキャラが出てくるシーンって、普通、監督が作るものじゃないんだよね。

     そういう絵コンテを描いて全体を統括する人間じゃなく、「末端にいるアニメーターが遊びで入れる」というのがよくある話なんだ。

     監督とかプロデューサーとかに無断で入れる場合はよくあるんだよ。


     僕が昔、『王立宇宙軍 オネアミスの翼』を作ってた時、貞本義行が「うわあっ!」って叫んだから、何かと思ったら、街のシーンの群衆の中に『ルパン三世』の “次元” がいたんだよ。

     ハッキリと「『ルパン三世』の次元だ」とわかるヤツが、鍋を見る演技までしてやがるんだよ(笑)。

     いや、「百歩譲って出してもいいけど “モブ” で出せよ! 手前で演技させるなよ!」って思うんだけど。


     「これはね、そういうアニメじゃないんです」って、これを勝手に描いたアニメーターにどうやって説明しようかって、すごい苦労したんだ。

     なぜって、アニメーター達には「若いやつらが自分たちの好きなことをするアニメだ!」って言ってスタッフに誘ったわけだよ。

     俺もそう誘ったわけだよ。

     そこに「そんなアニメじゃない」なんて言ったら「なーんだ、結局はそうなのか」って思われるから。

     結局、ダメを出さずに、作画監督の貞本義行が、次元の上にありえない程いっぱいヒゲを描き足して別人にしたんだけど(笑)。


     しかし、『ぽんぽこ』は違うんだよ。

     そういうスタッフの遊びじゃない。

     というか、そういうのをスタッフの遊びとして勝手に入れるなんてことを高畑勲が許すはずがないんだよね。


     ではなぜ、高畑勲はジブリキャラを入れたのか?

     これには、ちゃんと理由がある。

     どのキャラがどのような動きをするのかにも、全て理由がある。

     答えは、この映像内にあります。

     だいたい金曜ロードショーの映像で見たら、5秒くらいだと思うから、注意して見てください。

     ヒントは「キャラの動き」。

     どっちを向いて、どういう動きをしているのかで、見れば、ちょっと考えるヒントになると思います。


     答え合わせは、次回のニコ生でやります。

     『平成狸合戦ぽんぽこ』で、なぜ、ジブリキャラを高畑勲は出したのか?

     ここまで言っておけば、ちょっと考えるモードになって見れると思うので。


     今、コメントでも、みんないろいろ書いてるんだけど。

     そうそう、だんだん近づいてきてるかな? その通りです。

     はい、それではみなさん、頑張って考えてみてください。

     楽しみにしましょう。答え合わせは来週です。
    **************************************

    動画や全文が気になった方は、【岡田斗司夫アーカイブ】でご覧になれます。
    【岡田斗司夫アーカイブ】は、以下のいずれかにご入会頂ければ、利用可能です。

    (株)ドワンゴ運営の【岡田斗司夫ゼミ プレミアム】月額2,000円(税抜)
    会員特典として、岡田斗司夫ゼミ放送終了後の「放課後雑談」生放送が視聴できます。

    (株)オタキング運営の【岡田斗司夫アーカイブ】月額2,000円(税抜)
    ニコ生配信は「生」で視聴できませんが、アーカイブで「放課後雑談」まですべてご覧になれます。

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         マグネシウムのタツヤ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。