• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

名曲をじっくりと聴き、感動しました!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

名曲をじっくりと聴き、感動しました!

2016-05-03 11:47

    【一本の映画を見ているような感動を味わえる曲!】

    名曲分析を色々やりながら、この曲を真剣に聴いてみた。

    David Bowie - Blackstar

    https://www.youtube.com/watch?v=kszLwBaC4Sw

    実際のところは、フリジアンスケールの効果的な活用法を

    探しているうちに、この曲を真剣に聴いたというのもあるのだけども、

    いやいやそんなレベルでは全く無かった・・・この曲は凄いです。

    凄いところを上げるとキリが無いのだけども、

    とにかく僕の感想を。

    「I’m a blackstar, I’m a blackstar」という曲全編に漂うメロディが

    E音(I’m a)、E♭音(black)、D♭音(star)なわけです。

    それで!

    ・Bフリジアンモードから、F#メジャーKeyへの転調

    4分10秒~天から何かが降臨してくるような気持ちになります。

    ・F#メジャーKeyのダイアトニックな世界

    F#→F#M7/E#→F#7/E→B/D#→Bm/D→F#/C#→D6→C#

    という循環進行だけども、D6のところで、

    「I’m a blackstar, I’m a blackstar」とメッセージを歌う。

    <最重要その1>つまり、ベースがDで、その上のメロディが、

    E(I’m a)、E♭(black)なんですよ!

    これは凄い。そして、C#のところで、ルート音に解決する。

    ・<最重要その2>6分39秒~~

    バックのコードがC→C#と移動しているのに、メロディがそこに引っ張られずに

    Bの音で歌っている。CM7→C7とも解釈できるがそんなに単純ではない。

    なぜかというと、再びE音(I’m a)、E♭音(black)、D♭音(star)が

    いるから。

    これは、つまりBの世界に戻ろうとしている意思が感じられる。

    実際に、後にBフリジアンモードに戻ってくる。

    コードの響きに任せて「適当に」歌っているだけでは、このBの音はなかなか

    歌えない。皆さんもやってみてください。ベースでC→C#を弾きながら、

    Bの音を歌えますか?

    ・7分23秒~ボウイの顔がばしっと出てくる場所の瞬間で、

    バックはBフリジアンの世界だが、

    メロディのE音(I’m a)、E♭音(black)、D♭音(star)と

    ベースのB音で、Bメジャースケールが乗っかっている。

    そして最初から最後まで統一された「スーパースターのオーラ」。

    中毒性がある音だなと思いました。朝から20回くらい聴いてます!!

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    加茂マガ
    更新頻度: 毎月1本程度
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。