• このエントリーをはてなブックマークに追加
さらにコンパクトに! 『メガドライブミニ2』が2022年10月発売
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

さらにコンパクトに! 『メガドライブミニ2』が2022年10月発売

2022-06-08 20:30
    話題を呼んだあの『メガドライブミニ』に続くミニゲーム機が登場する。その名は『メガドライブミニ2』。かつて販売されていた『メガドライブ2』を再現したミニゲーム機だ。

    価格は1万978円(税込み)で、発売日は2022年10月27日(木)。既に予約受付はスタートしている。

    小型化したのに収録本数はアップ! 50本以上のタイトルを収録

    『メガドライブミニ2』のもととなった『メガドライブ2』が『メガドライブ』より小型だったことを踏まえ、『メガドライブミニ2』も小型となっている。幅120.8mm × 高さ32.3mm × 奥行116.5mm と『メガドライブミニ』よりもさらにコンパクトだ。

    一方で収録タイトルは50本以上と、『メガドライブミニ』の42本を上回っている。今回のタイトルは、『メガドライブ』の拡張パワーアップユニットとして販売されていた「メガCD」対応タイトルも収録。

    開発には『メガドライブミニ』を手掛けたスタッフが再び参加しており、ソフトウェアの開発担当は引き続き有限会社エムツー。また、メニューで流れるメインBGMは今回も古代祐三氏による描き下ろし。

    なお現在、収録タイトルのうち以下の11本が発表済。次回の収録タイトル発表は6月24日(金)が予定されている。

    『シルフィード』
    メガCDの機能を最大限発揮した、ゲームアーツのシューティングゲーム。発売当時、家庭用機ではまだまだ使われていなかった3DCG演出を全編にわたって取り入れている。

    (c)1993 GAME ARTS

    『シャイニング・フォースCD』
    『シャイニング・フォース 神々の遺産』から20年後の世界を舞台にした、タクティカルバトルRPG。ゲームギアで発売されたシリーズ2作をリメイクした作品。

    (c)SEGA

    『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』
    セガの看板キャラクター・ソニックが活躍するアクションゲーム。過去や未来へタイムワープできる点が特徴。

    (c)SEGA

    『夢見館の物語』
    夢見館という閉鎖された空間で展開される、ファンタジックホラー・アドベンチャーゲーム。発売当時、3DCGムービーを使った移動演出をいち早く取り入れた作品。

    (c)SEGA

    『ぽっぷるメイル』
    日本ファルコムのアクションRPGを、「メガCD」で大幅リメイクした作品。お金が何よりも大好きな賞金稼ぎメイルが、魔導士のタット、怪獣のガウとともにドタバタ大冒険に旅立つ。

    (c)Nihon Falcom Corporation REPROGRAMMED GAME (c)SEGA

    『バーチャレーシング』
    アーケードで大ヒットした3Dレーシングゲーム。カスタム演算チップ「SVP」を搭載することにより実現した、驚異の移植版。

    (c)SEGA

    『ボナンザ ブラザーズ』
    警備員たちに見つからないように、すべてのお宝をいただいて脱出する潜入アクションゲーム。画面の上下を使った2人協力プレイも楽しめる。

    (c)SEGA

    『シャイニング&ザ・ダクネス』
    シャイニングシリーズの第1作となる3DダンジョンRPG。ダンジョンも街もイベントもすべてが主観視点のパノラマ3Dで展開するのが特徴。

    (c)SEGA

    『サンダーフォースIV』
    多彩な5種のショットを使い分けながら敵と戦う、横スクロールシューティング。人気シリーズ『サンダーフォース』シリーズの第一作であり、当時の水準を大きく超える美麗なグラフィックが特徴。

    (c)SEGA

    『まじかる☆タルるートくん』
    人気コミック『まじかる☆タルるートくん』を、あのゲームフリークがゲーム化した作品。美しいビジュアルと、TVアニメと同じ声で喋るタルるートの魅力が特徴となっている。

    (c)SEGA (c)江川達也/集英社・東映アニメーション

    『ファンタジーゾーン』
    未発売作品であり、今回『メガドライブミニ2』のために用意されたボーナスタイトル。敵を倒して手に入れたコインを集めて、ショップでパワーアップするシューティングゲーム。今回のバージョンでは、初心者向けモードが追加されている。

    (c)SEGA

    デコレーションキット「メガドラタワーミニ2」も同時発売

    なお、『メガドライブミニ2』の発売に合わせて、「メガドラタワーミニ2」も発売される。『メガドライブミニ2』と並べることで「メガCD」装着状態の『メガドライブ2』を再現できる。なお、「メガドラタワーミニ2」はあくまでデコレーションキットなので、電気的な機能を持たないミニチュアとなっている点に注意しよう。

    デコレーションキット「メガドラタワーミニ2」の価格は4950円(税込み)となっている。

    メガドライブミニ2 | セガ:
    https://sega.jp/mdmini2/[リンク]

    (執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

    RSSブログ情報:https://getnews.jp/archives/3292293
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    ゲーム実況ブロマガ「ゲキマガ」
    更新頻度: だいたい毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥110 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。