• このエントリーをはてなブックマークに追加
イスラエルでは生きるためにクラブマガをやる!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

イスラエルでは生きるためにクラブマガをやる!

2016-03-23 00:50

    田村の対戦相手ゴーシュに来日直後インタビュー。なんとUインターはイスラエルでテレビ放送。ゴーシュにとって、田村はヒーローだった!



    76c501ea3fd9f381919158c98e82ee7765877ae4
     

    クラヴマガの現役インストラクターであり、警備隊員も務めるというゴーシュ選手ですが、これまでの格闘技歴は?

     

    ゴーシュ 14歳でクラヴマガを始めて、空手や柔術、キックボクシング、レスリングなど色々と学んできました。

     

    柔術も? クラヴマガでは寝技もやるんですね?

     

    ゴーシュ クラヴマガは一つの要素に特化した競技ではありませんので、何でもやります。世界中の様々な格闘技の要素をミックスしてできたのがクラヴマガです

     

    ―まさに何でもありなのがクラヴマガ

     

    ゴーシュ 打撃、寝技はもちろん、ナイフや銃での襲撃にも対処する。それがクラヴマガにとっての“何でもあり”です。

     

    ―14歳でクラヴマガを始めた理由は?

     

    ゴーシュ 強くなるためです。

     

    なぜ強くなりたかったのでしょう

     

    ゴーシュ イスラエルは政情が不安定なので、紛争もあれば、テロもある。自分の身は自分で守るという感覚があります。なぜ強くなりたいのか? それは生きるためです

     
    6df72d5db4fb0c0859e7583d1651c82b6df4cb3e

    イスラエルではクラヴマガを学ぶ人は多いのでしょうか?

     

    ゴーシュ とても多いです。クラヴマガは一部の愛好家が学ぶマニアックなものではありません。自分の身を守るのは、すべての人にとっての共通項です。クラヴマガを習う女性も多いです。

     

    ―イスラエルでは女性にもセルフ・プロテクトの意識があるんですね。

     

    ゴーシュ そもそもイスラエルの徴兵制では男性だけでなく、女性にも兵役が課されますから。

     

    ―女性も軍隊に入らなければいけない?

     

    ゴーシュ 男性は3年、女性は2年の兵役があります。そこで女性もクラヴマガの基本的なテクニックは学ぶので、誰もがクラヴマガを知っていると言えます。

     

    ―イスラエルでは“国民総クラヴマガ戦士”だということですか!?

     

    ゴーシュ まぁ、イスラエルの女性とはケンカしないほうがよいでしょう。そこら普通の女の子と一緒には考えないほうがよいです。

     

    クラヴマガの闘い方を教えてください。

     
    13cc06fea9fc62fd6511c848d1ffa3c0ac4fc55d

    ゴーシュ 何でもありなので、武器術にも徒手格闘にも対応できます。実戦を想定した格闘術なので、目突きや金的蹴りなどの急所攻撃こそが、本来のクラヴマガ闘い方になります。

     

    ―他にはどんな急所攻撃があるのでしょうか

     

    ゴーシュ 手を引っかけて鼻をちぎりとったり、指をひっかけて口を裂いたり、喉をついて呼吸できなくしたり、急所はたくさんあります。

     

    ―聞いているだけで痛くなる恐ろしい攻撃ですね……

     

    ゴーシュ ただ、そういった技は格闘技の試合では認められないので、そこまでしないように自分をセーブしながら闘わなくてはいけません。とっさにそういう急所攻撃が出そうになったときに、寸前で止めるときもあります。

     

    ―そんなクラヴマガのエキスパートであるゴーシュ選手は、巌流島ではどう闘うのでしょうか?

     

    ゴーシュ もちろんルールは守りますよ。クラヴマガは相手が裸であっても、道衣を着用していても対応できるように訓練しています。巌流島の場合は道着があるので、それを利用した闘い方ができるでしょう。裸でやるMMAの試合では出せない技も巌流島では使えます。そういう意味ではMMAよりも巌流島のほうがクラヴマガの技術が活かせるでしょう。実戦である以上、基本的には着衣の相手を想定しているわけですから。

     

    ―試合を控えて怖さはありますか?

     

    ゴーシュ 怖い? なぜですか? リングで何が起きるというのですか?

     

    ―殴られたり、蹴られたり、あるいは負傷するかもしれません。

     

    ゴーシュ べつに刃物で切られるわけでもないし、鼻をとられたり、口を裂かれたりするわけでもない。試合はあくまで試合。何も怖くないですし、平常心でリラックスしています。試合よりもこのインタビューのほうがよっぽど緊張しますよ(笑)。

     

    ―対戦相手の田村潔司選手のことはご存知ですか?

     

    ゴーシュ 田村のことイスラエルで放送されていた「BUSHIDOUWFインターナショナル)」で見ていたので、子供の頃から知っています。

     

    ―そういえばUWFインター」はイスラエルで非常に人気があったと聞いたことがあります。

     

    ゴーシュ イスラエルでは多くの者がBUSHIDOのことを知っています。高田(延彦)、桜庭(和志)、山崎(一夫)、ゲーリー・オブライト、みんな好きな選手です。

     

    ―ではゴーシュ選手にとっては憧れだった選手と闘うことになる?

     

    ゴーシュ 田村は僕にとってヒーローです。その田村と闘うのは夢がかなう瞬間でもあります。

     

    そんな自分にとってのヒーローである田村選手を本気で攻撃できますか?

     

    ゴーシュ ゴングがなるまではヒーローですが、闘いが始まったら、それは関係ありません。リスペクトしているからこそ、全力でつぶしにいきます。

     

    ―田村選手のどんなところを警戒していますか?

     

    ゴーシュ 特にどのテクニックということではなく、注意すべきなのは彼の経験値です。田村には経験という強みがあります。それがファイターとしての彼の怖さでしょう。いずれにせよ、私は日本のファンにクラヴマガの強さをお見せするだけです

     


    [お知らせ]
    『STARTING OVER 公開検証3』のチケット、好評発売中です。
    『巌流島』のオフィシャルサイトをリニューアル致しました。アドレスが変わりましたので、ご確認ください。→  ganryujima.jp
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。