• このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月30日 14:15 公開

國分功一郎「来るべき民主主義 --都道328号線問題と小平市住民投票から考える政治のこれから--」【2013/05/03 収録】

合計再生 511  合計コメント 0  合計マイリスト 2 

動画パックの説明 いま私は地元の東京都小平市で、都道の建設問題を巡る住民投票運動を応援している。

都道328号線建設計画、そして東京都によるその進め方に強い疑問を抱いた住民たちは、署名による直接請求で建設計画を巡る住民投票の実施を求めた。

今年3月27日、住民投票条例案は小平市議会で可決された。直接請求によって住民投票が実施されるのは、東京都内でははじめてのことだという。小平の住民投票は、したがって画期的な出来事である。

運動を応援しながら、私は近代の民主主義理論の或る単純な欠陥に気づいた。そして今、それを補完するための制度について考えている。

今回のゲンロンカフェ講演では、都道328号線問題から出発して、民主主義について、理論的かつ実践的に語りたい。

このパックに含まれる動画 (2)