• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

[久田将義]ザ・リアルcase1「六本木裏社会」ニコ生ナックルズ リバイバル!vol.10
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[久田将義]ザ・リアルcase1「六本木裏社会」ニコ生ナックルズ リバイバル!vol.10

2013-12-11 01:45

    9578d885d80568cc178fa5ae1674c4d1728db523

    「久田将義責任編集 ニコ生ナックルズマガジン」

    日本で一番危ないWEBマガジンが創刊!
    『実 話ナックルズ』『ダークサイドJAPAN』元編集長、現『日刊ナックルズ』(http://n-knuckles.com/) 編集長の久田将義が、インターネットを通して新たな「アウトローメディア」を始めました。その名も「久田将義 責任編集 ニコ生ナックルズマガジン」。編集長の久田氏をはじめ、様々なアウトロー著者陣営がどの既存メディアでも露出できない記事をお届けします。(毎週金曜日に はその週のまとめ記事を配信)


    <TS視聴可能な番組>




    <今後の生放送予定>



    417d6535d6ebbd49e78a0cea87a032db6b018ea3


    ニコ生ナックルズ リバイバル!vol.10

    皆様、いつもお世話になっております。
    ニコ生ナックルズマガジンの編集を担当しております、石村と申します。

    ニコ生ナックルズ リバイバル!」とは、過去に放送された番組を見直し、再放送しようというものです。ブロマガでは過去によく読まれているものをリバイバルします!

    この記事が読みたい!などの ご要望はこちら!

    今回のニコ生ナックルズ リバイバル!はこちら!



    1b241b80e015e3ec7cffd8fa2221e892ca54a173

    ザ・リアルcase1

    2013-01-08配信



     暴力団排除条例施行の数年前の事である。


    「待てこらぁ!」「俺をなめとんのか!」


     夜の六本木のクラブの中で怒号が飛び交った。僕の隣の男が店の社長だかを怒鳴りあげている。僕は冷静を装っているものの、しかし心臓はバクバクだ。必死に男を止める。懸命に肩を抑える。神経を逆なでしないように優しく声をかける。

     でも「彼」もう完全にキレている。「彼」は服がはだけて胸から「絵」が見えているのも構わず店員に向かっていく。僕は気に触らないように服のボタンをはめようとする。それも押しのけ物凄い形相でこっちを見る。


    「こいつら俺をなめてんでしょう!あぁ!?」

    「ま、まずい……」


     僕の顔から血の気が引いていくのが自分でわかる。ここは六本木クラブだ。と、いうことはケツもちがいるに決まっている。


     怒号を響かせているのは僕の取材相手。
    「彼」はバリバリの「現役」だ。当たり前だが、酒が入らなければ普通に応対してくれている。
                      

     皆さんは盛り場でその筋の人間の喧嘩に出くわした事はあるだろうか。そういう場面には遭遇したくはないという人がほとんどだろう。遠くから見ている分には「いい見せ物」かもしれないがそうでなければ、巻き添えを食う可能性もある。


     それでは当事者になってしまった事はあるだろうか、その筋の人の喧嘩を。


     という事で、「もう二度とゴメンだ」という体験を書いてみる。編集者になっていなければこんな体験をせずに済んだのに……。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。