• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 5件
  • 10/31 本日のブロマガ

    2012-10-31 14:26  
    本日のブロマガは、「センカクダイバー」と「NBえーじのスロってナンボ!!」。
    朝イチ台というお宝を発見するため、日々ホールにダイブし続ける男のコラム「センカクダイバー」。今週もいつもと同じように、朝イチ台をGETするためにホールで並んでいたのだが、開店30分前に突然異変が!?これに対処すべく立ち回るセンカクダイバーの、運命は如何に!?
    漢、NBえーじによるパチスロ実戦コラム「NBえーじのスロってナンボ!!」。どうやら年間収支がとてもやばいことになっているらしいNBえーじ。今年も残り2ヶ月となり、年間収支をプラスに転ずるための秘策とは!?

    諸々大変なことになったよ!!
    ●10月23日「女房と畳は新しいほうがいい」なんて昔から申しやすが、あっしもそんな口らしく、あれほど気に入っていて、しかも直らないと諦めていた自転車がせっかく直ったというのに、結局新しいほうの自転車にばかり乗って、様々なホー
  • センカクダイバー&NBえーじのスロってナンボ!!(2012/10/23)

    2012-10-24 18:25  

    新車ができた
    ●10月19日新車ができたよ!!
    駅まで徒歩30分、バス停まで徒歩15分という、悪徳不動産にでも騙されない限り見つけることすら難しいような悪立地のいわくつき物件に、猫たちとひっそりと暮らす隠者のようなボクである。このような悪徳物件に住む場合は車を持っていることが常とされるのだが、残念なことにボクは現時点で車を持っていない。学生時代のように4万円(税金分)で車がポンポンと手に入るならば考えないでもないが、まぁ今のところ購入予定はない。バイクならある。しかも3台。しかし、その内の2台は大家の陰謀によって実家に送ってしまった。残った1台といえば、エンジントラブルのため絶賛放置中である。そして頼みの綱の自転車までもが壊れてしまう。果たして潜確ダイバーの運命やいかに!?と、ここまでが前回までのあらすじだ。で、困ったボクはすったもんだした挙げ句、ヤフオクで気に入った自転車を購入した。た
  • しんのすけのスロ道(2012/10/22)

    2012-10-23 18:16  

    ―確率ゲーム―事実
    あいもかわらず白いのが引きたくて。来る日も来る日もバジリスクⅡと向き合っている次第だが、いやはや引けない。バジリスクⅡのBIG確率は1/32768。当選契機は、赤BAR同時当選と強チェリー同時当選の2種類で、いずれも1/65536。赤BAR同時当選については、ART中およびART終了直後のRT中、はたまた開眼チャレンジの最中でなければ、赤BAR成立=BIG確定につき、とりわけ通常時は「ピュイ♪」と鳴って「狙え!!」って言え!!自分でも驚くほど、そのイメージでレバーを叩いているのだが、はてさてそれがイケないのだろうか。1日5000G換算でもう20日は打ってるから、単純計算で10万ゲーム。それだけのゲーム数を消化してなお、あの白むくに包まれた朧ちゃんと対面できないのである。
    続きはこちらで読むことができます。※月額315円
    http://ch.nicovideo.jp/a
  • 月額会員登録で全ての動画を無料で見られます

    2012-10-04 19:34  
    16
    いつも必勝本WEB-TVをご覧いただき、まことにありがとうございます。
    必勝本WEB-TVでは、月額525円の会員登録をしていただければ、全ての動画を無料で見ることが出来ます。※「あらシン」の一部と、「嵐&大和の38時間イチだin三重県」も、会員無料になりました。
    「あらシン」をはじめとする、これまでご覧いただいていた番組だけでなく、今後は、雑誌の付録DVDに収録された番組も配信していく予定ですので、これからも必勝本WEB-TVをよろしくお願いいたします。

    記事を読む»

  • 月額会員制移行のお知らせ

    2012-10-01 13:11  
    必勝本WEB-TVは、10月1日より月額会員制になりました。
    移行に伴い、月額525円の会員登録をすれば、全ての動画が見放題になる予定でしたが、「あらシン」の一部と、「嵐&大和 38時間イチだin三重県」は、システムの都合上、会員様でも有料(10pt/90日間)となっております。
    ご視聴いただいている方々には、大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。
    尚、その他の動画は、会員様は無料で見られます。
    今後も必勝本WEB-TVをよろしくお願いいたします。

    記事を読む»