• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月22日号:ニュースに一言
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2018年06月22日号:ニュースに一言

2018-06-22 15:10
  • 1

618日、新しい週がはじまり多くの人が通勤通学のために家を出たであろう午前758分、激しい揺れが近畿地方を襲いました。大阪では観測史上初の震度6が計測されJR、私鉄すべての鉄道がストップするなど混乱は夜まで続いたのです。

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
地震学者なる者は不要でしょう。また、地震予知に関わる研究費用(税金)よりは各火山付近やプレートの境目に観測機器を
設置して微動を監視するほうが効果的と思います。つまり、気象庁レベルの現実対応のほうが実践的でしょう。
序に、憲法学者も不要です。学者が色々な学説を唱え得るような憲法(法律)は法律ではなく、文学です。一般人でも誰が読んでも同じ意味に取れないと法律とは言えません。
22ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。