• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

Vol.477 結城浩/私が使っているPDFアプリ/せっかく書いたので消したくない気持ち/理解できた状態/友人との付き合い方/再発見の発想法/
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Vol.477 結城浩/私が使っているPDFアプリ/せっかく書いたので消したくない気持ち/理解できた状態/友人との付き合い方/再発見の発想法/

2021-05-18 07:00
    Vol.477 結城浩/私が使っているPDFアプリ/せっかく書いたので消したくない気持ち/理解できた状態/友人との付き合い方/再発見の発想法/

    結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2021年5月18日 Vol.477


    目次

    • 「せっかく書いたので消したくない」からの脱却 - 文章を書く心がけ
    • 「理解できた」状態とは - 学ぶときの心がけ
    • 私が使っているPDFアプリの話 - 本を書く心がけ
    • 周囲の話題とオンラインゲーム - コミュニケーションのヒント
    • 結合度 - 再発見の発想法

    はじめに

    結城浩です。

    いつもご愛読ありがとうございます。

    半額ポイント還元セールです!

    「数学ガール」シリーズ、「数学ガールの秘密ノート」シリーズ、『再発見の発想法』、『プログラマの数学 第2版』など多数のKindle本が【50%ポイント還元セール】になっています。

    よろしければ、この機会をご利用ください。2021年5月27日(木)まで。

    ◆セール情報
    https://mm.hyuki.net/n/n5548f220a892

    * * *

    『数学ガール』を解剖する話。

    先日Twitterで「基礎ゼミが数学ガール」というフレーズを見かけました。

    東北大学の「基礎ゼミ」講座の中に「『数学ガール』を解剖する」という授業があり、それの受講に関するツイートでした。

    検索してみると公立はこだて未来大学から東北大学に移られた、高村博之先生による授業です。以前、公立はこだて未来大学でコミック版の数学ガールを題材にして論文を書いた学生さんたちがいらっしゃいました。そのときに指導なさっていたのが高村先生。結城はそれがきっかけで北海道に講演に招かれました。とても楽しい思い出です。

    また、その様子は講演集『数学ガールの誕生』という本にまとまりました。

    ◆『数学ガールの誕生』
    https://birth.hyuki.net/

    改めて東北大学の基礎ゼミ「『数学ガール』を解剖する」のシラバスを読んでいると、みっちり全章をやっていき、発表会なども有り、確かに「解剖」かもしれないと喜んでいます。すごく楽しそうですね。私も受講したいくらいです!

    ◆「『数学ガール』を解剖する」(シラバスPDFより抜粋)
    https://bit.ly/3hjgrXy

    ◆東北大学共通科目(基礎ゼミ)シラバスPDF
    https://bit.ly/3oaxcpn

    * * *

    それでは、今週の結城メルマガも、どうぞごゆっくりお読みください。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。