• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

Vol.111 結城浩/数学文章作法 - 推敲のチェックリスト/子供の教育と親のテコ入れ/若者でありたい/
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Vol.111 結城浩/数学文章作法 - 推敲のチェックリスト/子供の教育と親のテコ入れ/若者でありたい/

2014-05-13 07:00
    Vol.111 結城浩/数学文章作法 - 推敲のチェックリスト/子供の教育と親のテコ入れ/若者でありたい/

    結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2014年5月13日 Vol.111

    はじめに

    おはようございます。 いつも結城メルマガをご愛読ありがとうございます。 いかがお過ごしですか?

     * * *

    いい季節ですねえ。

    この季節は家の窓を大きく開けて、風を通したくなります。

    あ。馥郁としたジャスミンの香り。

     * * *

    本の話。

    筑摩書房より『数学文章作法 基礎編』増刷の連絡がありました! これで第5刷になりました。みなさんの応援に感謝します。

    ご購入くださるのはもちろん感謝ですけれど、 みなさんがお知り合いにご紹介くださったり、 ブログやツイートで言及してくださることも大きな支えとなっています。 深く感謝します。

    続編となる『数学文章作法 推敲編』はこの結城メルマガで連載を続け、 ようやく今回、第9章を配送する運びになりました。 分量的にはだいぶまとまってきたので、全体をさらに充実させて、 何とか今年中には書籍化していきたいと思っています。

    「基礎編」と並んで「推敲編」も応援をよろしくお願いします。

     ◆『数学文章作法』
     http://www.hyuki.com/mw/

     * * *

    ゲームの話。

    Threes!というゲームの変種として、2048というゲームがあります。 言葉で説明するのは難しいのですが、画面をスライドさせて、2+2=4, 4+4=8, 8+8=16……のように、 数を倍々に増やしていくというパズルゲームです。

     ◆2048
     http://gabrielecirulli.github.io/2048/

    この2048は、テトリスのような「落ちゲー」の爽快感と、25パズルのような箱庭感、 そして何かをキッチリ詰めていく充填感が混ざっていて、とてもハマるゲームです。 しかも「もうだめだ」となってからも意外に持ち直したりするのでたいへん魅力的です。

    あまりにもハマりすぎて、仕事に支障をきたしそうになり、 iPhoneにインストールした後も何回かアンインストールしました。

    ところで、この2048というゲームは、オープンソースとして公開されています。

     ◆gabrielecirulli/2048 - GitHub
     https://github.com/gabrielecirulli/2048

    ダウンロードしてソースを眺めてみるのもなかなか勉強になりますね。

     * * *

    技術評論社 Software Design 誌 2014年2月号に掲載した、 結城浩のコラム記事を一部改変し、無料PDFとして公開しました。 以下のページの末尾からどうぞ。一ページほどの読み物です。 数学の考え方とデバッグとの関係について。

     ◆具体化と抽象化の狭間で --- デバッグのエッセンス ---
     http://www.hyuki.com/discover/

     * * *

    少し真面目な話。

    歳をとってくると、自分はあと何年生きられるのかな、と考えます。 結城はクリスチャンなので「永遠の命」を信じていますけれど、 「この世での命」に限りがあることには変わりはありません。 つまりは、この世での活動には限りがあるわけです。

    そして私は「あと何年生きられる?」という問いを「あと何冊本を書ける?」 に換算して考えることが多いのです。

    考えてみますと、子供の時からそういう傾向がありました。 書いたものを残すことにとてもこだわっていましたね。 ノートをどう残すか。本への書き込みをどう残すか。 残る筆記具として何を使うべきか。

    子供時代、そんなことを考えていました。

    いまも変わらないですね。

     自分は、あと何冊、本を書けるんだろう。

    よく、そんなことを思います。

     * * *

    では、結城メルマガを始めましょう。

    今回は『数学文章作法 推敲編』の第9章として、 「推敲のチェックリスト」をお届けします。 第1章から第8章までの内容をチェックリスト形式で振り返ります。

    「教えるときの心がけ」は「子供の教育と親のテコ入れ」の話を、 そして「本を書く心がけ」は「若者でありたい」という心がけについて、 それぞれお話ししたいと思います。

    それではどうぞ!

    目次

    • はじめに
    • 数学文章作法 - 推敲のチェックリスト
    • 子供の教育と親のテコ入れ - 教えるときの心がけ
    • 若者でありたい - 本を書く心がけ
    • おわりに
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。