• このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter

ブログ・メルマガ

  • 語り処_2022.06.18

      1. ひとことオピニオン 「日本の良さの復活」こそが真の争点 今回は争点なき選挙戦と言われているように、与野党の対立軸がいまひとつはっきりしません。しかしながら、岸田首相の掲げる「新しい資本主義」の正体が、小泉・安倍政権で行われてきた新自由主義の延長線上にあることははっきりしました。このまま自民党中心の政治が続いていけば、国民はますます疲弊し、本当に日本は存続の危機を迎えることになると思います。今回の参議院選挙後に、野党は本気になってもう一度体制を立て直し、次の衆院総選挙で何としても政権を奪還しなければいけません。 さまざまなデータを見ると、日本はあらゆる部分で世界から遅れをとっています。私はこうした問題の根本にあるのは、日本的なものはすべて良くない、国際化の潮流から外れているということで、何でもかんでも破壊してきたことにあると思います。特に、構造改革・規制撤廃という名目で日本社会の土台を破壊してきた政治の責任は重いと思います。日本が失ったものの中で特に大きいのは、終身雇用制と中小企業の技術力です。この2つは日本の成長と底力の原動力でした。温故知新ではないですが、いま行うべ...

    2022-06-18

    • 0 コメント
  • 語り処_2022.04.24

      1. ひとことオピニオン 日本の平和と民主主義を自ら守る覚悟を パンデミックから戦争へと、21世紀を 20 年過ぎた世界は、想像しなかったような混乱に陥っています。そうしたなか、ロシアのウクライナ侵略を機に日本では憲法改正、防衛費増額、核保有など間違った議論が湧き起こってきています。これらのことを議論する基盤として、日本国民一人ひとりが自立していなければだめです。そこで大きな問題になるのが、はたして日本に民主主義が育っているかということです。平和も民主主義も自由も、そして経済的繁栄も、私たち一人ひとりが自立し、不断の努力をもってしてようやく手にすることができるのです。私は今回の問題を奇貨として、日本人はそのことを改めて考えるべきだと思います。 2.季節の話題 岩手の話題は二人の若者が独占 今年3月、文化庁の『「100年フード宣言」伝統の100年フード部門〜江戸時代から続く郷土の料理〜』に岩手県一関・平泉の伝統的なもち食文化が認定されました。このほかに、「盛岡三大麺(わんこそば、盛岡じゃじゃ麺、盛岡冷麺)」とか、いくつかあるそうですが、岩手の話題といえば、いまはもう大谷翔...

    2022-04-24

    • 0 コメント
  • 語り処_2022.03.27

      1. ひとことオピニオン 日本という国の佇まいをどうするかを示そう 日本の政治状況はあまりにも停滞しすぎており、野党第一党に至ってはその存在すら国民に意識されなくなってきている。 このままでは、本当に日本の政界から「野党」が消えてなくなり、議会は大政翼賛会となって、政党政治を基本とした議会制民主主義は崩壊してしまう。 そのためには、野党第一党が政治の基本に立ち返り「確かな野党」に生まれ変わることだ。政治というのは、第一義的には最大多数の最大幸福を追求するもので特別な少数にスポットを当てる政策は、政治の直接的な役割ではない。 政治の役割はまず、当たり前の日常を送っている「不特定多数の庶民」の命と生活をしっかり守ることで、それをが結果としてマイノリティの人たちにも良い政治になっていくはずだ。 小泉・安倍政権のトリクルダウンという考え方は、本当に日本人の心を貧しくしてしまった。新自由主義を進めることにより全てを市場化し競争社会にすることで、人々は助け合うことより競うあうことを優先し、その結果一人ひとりが孤立していった。 私が考える経済政策とは、一人ひとりが誇り...

    2022-03-27

    • 0 コメント
  • 語り処_2022.02.27

      1. ひとことオピニオン 世界は「秩序なき時代」に入った 今回のことを目にして、人類はこういう歴史をまた繰り返すのかと暗澹たる気持ちになると同時に、本当にやったのかという驚きの気持ちも隠せません。 戦争はまだ起きたばかりで現在進行形のため今後どうなるか余談は許しませんが私は少し長い目でみれば、これはロシアにとって、決してよいことではないと思います。今回のことが容認されるなら、「武力」をもってして何をやっても構わないということになってしまいます。 背景にどういう理由があろうとも、国際ルールを無視して軍事行動により他国の主権を侵害することがまかり通るのであれば、歴史の針を逆回転させていくことになります。 プーチン大統領は今回のことを、クリミア併合のときから画策していたのだと思います。国際社会は ウクライナの領土とされているクリミア半島がロシアに侵略されるのを阻止できず事実上容認してきました。そうしたある種の宥和政策が今回の戦争を招いたともいえます。 プーチン大統領は演説の中で「ロシアは核保有国の一つだ。われわれに攻撃を加えれば不幸な結果となるのは明らかだ」という趣旨のことも...

    2022-02-27

    • 0 コメント
  • 語り処_2022.01.22

      1. ひとことオピニオン 立憲民主党に戦う土台はあるか 今年は参院選があります。本来なら2007年同様に、ここでねじれ国会をつくり次の総選挙で政権奪還という布石を打つための大事な年です。しかし未だ候補者選定も遅々として進まず、立憲民主党新執行部には緊迫感も緊張感も感じられません。なんでこんなことになってしまったのでしょうか。それは野党とはどうあるべきかという根本の哲学がないからです。例えば「民主主義は、最後は数だ」と言うと、「いや熟議だ」と言ってそこで思考が止まってしまいます。確かに熟議は大切ですし、多様性も少数意見の反映も大事なことです。しかし、それらを経てもなお一定期間内に結論が出なければ、最後は多数決で決めるしか民主主義的な方法はないのです。そもそも選挙で公約した政策を実現するためには政権与党にならなければならず、そのためには国会でより多くの議席を獲得する必要があります。議会制民主主義はまさに、選挙という「数」の戦いなのです。結局、議院内閣制とは何か、そこにおける政党の役割や選挙の意味、野党議員の責務について理解しようとしていないのです。「対決よりも解決を」と言うのは...

    2022-01-22

    • 0 コメント

動画一覧

26:44

再生182 コメ0 マイ2

2014/02/07 12:50 投稿

語り処_2014

国際問題についてのお話です。

24:57

再生59 コメ0 マイ1

2014/02/03 16:35 投稿

語り処_2014

NHK会長の発言に関して。

動画ランキング

1

2012/09/07 14:31 投稿

≪メッセージ≫

小沢一郎チャンネル~小沢一郎すべてを語る~をご視聴の皆さんへご挨拶

草 ガンバレ 与党倒して あああ 銭ゲバ サポーター登録どうや 俺も愛してるぜー いいそ 応援しているよ 政治家のメッセージ配 あきらめないで! たまには国民の為に動

再生 8,886

コメ 184

マイ 65

2

2012/09/12 11:48 投稿

≪特集 写真集≫

日々の政治活動の様子をご紹介する写真集を作成いたしました。

若い頃からの小沢さん こういう、人間がでて

再生 500

コメ 31

マイ 14

3

2012/09/17 17:42 投稿

≪特集 写真集Ⅱ≫

代議士の政治活動の様子や日常の一コマをご紹介。今回は、2012年5月に開かれた同志の先生のパ...

お若い頃の写真も見た 写真はもっとアップし 小沢一郎さんが慕われ

再生 389

コメ 5

マイ 16

無料 配信 動画 一覧

4:06

語り処_2013.12.13

再生672 コメ7 マイ5

7:53

「生活の党」党大会2013.01.25

再生1,420 コメ64 マイ14

6:25

小沢一郎政治塾のご案内

再生2,010 コメ8 マイ6