• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 語り処_2019.01.28

    2019-01-28 08:45
    324pt

    語り処_2019.01.28目次

    1.ひとことオピニオン(悪貨は良貨を駆逐す
    2.季節の話題(もっと市民の輪を広げよう
    3.ご質問を受けて(日韓、日ロ外交の問題点


    1. ひとことオピニオン
    悪貨は良貨を駆逐す

    年明け早々、まだ通常国会が始まる前から、厚生労働省の「毎月勤労統計」の不正調査が明るみに出て、激震が走っています。「毎月勤労統計」は働き手の賃金や労働時間の変化をみる「基幹統計」なので、そのデータが不正確だと、アベノミクスの正当な評価もできなくなってしまいます。今まで政権が喧伝してきたプラスの成果は本当にあったのか、またマイナス面はもっとひどかったのではないか。安倍内閣の正体見たり、ということですが、これは遡れば、第一次安倍内閣が崩壊した「消えた年金記録問題」にも通じる大問題だと思います。

    今回の不正調査に限らず、最近は中央省庁から出されるデータや情報に次々と問題が発覚しています。

  • 語り処_2018.12.25

    2018-12-25 11:00
    324pt

    語り処_2018.12.25目次

    1.ひとことオピニオン権力に執着しない野党は政権交代ができない
    2.季節の話題動植物に癒され、元気をもらう
    3.ご質問を受けて平成の30年間を振り返る


    1. ひとことオピニオン
    権力に執着しない野党は政権交代ができない

    昨年秋、「小池劇場」の騒ぎの中で行われた衆院総選挙で、与党の自公両党が3分の2の議席を維持しました。そして、野党はバラバラで戦った結果、立憲民主党が野党第一党になりました。

    私は、何としても野党は「結集」して、政権を奪取すべきだという強い思いを抱き続けていますので、首班指名でも野党第一党である立憲民主党の枝野代表に投票しました。それは、立憲民主党に野党結集の旗振り役を演じて欲しいという思いもあったからです。しかし、今年も国会でいろいろなことが起きましたが、依然として安倍政権は続き、国民不在の政治状況のまま年を越すことになりました。

  • 語り処_2018.11.12

    2018-11-12 15:00
    324pt

    語り処_2018.11.12目次

    1.ひとことオピニオン外国人労働者を奴隷にするな
    2.季節の話題がんばれ! 郷里岩手の新プロジェク
    3.ご質問を受けて少子高齢化・人口減少問題について

     +お知らせ


    1. ひとことオピニオン
    外国人労働者を奴隷にするな

    政府が国会に提出した出入国管理法改正案は、労働力不足を何とかしたい、しかも安いコストでそれを解消したい、という財界の強い要請に安倍内閣が安直に応えたものです。この法案には理念も信念も何もありません。

    確かに巷間言われているように、この改正案は「移民法案」と言えばその通りなのですが、実体はもっとひどいものだ、と私は思います。言葉は悪いですが、奴隷を金で買ってくるのと同じようなことをしよう、というのがこの法案です。日本に行って仕事をしたい、住んでみたいという夢を持っている途上国の人たちを、単なる使い捨ての労働力として引っ張ってくるわけ