• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 語り処_2022.04.24

    2022-04-24 19:55
    330pt

    小沢一郎語り処_2022.04.24目次

    1.ひとことオピニオン(日本の平和と民主主義を自ら守る覚悟を
    2.季節の話題(岩手の話題は二人の若者が独占
    3.ご質問を受けて(エネルギー安全保障の考え方


    1. ひとことオピニオン
    日本の平和と民主主義を自ら守る覚悟を

    2020年1月に、日本で新型コロナウイルスによる感染者が確認されました。当初、安倍政権は東京オリンピック開催を控えていたこともあり、大げさにしたくないという思惑からか、情報を極力出さないようにし、起きていることの事実を覆い隠していたように思います。しかし、結果としてそのことが国民の不信を招き、安倍首相は途中で政権を投げ出し、その後の国政の混乱に拍車をかけました。

    歴史を振り返ると、疫病の流行は確実に世界の構造を変えてきました。そして、ここにきて世界を変えるもう一つの要因である、戦争が起きてしまいました。しかも、国際連合の安全保障理

  • 語り処_2022.03.27

    2022-03-27 20:25
    330pt

    小沢一郎語り処_2022.03.27目次

    1.ひとことオピニオン(日本という国の佇まいをどうするかを示そう
    2.季節の話題(岩手三題
    3.ご質問を受けて(国連問題と日本の安全保障


    1. ひとことオピニオン
    日本という国の佇まいをどうするかを示そう

    世界はいま混迷の真っ只中にいます。3年目に入ったコロナ禍で社会の仕組みはガラリと変わってしまいました。この変化はコロナが収束したからといって、単純にそのまま以前の状態に戻るという性質のものではないと思います。そして、1カ月前に起きたウクライナ戦争。まだ現在進行形ですが、このロシアによる暴挙は、ことの重大さもさることながら、その後の世界の様相を一変させることになると思います。この二つのことが起きる以前から、イギリスのEU離脱、米国におけるトランプ大統領の出現、そして中国の習近平国家主席やロシアのプーチン大統領にみる専制主義国家の台頭と、世界は少し

  • 語り処_2022.02.27

    2022-02-27 20:20
    330pt

    小沢一郎語り処_2022.02.27目次

    1.ひとことオピニオン(世界は「秩序なき時代」に入った
    2.季節の話題(小松帯刀のお墓をつくり直したい
    3.ご質問を受けて(ウクライナ戦争と台湾有事


    1. ひとことオピニオン
    世界は「秩序なき時代」に入った

    日本時間で2月24日正午前、ロシアのプーチン大統領はテレビ演説でウクライナのルガンスク州、ドネツク州に対して「特別な軍事作戦を実施する」と宣言しました。ロシアはついに戦争に突入したわけです。しかも、侵略は東部2州にとどまらず、ベラルーシから南下、クリミア半島から北上というルートでも行われています。

    戦争はまだ起きたばかりで現在進行形なので、今後どうなるか予断は許しませんが、私は少し長い目でみれば、これはロシアにとって、決して良いことではないと思います。今回のことが容認されるなら、「武力」をもってして何をやっても構わないということになってしまい