• このエントリーをはてなブックマークに追加

★ただいま放送中∪・ω・∪

ただいま放送中の番組はありません。

次回放送予定をお待ちください。

お知らせ

2019/06/28 18:31

【お知らせ】6月の今月のいきもの放送はお休みです

今月のいきものを楽しみにしてくださっている皆様へ

お世話になっております、今月のいきもの担当です。
申し訳ございませんが、6月の放送はお休みとなります。

7月は今月のいきもの放送を実施できる予定です。
日程などは追ってコチラのチャンネルでお知らせ致します。


引き続き、何卒よろしくお願いいたします。

ブログ・メルマガ

  • 【お知らせ】6月の今月のいきもの放送はお休みです

    今月のいきものを楽しみにしてくださっている皆様へ お世話になっております、今月のいきもの担当です。 申し訳ございませんが、6月の放送はお休みとなります。 7月は今月のいきもの放送を実施できる予定です。 日程などは追ってコチラのチャンネルでお知らせ致します。 引き続き、何卒よろしくお願いいたします。

    2019-06-28

    • 0 コメント
  • 【5/17】 激レア深海生物ゾウギンザメ48時間生中継

    5月17日(金)20時より 激レア深海生物ゾウギンザメ48時間生中継@サンシャイン水族館 を放送致します。 激レア深海生物ゾウギンザメ48時間生中継@サンシャイン水族館 番組内容 今月のいきものシリーズ、5月の放送は… 5月17日(金)午後8時から5月19日(日)の午後8時までの48時間にわたって 東京・池袋にあるサンシャイン水族館さまより ”激レア深海生物ゾウギンザメ48時間生中継" を放送致します。 ゾウギンザメとは ゾウギンザメとは、ギンザメ目ゾウギンザメ科で 名前に"サメ"とついているが ジンベイザメやホオジロザメといった 一般的なサメとは別グループに属している 生物です。 特徴的な長い吻端(ふんたん)部がゾウの鼻のように見えるため ゾウギンザメと言われ、また大きな胸ヒレをパタパタと上下に動かし 羽ばたくように優雅に水中を泳ぐ姿が特徴的です。 近年DNA解析により、その進化速度が極めて遅く 4億年近く姿を変えていないとされるシーラカンスより進化速度が遅いと 判明しています。 また骨の形成過程においても知見が得られており、 今後我々人間の骨粗しょう症の治療にも役立つと期待されています。 防御機構は...

    2019-05-13

    • 0 コメント
  • 【お知らせ】4月の今月のいきもの放送はお休みです

    今月のいきものを楽しみにしてくださっている皆様へ お世話になっております、今月のいきもの担当です。 申し訳ございませんが、4月の放送はお休みとなります。 5月は今月のいきもの放送を実施できる予定です。 日程などは追ってコチラのチャンネルでお知らせ致します。 引き続き、何卒よろしくお願いいたします。

    2019-04-22

    • 0 コメント
  • 【4・5月の放送に関して】今週~来週中にはお知らせ予定です

    いつも放送を楽しみにしてくださり ありがとうございます。 4月、5月の放送に関しまして お知らせが遅くなっており申し訳ございません。 今週~来週中には ブロマガなどでお知らせできるかと思いますので もう少々、お待ちくださいませ。 皆さまのことが大好きです! いつも本当にありがとうございます。 引き続き宜しくお願いいたします。

    2019-04-15

    • 0 コメント
  • 赤ちゃんクラゲの誕生12時間生中継@新江ノ島水族館

    番組内容 今月のいきものシリーズ、3月の放送は… 3月27日(水)午後7時から翌朝7時まで、“えのすい”こと新江ノ島水族館さまより “赤ちゃんクラゲの誕生12時間生中継“を放送致します。 クラゲ研究で64年の歴史を誇る新江ノ島水族館さまご協力のもと ミズクラゲのポリプが、ストロビレーションを行い、エフィラ幼生が遊離していく様子を 職員の実況解説とともに夜通しお届けする生放送となります。 おそらく世界初となるエフィラ幼生誕生の瞬間を生放送でご覧ください。 新江ノ島水族館HP ⇒ http://www.enosui.com/ ※生体のコンディションにより、エフィラ幼生の遊離を撮影できない可能性もあります。 その場合は別日にエフィラ幼生の遊離をご覧いただけるまで  再チャレンジを続けたいと思います。 ※現地回線状況によって、映像に乱れが発生する可能性があります。 ~ミズクラゲの誕生~ クラゲには雄と雌がおり、ミズクラゲでは受精卵が雌の体内で育ち 「プラヌラ幼生」となり体外に泳ぎ出ます。そのあと、 海底の岩などにくっついてイソギンチャクに似た「ポリプ」となります。 水温などの変化によりポリプは花びらを重ねたような「スト...

    2019-03-18

    • 1 コメント
  • 【ひよこさん】現在のお姿写真が届きました!

    信州大学の楠戸さんから 孵化したヒヨコさんたちの現在の様子のお写真とメッセージが届きました! 放送後もこうやって気にかけていただき感謝です。 可愛いお写真たくさんいただきましたので、ブロマガにてご報告いいたします。 ~~~~~~ 今月のいきもの 視聴者の皆様 信州大学の楠戸です。 48時間放送ではお世話になりました。 今回放送中に産まれた9匹のひよこたちの写真です。 皆様の応援のおかげで、みんな元気に産まれることができました。 応援ありがとうございました! 次回がありましたら、またよろしくお願いいたします! ▼集合写真 ▼しらたまさん ▼とまとさん ▼ぴよのせいめいさん ▼ぴよりんごさん ▼ぴよれん坊将軍さん ▼山雅さん ▼信州Xさん ▼大福さん

    2019-03-04

    • 13 コメント
  • 【ひよこの孵化観察】とまとさんの動画をアップロードしました!

    いつもご視聴いただいている皆様へ ひよこの孵化観察放送をご覧いただき、本当にありがとうございました! 信州大学農学部鏡味研究室から放送させていただきました。 鏡味先生をはじめ 研究室の皆さん(くすどさん、みやはらせんせい、あさいさん みやけせんせい、きたさん・・・などなど) 優しくニコ生を迎え入れていただき、愛情を持って放送にご協力いただいていたこと 放送をお通してたくさん伝わったかと思います。 そして何より沢山のご視聴、コメントを頂き 放送をモリアがてくださった皆さまに心から感謝です。 いつも本当にありがとうございます! さて、2019年2月22日より放送された 鶏の卵が孵化するまで48時間観察する放送@信州大学農学部【今月のいきもの】 の放送内で孵化した「とまと」さんの動画です。 ▼動画をチェック 【推しヒヨコ総選挙1位】とまとさん https://www.nicovideo.jp/watch/1551080823 ▼タイムシフトで孵化の様子をチェック 鶏の卵が孵化するまで48時間観察する放送@信州大学農学部【今月のいきもの】 48時間の放送内で9羽の雛が孵化しました! 番組の終盤で、9羽の中でセンターを決める「推し...

    2019-02-25

    • 0 コメント
  • 【鶏の孵化観察】放送スケジュール

    放送スケジュール 2月22日(金) 17:00 放送開始 17:30 鏡味先生からご挨拶 19:00 鏡味先生と、研究室の皆さんと夕ご飯 20:00 一時帰宅⇒深夜監視 2月23日(土) 08:00  研究室 入り 11:00  鏡味先生と学生さんから「キメラ」について研究報告 13:00  鏡味先生と、研究室の皆さんとお昼ご飯 15:00  研究室の学生さんによる「体外培養胚」作成実演 18:00 鏡味先生と、研究室の皆さんと夕ご飯~鏡味先生がシェフになります~ 20:00 一時帰宅⇒深夜監視 2月23日(日) 08:00  研究室 入り 13:00  鏡味先生と、研究室の皆さんとお昼ご飯 16:30  鏡味先生の最後のご挨拶 17:00 放送終了

    2019-02-22

    • 0 コメント
  • 【鶏の孵化観察】体外培養胚につきまして

    【ご報告】 今回の放送につきまして “卵の上部分をカットし、中身がまる見えの状態で成長過程を観察” とお伝えしておりましたが、研究室でご準備いただいておりました 卵の上部分をカットした体外培養胚が、全て死に籠もってしまったため 受精卵から、雛が出てくる様子(出てくるまでの見た目は普通の卵にみえます)を 観察いたします。 視聴予約はこちら▶ http://live2.nicovideo.jp/watch/lv318279301

    2019-02-22

    • 0 コメント
  • 鶏の卵が孵化するまで48時間観察する放送@信州大学農学部【今月のいきもの】

    \帰ってきた!/ 鶏の卵が孵化するまで48時間観察 2019年2月22日(金)17時から、24日17時まで 長野県の信州大学農学部から『鶏の卵』が孵化する様子を48時間生中継します。 ▼視聴予約はこちら 鶏の卵が孵化するまで48時間観察する放送@信州大学農学部【今月のいきもの】 今回は信州大学農学部の鏡味教授の研究室にご協力いただき 卵の上部分をカットし、中身がまる見えの状態で成長過程を観察いたします! ⇒スマートフォンからの卵さんにメッセージ送付はこちら ニワトリの孵化 鏡味教授の研究室では「幹細胞」を使った動物発生遺伝子研究を行っています。 研究で使用している卵の上部分をカットし下記の写真のように 「卵の中の変化」を鮮明に観察することができる方法を 今回の放送では活用しています。 ニワトリの卵の発生過程 ①地上に産卵直後の胚 ②発生途中の胚 ③発生が進み体が鮮明に見える 協力 信州大学 農学部  ホームページ 鏡味 裕 教授 (信州大学学術研究院農学系・動物発生遺伝学研究)

    2019-02-12

    • 0 コメント

#今月のいきもの を含むツイート