• このエントリーをはてなブックマークに追加
1月と今後の今月のいきものにつきまして
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

1月と今後の今月のいきものにつきまして

2019-01-11 02:27
  • 7
今月のいきものをご視聴くださっている皆様へ

あけましておめでとうございます、本年もどうぞ宜しくお願い致します。
今月のいきもの担当者です。

1月の今月のいきものについて、実施のお知らせが遅くなっており申し訳ございません。
他の番組などとの兼ね合いもありまして
1月に実施可能な場合は1月18~20日での放送を予定しております。

ただ、現在放送を相談していた施設様との条件面での調整が完了できておらず
今から別途、他の施設様にご相談を開始いたしますので
1月は放送実施できない可能性も出てまいりました。
大変申し訳ございません。


放送を見てくださってありがとうございます。
チャンネルページの掲示板や、生放送でのコメントなど
もちろん拝読しております。

言い訳がましくなってしまいますが
今月のいきものは何かの宣伝のためにやっているわけではございません。
私は、見てくださる方やコメントをくださる方のために放送しようと思っています。

もちろん協力してくださっている施設様のPRは行いますが
見てくださるコメントを下さる皆さんが一番大好きですし、ありがたいですし
みなさんがいなければ放送できません。皆さんのことを一番に考えています。
これに偽りはありません。


本当にすみません。
他の番組を優先しているとか、疎かにしているわけではないのです。

様々な事情で私がきちんと放送を企画制作できておらず
皆様にご満足いただける放送を実施できていないことは痛感しております。
今月のいきものを蔑ろにしている、と見られて当然の
アウトプットしかできていないことも自覚しております。
大変申し訳ございません。

読んでくださった方が、残念な気持ちになる報告しかできていないことが
悔しいです。心からお詫び申し上げます。


「今月のいきもの」という名前を変更したほうが良いのかと考えてもおります。
多方面に確認して問題なければ、何処かのタイミングで名称の変更を
させていただくかもしれません。その際はまたご報告させていただきます。

出来るだけ早く、皆様にご満足いただける
いきもの定点観察放送ができるように努力致します。
お待たせしており申し訳ございません。

お待ちいただける方は、どうぞ引き続き宜しくお願いいたします。



PS. 本日、1月11日(金)24時から以下の長時間定点生放送を実施致します。
  【漫画家:柴田ヨクサル】最新作『ブルーストライカー』21話ネーム作り42時間生放送
   http://live2.nicovideo.jp/watch/lv317467298
  【漫画家:柴田ヨクサル】最新作『ブルーストライカー』21話ネーム作り42時間生放送
   漫画『ハチワンダイバー』『エアマスター』などで知られる
   漫画家・柴田ヨクサルの原作・最新作『ブルーストライカー』第2巻の
   発売を記念して、柴田ヨクサル先生の作業場に定点カメラを設置して
  『ブルーストライカー』21話のネーム作りを42時間にわたり生中継します。

   先生のあたたかいご協力のおかげで
   視聴者の方のと本当に密に相談しながら21話を作っていく
   ニコ生のみんなで一緒にネームを考える放送になります!

   ご興味のある方はぜひご覧くださいませ。




謝罪だらけの明るい気持ちになれないことを書いて
私のエゴだなとも思いますし、日記帳でないことも理解しております。
こんなことを表現する必要はないとずっと考えてきたのですが
掲示板やSNSの生放送コメントなどを見て、誤解を招いてることが悲しかったですし
こんなに今月の生き物のことで不快な気持ちになる方がいらっしゃったことを実感しました。
本当に申し訳なく、謝罪させていただきたいと強く思いました。
そしてこの考えは文章でアウトプットしないと伝わらないと考え
このようにご報告の形を取りました。ご容赦いただけますと幸いです。
×
あのー「放送の内容を誤解されないようにチャンネルの名称を変える」という対応は、(どのような名称へ変えるのかにも依りますが)目的のために手段を選ばないというか、手段のために目的を忘れてるような気がしませんか?
時季や条件や環境、あるいは立場や予算や人員によってできることもできないことも毎回あると思います。なので、常に大多数からの要望を満たし続けることは難しいことも分かりますし、時に興味を持てない内容の時があったり配信時間が短い回があることも恐らく理解を得られるでしょう。しかし、期待外れなことが度々続いてしまえば印象の悪さは蓄積してしまうものです。
最も大事なのは「何をしたら穴埋めになるか」ではなく「真摯であること」だと思いますよ。視聴者が繰り返し見たいと思う「今月のいきものの魅力」がなんであるか、そこを大切にしてほしいと思っています。
1週間前
×
みやおさん、誕生日おめでとうございます

いろいろと大変そうですね、お疲れ様です
どうか身体と心は壊さないように願います

放送に関してですが、もし他の施設様等と折り合いがつかず、みやおさんに余裕があるようでしたら、会社等で「はむたさん」の配信はいかがでしょうか?(これなら交渉の必要は少ないはず・・・)
流石に、今日や週末は急すぎて無理だと思いますが、一週間遅れの「みやおさんの誕生日会」も兼ねて放送すれば常連リスナーさんは大喜びすると思いますw
(はむたさんを夜に会社に置いておくのが心配なら、実験放送の時のように6時間ごとで区切って、夜間放送はなしにしてもいいと思います)

1リスナーとして我儘を言うことしかできませんが、御一考頂ければ幸いです

また、チャンネル名に関してですがチャンネル名を変えることは反対です
それは「今月のいきものを蔑ろにしたくない」という気持ちに対して、真逆な結果をもたらすことになると思います
理由については・・・せっかくの誕生日に苦言を並べ立てるのは流石にアレなので、また後日コメントしたいと思います

最後に、いつも楽しい番組を作ってくださりありがとうございます
これからも放送を楽しみにお待ちしております
1週間前
×
今月のいきものを毎回楽しく見させて頂いています
私はいきものをじっと眺めるのが好きですし、生放送に溢れるコメントを見るのも好きですし、運営さんや施設のスタッフさんが楽しそうに放送してくれるのも好きです
だからあまり謝ろうとか無理をしようとかせず、楽しく放送出来るように頑張って下さい
ただわがままを言うなら、「今月のいきもの」という名前は愛着があるので、そのままであって欲しいなと思います
1週間前
userPhoto
CM
×
みやおさん お疲れ様です。
いつも楽しく生き物放送を拝見させていただいています。
私、ダイオウグソクムシの第一回放送(長尾氏時代)からの生き物放送のファンでして。
放送を通した生き物たちの姿やみやおさんのがんばりに、沢山の楽しさや元気をいただいてきました。
いつもありがとうございます。

ただ、もう何年前のことか、『今月のいきもの』が始まった当時、
月一で放送すると聞いた時に「え、毎月は無理じゃね?」と思ったのを覚えています。
それでもがんばって楽しい放送を作ってくれるみやおさんに感謝していますが、
いろいろと無理をしているのではないかと結構心配もしています。
色々と意見・要望を書き出したらきりがなくなるのでこの辺で。
とりあえず無理はしないでください。また素敵な放送を楽しみにしています。

あ、あとお誕生日なんですね。おめでとうございます。
6日前
×
みやおさん
お疲れ様です。
いつも楽しく拝見してます。
色々とご苦労があるみたいで、お察しします。

時間がかかってもいいので、自信作をお願いします。毎月である必要はあまり感じないです。いつもはずっと見る事が出来ない動物を皆でずっと見られて、一緒に歓談出来るのが魅力だと思います。夜間動く生き物が理想です。ダイオウグソクムシ、本当に最高でした。

何でもいいから間に合わせるという放送なら、欲しくない。きちんと企画から考え直して、私達に少しの驚きを与えて下さい。ちゃんとした企画したいので、時間を下さいと言われれば、私達は待てますよ。年末年始に暇を持て余す人も多いと思うので、いろいろ批判されたりするのでしょうが、次回に渾身のみやお!という企画が出来ればチャラですよ。
皆待ってる。
私達、何だかんだ言ってみやおさん好きなんで。頑張ってください。「クォリティを上げたいので、毎月放送じゃ無くします!」は、アリだと思います。
時間かけて交渉して、素敵な放送して下さい。待ってます。
3日前
×
一応、※2でチャンネル名の変更に反対している理由を書かせていただきます

まず、チャンネル名を変えようとしている理由は、「タイトル詐欺による罪悪感」だと推測しております
現在はチャンネル名に「今月の」と入れることで、毎月の放送を目に見える形で「約束」している形となっています
おそらくこの「約束」の部分を曖昧にし、放送できなかったときの「罪悪感」を減らそうとしているのではないでしょうか?
ただ、その「罪悪感」は辛いかもしれませんが、「次こそは!」というモチベーションに繋がる大事な感情なので、それを減らすようなことはしないでほしいというのが私の本音です

次の理由は「一度『定期』から『不定期』にしたものは続かない」という経験則です
具体的には、最初の方は「定期」だったころと遜色のない頻度なのですが、徐々に間隔がひらいていき、最終的にはほぼ打ち切り状態(よくて数年に一度更新)になるのがほとんどです
考えてみれば当然なのですが、人は何か複数の案件を抱えたときに「優先順位」をつけます
そして一般的には「期限が決まっているもの」「期限が差し迫っているもの」を優先します(「重要度が高いもの」は言わずもがな)
例えば、「明日までにしないといけない仕事」と「来週までにしないといけない仕事」があったときに、「明日までの仕事」よりも先に「来週までの仕事」を終わらせようとする人はいないでしょう?
また、「期限が引き延ばせない仕事」と「期限が引き延ばせる(決まっていない)仕事」の場合だと、どちらを優先しますか?
つまり、「不定期にする」ということはこの優先順位をかなり低くするということなので、他の事を優先して疎かになってしまいがちです
これは、「今月のいきものを蔑ろにするつもりはない」という主張に対して真逆の行動ではないでしょうか?
「じゃあ『不定期』にするんじゃなくて、『隔月の』みたいに期限を延ばせばいいんじゃないの?」という意見もあると思いますが、一度「期限を延ばす」という手段が通ってしまうと、また余裕がなくなってしまった時に同じ手段を取る抵抗がなくなってしまうので、最終的には『不定期』にした場合と同じ結果になることがほとんどです
一応、「お仕事」ですし、みやおさんを信じたい気持ちはあるのですが、これまで何度も裏切られてきたので信じきることはできません(仕事でも期日をしっかりと決めなければ裏切られることになります)

以上の理由から、私はチャンネル名を変更することに反対します
自分だけでなく相手方の都合等もあるでしょうし、「毎月」の放送が難しいことがあるとは思いますが、その時は今回のようにブログなどで「放送ができないこと」をお知らせして頂ければ充分なので、チャンネル名は変えないでほしいです
いろいろと厳しいこともあるとは思いますが、ここが「今月のいきもの」の分水嶺であると思います
みやおさんは既に結論を出してから人に相談というか意見を求めることが多いので、今回もチャンネル名を変えることを既に心に決めていたんだと思いますが、もう一度よく考えて頂ければ幸いです

いろいろと厳しいことも書きましたが、「今月のいきもの」が大好きですし、みやおさんの「今月のいきものを蔑ろにするつもりはない」という主張を信じたいので、そんな真逆に取られるようなことはしないでほしいという思いの表れだと思って頂ければ幸いです

まあ、一番はみやおさん(作り手)が心身ともに健康でいることなので、今のスケジュールだと身体的または精神的につらく、「今月のいきもの」が一番優先順位を下げやすいと言うのであれば、おとなしく諦めます
1日前
×
例えそれが不満の噴出という形であったとしても、無料の放送にこれだけ声が集まるのは、みんな"今月のいきもの"が大好きなんだという事に外ならず、こんなに愛される放送を作り上げた担当者さんは本当にすごいなぁと思いました。

お節介なことを言うようですが、どの選択をしても全員が100%満足することはありませんから、担当者さんの信じる方へ進んでくださいね。
15時間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。