• このエントリーをはてなブックマークに追加
【第164回インタビュー】三者三様の演技でプロデューサーを魅惑する! ついに覚えやすい実用的なあだ名も誕生!?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第164回インタビュー】三者三様の演技でプロデューサーを魅惑する! ついに覚えやすい実用的なあだ名も誕生!?

2017-11-22 23:00
  • 2
11月22日の放送では、プロデューサーから「はい、どうぞ」の演技で3人に勝負してほしいというお便りが届き対決を決行! 1番手の沼倉さんが、シチュエーションを細かく指定してきたことで、続く浅倉さん、原さんも急遽自分なりの設定を考えて演技に挑戦していくという展開に。 

「ネームキャッチュ・アイステ!!!」のコーナーでは、先生をお母さんと呼んでしまう現象を「放課後のmom間違い×3」、シェアしたおかずが半端に余っちゃう現象に「余裕のラストワン」など、比較的元のイメージにつながりやすいものができたと、最後までご満悦の3人でした。

今回の放送の感想や各コーナーへのメールもどしどしお待ちしているので「imas_station@columbia.jp」までお願いします!
収録を終えた3人のインタビューをお届けしちゃいます!

※本ブロマガに掲載されております文字・写真等の無断転載はお止めください。
※無断転載を発見した場合には法的措置をとる場合があります。
※また、無断転載を発見した際にはこちらよりご連絡をお願い致します。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
久し振りに無茶ぶりのコーナーもいいものでした。
来週はカオスな現場になりそうで楽しみにしてます。
30ヶ月前
×
はいどーぞ選手権良かったです!確かに三者三様のずるいところを突いてきていましたね!また似たような企画やっていただけると嬉しいです!
30ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。