• このエントリーをはてなブックマークに追加
【南信州・飯島町 笑っていいじま!】- 第11回 放送内容
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【南信州・飯島町 笑っていいじま!】- 第11回 放送内容

2016-09-16 03:49

    2016/09/16(金)に放送した内容です。


    ■本日のお品書き
     ○マレットゴルフ後編!
     ○究極超人あ~るの聖地を訪ねて
     ○今日の飯


    定住促進室の酒井さんとの打ち合わせ風景から放送開始ですが、なにやら、
    いつもと違うシャツを着ております。

    89ae5e0fd3c92c63972f04914af767731fd68d04
    これは定住促進室で作成したTシャツです。
    「まじいい いいじま」という回文になっており、洒落がきいていていいですよね!

    当日のロケ中は館内放送で年に4回開かれる町議会の様子が流れていました。
    町議会の会期は2週間弱みたいですね。


    さて、酒井さんとの打ち合わせの中ででた内容ですが、
    まずは究極超人あ~るの話が出てきました。

    7483ce3ca295c533f76916283badebf01c82a2e3 6d4160090d2775ebaeda73ff3c33903cf658a783
    9e2062ed841e3e3ea35ecaf3c4d24308a0452eaf
    こちらは当日の放送にてこの後に案内しました究極超人あ~るの聖地となっている
    下村商店にて押せるスタンプです。
    3種類あるみたいですね!

    他には、飯島町の空き家についての話がでてました。
    飯島町では飯島町のHPでも空き家情報を公開しております。
    もし移住をご検討の方はご覧いただければと思います。
    賃料が2-3万円台の物件も出ることがあるみたいですよ!
    バスで飯島町まで来られると、名古屋からだと往復5000円程度、
    新宿からだと往復7000円ぐらいなので、週末だけ飯島町にくる、
    という選択肢もあるのではという話もありました。



    さて、打ち合わせも終わりまして、本日初めに紹介しますのは、
    『究極超人あ~る』の聖地となっている、田切駅からすぐの場所にある
    「下村商店」です。

    こちらには、先ほど打ち合わせ時にありましたスタンプや、
    『究極超人あ~る』のファングッズなどが置かれております。

    ちなみに、下村商店さんは元々酒屋を営んでおりましたが、現在は廃業中です。
    しかし、ファンのためにスペースを開放しているとのことです。

    さっそく中を見てみましょう!

    a381b22196bcc20245eba910c428c3142618b958 39922de62811df07de8463085547c728f90d046b
    入口に入りますと懐かしいポスターやレジャーシートなど、
    ノスタルジーに浸れるグッズがたくさん展示されております。


    00aad39680c5cdec0403233ec3afc670a836f239 b0128b1adae762123319e912a100350b277089bd
    究極超人あ~るのOVAに登場した風景のモデルになった写真が飾られております。


    9e25ad50915cb64fe0cba1982d668a2bff9ba5a1 08962733f5e7b6c8104b751925da5dde38525a94
    2078d950ef8abebef04a0193f9efc00756e014fd 386b11239edbc709a1bf7259ba2fc14808b0e60e
    以前取材させていただきました、ファンイベント「轟天号を追いかけて」の様子が
    まとめて展示されております。
    今年のイベントの様子もすでに展示されているようですね。

    54f5ced4e29b418e1b894a4a25dea044063e9955 32bc2f2eec1a9dcf008ac36065642bd7e8c1db07
    こちらはOVA内に登場するお弁当のパッケージのレプリカです。


    1e7499cfc933f66b54ae76b6e32b9cb89613efbe 3ee70afe6bf61c345c6f237460dd0f6de3252743
    「タヒボベビータ」も作品内に登場する飲み物のモデルになったもののようですね。
    色的にコーヒーのように見えますがお茶です。
    プルタブが取り外すタイプも懐かしいですよね。
    裏面をみたら賞味期限は1992年でした。


    932970dc42b5b6a1d64267cbad269bf4020fe774 bd9b28396ced944010da5e0691f93d313709d919
    こちらはOVAの場面をプリントアウトし、フォトブックにまとめたものです。
    フォトブックというのも懐かしい響きです。


    23bdaf112fa2032179214a0451d8d4bbea1debcb 8cdd3a4b0646c4b1930a42b9d8b76de35190d068
    こちらは「究極超人あ~る」と「ひぐらしのなく頃に」の共通点をまとめた同人誌です。
    「ひぐらしのなく頃に」も飯島町から近くの白川郷がモデルとなっており、
    そのため共通点が多くあるようですね。

    01f2574d4c3a39556210521484b5fdd19b452abf 1d1b516371ade171eb2ee1baf22349f61aa91426
    こちらはファン同士の交流をするため常設されているコミュニケーションノートです。
    素敵なイラストが描かれております。

    以上、下村商店の様子でした。


    つづきまして、先週放送しましたマレットゴルフの様子の続きをお送りしました。

    マレットゴルフは長野県で盛んにおこなわれているスポーツで、
    今回ロケをしました『千人塚公園』はマレットゴルフのコース発祥の地とのことですね。
    ちなみに、長野県には70か所弱のマレットゴルフのコースがあります。

    4519b1636e9289d345acb960df08d833da37a58f ba232d2662259b4c2865b84a365954409787b1f7
    大会開始を待つ様子です。皆さん楽しそうに待っておりますね。
    写真左の女性「一生懸命やります!」

    さて、インタビューをしつつ時間を過ごしますと、スタートの合図となる爆竹がなりました。
    さっそくコースの様子を見ていきます。

    c0913315758221d5b6845f751b063cfddbe191b1 9e0cf70b0bbbba3af002b3a5a5c78bd9797f7cb6
    ゲートボールのような器具を使いましてゴルフを行うスポーツがマレットゴルフです。
    器具のレンタルも千人塚公園で行われているようですが、今回参加されている方は
    マイクラブを持たれている方が多いようです。


    8378346f529c495eaff5d8003a9cb42414ed161c
    写真左はコースを上がった際にスコアを記入している様子です。


    c6d7f2087787a0d534fadb3698d6b22d489ef1bc ae0371c6f8ce51ba65835fb979386abdc566a19d
    コースには写真左のような起伏にとんだコースもあります。
    盛り上がった部分がグリーンになり、その手前に障害物やきつい勾配があります。
    なかなかグリーンオンさせてくれない様子を放送させていただきました。

    大会中にかかわらず、皆さん放送にご協力いただき、ありがとうございました。



    さて、最後にご飯処の取材です。
    今回お邪魔しましたのは、お宿陣屋もあるアイタウン内にある
    イタリアンカフェ「BOBBY-J」です。

    0d3dba1e1a0006384ba1dff55eebe575b38d2c14
    こちらが外観です。
    右にあります車は店主が昔乗っていた車を半分に切断してオブジェにしたとのことです。

    ce91b272232fd44abcf96b6c04a3b461ee823641 12048ba11f05e90cd1ee27eee9edcfb2a0b350d5
    店内の様子です。昔ながらの喫茶店でありながら、随所に店主のセンスが見られますね。
    カウンターのグラス置き場の上にはバイクの模型がありました。

    697be934c143e984d709aa77ec5bb369679444ba d89c8fc3d40968ce68256847c65d69535821fa23
    (写真左)こちらはカウンターに座っても店員との目線が同じ高さになるような工夫として、
         カウンター内は一段低く作られております。
    (写真右)和室も完備しております。

    c867a05e2f0158180eee18b2fd29a29c9e97873c
    こちらが店主です。
    飯島町に店を構えて23年とのことです。
    飯島町の印象を伺うと、山が綺麗だし、空も綺麗で伊那谷は山間だけど、空が広い、
    とのことでした。


    858e1d10c5852c2b0b2c2ea3eefb08df14f73b5e 8bb170a9a552f2f82af0eb46403f4871419d4c50
    d09510d6b6957a39fe411e6077d1cddf9be38240 ba8248221367e4470b8a763b66954c2446348e53
    こちらがメニューです。
    イタリアンからステーキ、どんぶりにお酒、デザートもあります。

    そして、今回注文しましたのは・・・・

    1ed7c599e90231f67f762c8b7eee5e95ea53667f d54e5783c5c044759035ac5af069c3c5d2f77673
    ステーキどんぶりです。

    上に大葉があり、一口サイズにきられたステーキの下にはソテーされた玉ねぎが
    敷かれております。味付けとしては甘めなタレがかかっておりました。
    セットでついているサラダのドレッシングは自家製でさっぱりおいしかったです。
    14時まではドリンクがセットでついてきまして、大変お得ですね!


    c1617fc756b661e9b1c29e1fe110a8622234e1c3
    完食!!ごちそうさまでした!

    MCは今度はライスグラタンやフレンチトーストが食べたい、
    とも言っておりました。


    以上、【南信州・飯島町 笑っていいじま!】-第11回の放送内容でした。


    『千人塚公園』
      住所  :長野県上伊那郡飯島町七久保
      電話番号:0265-86-6780(飯島町観光協会)
      HP  :http://machisen-iijima.org/
           http://www.town.iijima.lg.jp/index.php?ci=12636

    『BOBBY-J』
      住所  :長野県上伊那郡飯島町飯島赤坂2133-3
      電話番号:0265-86-5986
      営業時間:10:00~22:00
      定休日 :水曜日
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。