• このエントリーをはてなブックマークに追加
【南信州・飯島町 笑っていいじま!】- 第12回 放送内容
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【南信州・飯島町 笑っていいじま!】- 第12回 放送内容

2016-09-23 05:40
    2016/09/23(金)に放送した内容です。



    ■本日のお品書き
     ○本日の食事
     ○本気の田舎の秋祭り

    さて、今回は酒井さんとMCの他に飯島町出会いサポートデスクの木村さんを交えて
    3人での打ち合わせとなります。
    木村さんはちょうど役所に報告書を出しに来たみたいですね。

    2d5b5cd3299eadb8f4dd9dd93175d680809741f6
    テーブルの真ん中に置かれている梨は長野生まれの品種「南水」です。
    梨を食べつつの打ち合わせ風景もいいものですね。

    今回の打ち合わせの中では、後日取材に行きました秋祭りの話がでておりました。
    打ち合わせした時期は9月の連休明けですが、この後3週連続で秋祭りがあるようです。
    その祭の中にある奉納花火がすごい、ということでした。
    (この後の記事にその様子がありますので、ぜひ最後までご覧ください!)

    そして、当チャンネルで募集し、9/18に開催しました青木村の婚活パーティーの話がでて、
    その中で、MCが「飯島町の婚活に男性陣の活躍ぶりを見るために1回参加したい」
    ということを言っておりましたが、それに対し、木村さんが
    「独身者の立場でですか?(笑)」(※当番組MCはバツ2)
    と返していたのがGOODでした。


    打ち合わせが終わり、次は昼食の様子です。
    今回お邪魔しましたのは、『そば道場ななくぼ』です。
    16531a07ece4714caab6201be9472f7bf8337284
    こちらは以前取材させていただきました、「いいじま手打ちそばの会」のメンバーが
    日替わりで担当をしているお店となります。

    4e4d91d335bf66a87479c6f23a93ab8eaa7c3f1d 54e742e5159ec5014d569da43494328f62cad6f0
    (写真左)本日の打ち手の方の名前がわかるようになっております。
    (写真右)飯島でとれた果物や野菜が店頭にて販売しています。

    c23f53f6bf5569ac88a058748901a9050e7cbb69 80f95d894e5e1ca7a5b409f403d77a68d3e2a9d4
    (写真左)店内の様子です
    (写真右)メニューが並んでいます

    そばは500円からというリーズナブルな価格設定となっており、
    地元のお客様も大勢こられておりました。

    c16ed8b33640afaaf6cca4f36fa6d51c7da745fe
    こちらが注文しました「ざるそば」です。

    7b057880db98446e784771f8c61e4319adad2d06
    デザートに二十世紀梨もついてきました。

    b3ecb4173ee6a610c8e238b7e8cdc1689ea2fe5e
    隣で注文されていたお客様のきつねそばはこのような感じでした。

    MCもあっというまに完食でした。ごちそうさまでした!!


    さて、次は9/22に飯島町にある諏訪神社にて行われた秋祭りの様子をお送りします。

    b770828ae73f526cc6dd51c2505ed00e31a88b9a
    こちらの秋祭りの奉納花火はすごい、とのことでしたので、期待していきましょう!

    まずは花火が始まるまで屋台を回ってみましょう。

    6479b2fea1871fec49f278eb0cd2636e6399d382 e578c5e4f3ee8e5b16bdad3176743bdbfae6462f
    0291469d285d0704d5d029d6a57a023cda28dbc0 ef05fc94f1b02f96e143689376dc64eddda2fe94
    ヨーヨーやアイス、フランクフルトや焼きとりがありますね。
    他にも輪投げとかもありました。

    6656184a7f7d0db0d8df3cc439e416ca1c85b6e5
    金魚すくいのコーナーですが、元気な子が金魚つかみをしておりました。
    ※もちろん後でお店の人に止められておりました(笑)

    4f2128a14f2d6c315534aed8b4474bf10253d0d3
    ちなみに、こちらの屋台の焼き鳥は2本で100円とのことで、
    帰りにMCが20本買ってツイッターに写真をUPしておりました
    すごい量ですよねぇ。


    a06bbf1c99e27baca9934e92b7f9e74bdac21454 af1d6a2f1e609cdb275e38609a3b7e8904921f0e
    地元の中学生や高校生がボランティアで店番をしておりました。

    a85a68d1b7c788d5fd11e0e4828286a74896c2dd
    こちらの方は飯島町に住んでいる21歳のイケメン。
    遊びにいくときは飯田か伊那だと伊那に行くようですね。

    a770b795a5d06cc479ebf9ee73873ffafbda03c4 41c4a90ffd0e610fb2dc1160658ed7e6f48e1abb
    (写真左)飯島駅前の納涼夏祭りの際にもいらっしゃった親子
         インタビューをしていたMCのことを覚えていらっしゃいました。
         ※納涼夏祭りの記事→ar1089181
    (写真右)フェスティバルin与田切の際にもいらっしゃった消防団の方々。
         当チャンネルの放送もみていただけたようです。
         ※フェスティバルin与田切の記事→ar1089288/ar1093390

    5ecdad796d919f79cc7c3da178aaa51921bf637c
    飯島町の下平町長もいらっしゃいました。
    このお祭りについて「これが田舎の底力ですから」との回答。
    どのような花火があがるのでしょうか・・・楽しみです!


    さて、屋台及びインタビューをしていると、お祭り本番が始まったみたいですよ。

    b55b1b545cc3aefc0ed7bd77e2611ff67cdc1fbe dc59f57c36322c4943344fa25bac21cd8dc3adda
    この秋祭りは収穫を祝う祭なので、神事は欠かせません。

    お祈り、鏡割りを終えまして、次にでてきますのは・・・

    352754cbe085e09aeda55e0665ccc09a41c19dfc
    獅子舞です。これはお祝い事にはかかせませんよね。
    左手前に移っている子供たちは祭りのために踊りを練習してきた、とのことです。

    f7217b033870852a3659632f8caf005afbfcb0c9
    なにやら獅子舞が準備を始めましたよ??

    c30c928662f2cccb33c9ec0c4be8819b68c93783
    19f40c40b724e85031f6697a68a93e48a55fbbc7
    目の前を獅子舞が走り抜け、社殿の奥へ帰っていきました。
    なかなかの迫力です!!

    さて、秋祭りのメインともいえます花火です。
    778176bcb5ac2e21f0faa7098c944c7b6a6e966a
    打ち上げの場所がすぐに見えるぐらいの距離感で花火をみることができます!

    e78f556462ee0437cfdfb8019dfc7ce95465033c e4483dfc285f19d72c9746342074b6d3a5232c80
    打ち上げ花火が繰り広げられます。

    この後につづきますのは庭花火です。
    この庭花火は先ほど獅子舞がいました境内で行われます。
    他の方の話によると、昨年は途中で爆発してしまい、
    最後まで庭花火ができなかったらしいです。
    どれだけ激しいものがみられるのか、楽しみです!!

    4b996f1be6bc56975d47cd18341f6464b9bd34ac
    花火で文字が書かれているものや、

    6fb86513203d0f8141e40569ee7d2c39789f4b1c e51a7533708ccf79d1ae8421cf2138f387e93cd7
    手作りの回転式の花火が披露されます。
    灯篭に火の粉が完全にかかっておりますね。
    お祝い事といえ、これは初めて見る人はびっくりしますよ!

    1ecb2132767090199f97e3998f46e66a658284bd
    つぎはナイアガラです。これも境内で繰り広げられております。

    05de536191d7e18976875bb3f52a8c0bc73ecfdb
    しずく花火です。
    この花火の前に放送で「自分の身は自分で守ってください」と流れておりました。
    たしかに、この火の粉はあびたらヤバいです。
    見た目も迫力ありますが、音も轟音レベルでしたよ!

    次が祭りの最後を締めくくる花火、大三国です。
    始まる前に流れた注意喚起の放送内容が以下の内容です。
    「火が南東の方角から飛んできますので」
    どんなものなんだが・・・

    e06c61a7fe8b0b8368cff7ec7be59b0960bab982
    右から左に花火が飛んでいきました。
    この後、左から右に花火が戻ってきます。
    (左から右に飛ぶ部分はカメラでとらえきれませんでした・・・)

    この花火が戻ってくると
    7bc2d2073302290917b1e9e2afaa168fe23b6b01
    107a58da86dc8201584eb0878a648ea759c17279
    このような仕掛け花火があがるようになっておりました。
    この花火は赤から白へ色が変化もしておりました。
    そして、しばらくして破裂音とともに終了、となりました。

    写真ですと、少々伝わりづらい部分はあるかと思いますので
    来年の9月に開催される際には、ぜひ飯島町までお出かけはいかがでしょうか。


    以上、【南信州・飯島町 笑っていいじま!】- 第12回の放送内容でした。

    ○○飯島町・本気の秋祭り3連発の記事リンク○
      諏訪神社    →ar1108645(当記事)
      日方磐神社   →ar1112880
      七久保三社合同祭→ar1116624

    『そば道場ななくぼ』
      住所  :長野県上伊那郡飯島町七久保847?13
      電話番号:0265-95-4411
      営業時間:11:30~13:30
      定休日 :火曜日
      HP  :http://soba-doujou-nanakubo.awmt.jp/
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。