• このエントリーをはてなブックマークに追加
協力するか欲に溺れるかは自分次第!大人のボードゲーム『海底探検』編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

協力するか欲に溺れるかは自分次第!大人のボードゲーム『海底探検』編

2016-07-05 10:46
  • 2
「大人のボードゲーム」第2回となりました。
今回ご紹介するのは、「Oink Games」というメーカーの『海底探検』というボードゲームです!

こちらの「海底探検」は、日本最大のボードゲームイベントである「ゲームマーケット」で2015年大賞に選ばれた作品。前回の「枯山水」と違い、箱も片手に収まるサイズなので持ち運んで遊ぶにもオススメですよ。

ゲーム概要

kaitei1.jpg

ゲームの設定は、各プレイヤーが探検家となって、海の底に眠る財宝を持ち帰るというもの。
しかし、全ての探検家が一つの酸素ボンベに繋がっている為、全員で酸素を共有しなければならないのです。

進むか、戻るか、それぞれの欲と思惑が交差する中、人より多くの財宝を持ち帰り勝利を目指して下さい。

協力しながらプレイするのもありですが、いつまでも皆が協力者であるとは限りません。
他プレイヤーの動きや酸素の残量に注意しながら駆け引きを楽しむゲームです。

ルールや遊び方は分かりやすいので初心者の方にもオススメです。
それでは、早速プレイしながら説明していきましょう!

準備

kaitei2.jpg

まずはコンポーネントの説明と準備です。
潜水艦の形をしたボードがスタート地点であり、ゴール地点になります。

また、潜水艦ボードは全員が共有する「酸素の残量」を示す物でもあります。
潜水艦ボードの上に丸いコマを置き、酸素が減るたびに丸いコマを動かしていき、このコマが潜水艦ボードの「0」に到達した時、酸素が無くなったことになります。

kaitei3.jpg

次にスコアチップです。
スコアチップは三角形、四角形、五角形、六角形があり、それぞれの表面には数字が書いてあります。チップを見事潜水艦まで持ち帰ったとき、ここに書いてある数字が自身の得点となります。

kaitei4.jpg

色の薄い三角形のチップから順に、裏を向けて得点が分からない状態で潜水艦から一本道を作ります。潜水艦から遠いほど深く、得点が大きい事を示します。

kaitei5.jpg

次にサイコロと各プレイヤーのコマ。
今回は4人でプレイ(最大で6人まで可能)。
このゲームでは数字が「1~3」までのサイコロを2個使用します。
つまり出目は最高で「6」最低でも「2」となります。

最後に全員のコマを潜水艦ボードの上に置いて準備完了です。
コマもちゃんと潜水士っぽい形をしていて可愛いですね。

×
これ、実際に持ってる。かなり面白いよ。短時間ですむし、場所とらないし。
34ヶ月前
×
クッソ面白そうなんだけど
34ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。