• このエントリーをはてなブックマークに追加
大人の男の一人旅:アルゼンチンで見られる”氷の剣山”ペニテンテを紹介!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

大人の男の一人旅:アルゼンチンで見られる”氷の剣山”ペニテンテを紹介!

2016-07-08 17:25
    バックパッカーとなり、世界中を旅する…男の夢のひとつですよね。
    今ひそかなブームとなり年々注目されている1人旅にお勧めのスポットを紹介していくコラム『大人の男の一人旅』

    第8回目は、アンデス山脈のアルゼンチン側に位置する山・アコンカグアで見ることができる"氷の剣山"「ペニテンテ」を紹介したいと思います。
    アコンカグアは、南米最高峰の山とも呼ばれ、天候や季節で難易度を大きく変える山としても有名なスポットです。

    ◆アコンカグアの場所や交通手段は?
    12.jpg

    アコンカグアは、チリとアルゼンチンにまたがるアンデス山脈にあります。
    まずは成田空港などからアルゼンチンのメンドーサまで乗継便で約32時間。
    航空料金は往復で約30万円程度かかります。

    もしくは、さらに1日程かかりますが、アルゼンチンのブエノスアイレスやチリのサンチアゴを経由すれば航空券は20万程まで下がるので、時間に余裕のある方はそれらからバスでメンドーサまでいく方法もおすすめです。バス代は1万円あれば十分足ります。

    また、アコンカグアには入山料としてUS$100~300が必要です。
    入山前にはメンドーサでの入山手続きが必須なので注意してください。直接アコンカグアへ向かっても登山することはできません。

    ◆登山の前に準備
    まずは宿を確保
    13.jpg

    まずは最寄のメンドーサにて、拠点となる宿を確保しましょう。
    おすすめは、メンドーサの中心にあり、登山者が多く利用しているユースホステル「Hostel International Campo Base」
    もちろん高級なホテルでゆったりと疲れを癒すのもいいですが、ここなら登山前にいろいろと相談したり仲間ができたり、登山口までの移動方法も多数計画できます。

    また、郊外になりますが日本人が経営している「民宿アコンカグア」もおすすめです。多くの日本人が滞在している上、経営者から登山のアドバイスを受けることも可能なようなので、海外に慣れていない人はこちらがベターかもしれません。
    宿泊しながらしっかりと登山に必要なものを購入し、万全の準備をしておきましょう!

    なおメンドーサはワインが有名で、世界シェア4位のアルゼンチン産ワインのうち約7割がここメンドーサで作られています。
    街中にワインの噴水なんてものもある程。ぜひ登山後にはワインを堪能してください!
    14.jpg


    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。