• このエントリーをはてなブックマークに追加
貧しい地域にきれいな水を運ぶ慈善起業家「スコット・ハリソン」さんに学ぶ、仕事術!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

貧しい地域にきれいな水を運ぶ慈善起業家「スコット・ハリソン」さんに学ぶ、仕事術!

2016-07-12 16:21
    世界には貧しい生活をせざるをえない人々がたくさんいます。
    彼らには、まともな医療環境も無く、水や食事もままならない状況です。

    そういった地域にきれいな水を届けるチャリティーを行っている『スコット・ハリソン』さんから仕事術を学びます!

    酒浸りの毎日

    scot1.jpg

    ハリソン氏がもともと誰かの為に無償で手助けをするような人物だったのかと言うとそうではありません。むしろそれとは真逆の生活を送っていたと言えます。

    ニューヨークでナイトクラブの経営をしていた彼は、毎晩のように酒を飲み、ドラッグにも手を出し、ギャンブル、ポルノ、ストリップクラブに狂ったり、夜の世界に付き物と言われるような犯罪ほとんどに手を染めていました。

    しかし彼が28歳の時、唐突に「僕は自分が知っている人間の中で最も惨めで、そのうえ最低の人間だ。自分はこれまでに、がれきの山しか築けていない。」と感じたそうです。

    そんな生き方に嫌気が差した彼は、全てを変えたい、今と180度違う生活とは何かを考え、『困っている人を助けることをしよう』という考えに行き着きます。

    自分を変えるというのはとても勇気のいる事です。
    それでも一歩踏み出せたのは、本当に変わりたいと思う気持ちがあったからではないでしょうか。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。