• このエントリーをはてなブックマークに追加
【大人のボードゲーム】たくさんのダイスを振り、カードの能力でゾロ目を増やせ!『王への請願』を紹介!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【大人のボードゲーム】たくさんのダイスを振り、カードの能力でゾロ目を増やせ!『王への請願』を紹介!

2016-10-06 16:52
    大人だからこそ面白いおすすめのボードゲーム紹介!略して「大人のボードゲーム」第8回!
    皆さんはダイス(サイコロ)を振るのは好きですか?
    思った目が出た時の嬉しさが大好きという方、なかなか良い目が出なくて苦手という方いろいろいることでしょう。

    しかし今回紹介するゲームは、カードの能力でダイスの目を操り、たくさんゾロ目が作れるんです!
    臣下を集め、国王への謁見を目指すボードゲーム『王への請願』を紹介します!

    ゲーム概要

    1.jpg

    ダイスを振り、条件を揃えてカード(臣下)を取得し、さらにそのカードの能力を駆使してたくさんのダイスを振ってゾロ目を増やし、最終的に最もゾロ目を出したプレイヤーが勝利となるゲームです。

    プレイ時間は約45分。
    2~5人用で今回も4人でプレイ。
    それでは、早速遊びながら説明していきます!

    準備・コンポーネントの確認

    2.jpg

    国王、王妃、各臣下のカードとサイコロを使いゲームを進めていきます。

    カードを決められたランク毎に並べて置きます。
    プレイヤーの人数によって、各カードの上限枚数が決まっているので説明書を確認して間違えないように注意します。

    基本的に同じカードが全員に行き渡る事はありません。
    早い者勝ちです。

    各臣下カードの獲得条件と能力は後で詳しく説明するとして、下2段のカードは初期のダイス3個で獲得できるカードになり、1段上に上がる毎に最低必要なダイスの数が4個、5個と増えていき国王への謁見を果たすには7個ものダイスが必要となります。

    プレイする順番を決めたら、スタートプレイヤーマーカーを1番手の前に置き、ゲーム開始です!

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。