• このエントリーをはてなブックマークに追加
【贅沢図鑑】もうすぐ端午の節句!子供も喜ぶ「最高級五月人形」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【贅沢図鑑】もうすぐ端午の節句!子供も喜ぶ「最高級五月人形」

2017-04-21 13:04
    もうすぐGWが始まりますが、その連休中に5月5日こどもの日「端午の節句」があります。端午の節句と言えば、日本では男の子の健康を祈願して鯉のぼりを飾ったり様々な行事を行う風習がありますね。

    中でも男の子が喜ぶのが「五月人形」。あれだけカッコ良くて豪華な鎧兜、一体いくらの物があるのか調べてみました。
    という事で、今回は子供や孫の喜ぶ顔が見たいお父さん、おじいちゃんにオススメの『最高級五月人形』を紹介します!

    吉徳大光【兜飾り】:46,000円

    gogatsu1.jpg

    創業正徳元年(1711年)の江戸最古の老舗、吉徳大光の兜飾り。
    唐草の彫金細工や忍び緒の華やかな配色が美しく高級感のある仕上がりです。
    弓・太刀に加え、親子の絆を表す大小二本の親子太刀も付いている豪華な一式。

    五月人形には兜とその他の小物がセットになった「兜飾り」と、そこに鎧を加え全身をセットにした「鎧飾り」があります。どちらが良いという事はありませんが、部品が多い分「鎧飾り」の方が高くなります。
    その点、こちらの兜飾りは46,000円と購入しやすい金額ですね。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。