• このエントリーをはてなブックマークに追加
編集者になって名作タイトルを作り出せ!『横暴編集長』を紹介!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

編集者になって名作タイトルを作り出せ!『横暴編集長』を紹介!

2017-06-12 16:39
    大人だからこそ面白いおすすめのボードゲーム紹介!略して「大人のボードゲーム」第23回!

    漫画や小説など、日々新しく出版されている書籍。誰もがお気に入りの1冊、忘れられない名作に出会った経験があるでしょう。
    今回はそんな"かつてない名作"を自らの手で作り出す編集者となって、そのタイトルを生み出すパーティゲーム『横暴編集長』を紹介したいと思います!

    ゲーム概要


    01.JPG

    『横暴編集長』は、プレイヤーが編集者となって面白いタイトルを考案するゲームです。
    上下に切り分けられたタイトルカードをうまく組み合わせて「バカ受けタイトル」を作り、編集会議で採用を目指します!

    プレイ時間は約20分。3~5人用で今回は4人でプレイしました。
    それでは、早速遊びながら説明していきたいと思います!

    準備・コンポーネントの確認


    02.JPG

    ゲームに使う物は、上下に分けられた200枚の「タイトルカード」のみ。シンプルなコンポーネントのため、始めるまでの準備も少なく、ルールも簡単に覚えられるのですぐに始められるのは嬉しいポイントですね。

    05.JPG

    まずはそれぞれに「タイトルカード」を5枚ずつ配布します。配布されたカードが全て上であったり全て下であったりと、偏ってしまっている場合は手札を全て「ボツ置き場」へ置き、改めて5枚もらいます。
    今回の僕の手札はこんな感じです。名作の予感。

    03.JPG

    その後、中央に参加する編集者の数(今回の場合は4)+2枚の「タイトルカード」を表向きで並べ、山札を並べたカードの横に置いたら準備完了。さあ、編集会議の始まりです。みんなで名作を生み出しましょう!

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。