• このエントリーをはてなブックマークに追加
【大人の隠れ家】奇跡の雲海が眼下に!和歌山の隠れ家宿「霧の郷たかはら」を紹介
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【大人の隠れ家】奇跡の雲海が眼下に!和歌山の隠れ家宿「霧の郷たかはら」を紹介

2017-07-04 16:30
    和歌山県にある世界遺産「熊野古道」の中辺路(なかへち)ルートの名所として有名な「高原」。
    その標高300メートルを超える山に建つのが今回紹介する隠れ家宿『霧の郷たかはら』です。

    宿の特徴

    takahara1.jpg

    若い頃に単身スペインに留学していたオーナーがスペインの風土、伝統、もてなしの作法などを学び、その知識を日本の環境と上手く組み合わせて、日本にいながらもスペインを感じる異国情緒溢れる宿となっています。

    2015年、第40回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」選考審査委員特別賞「日本の小宿」に入選したり、旅行サイトでも表彰されたりと国外からの評価も高い宿。

    takahara2.jpg

    何より一番の特徴は、地理的な特徴から霧が発生しやすい為、部屋からも果無山脈を多い尽くすような雲海を見渡せる事。
    山の木々が季節によって表情を変えるので、1年を通して様々な風景を見ることができます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。