• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

キッチンのエビNEWS vol2〜真夏のエビとの付き合い方〜
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

キッチンのエビNEWS vol2〜真夏のエビとの付き合い方〜

2015-11-20 18:40

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

    にこにこスイスイブログ 第3号 (2015年11月20日) 

    キッチンのエビニュース Vol.2真夏のエビとの付き合い方

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

    キッチンのエビ動画を見てくださいました方々、ありがとうございます。
    まだ見ていらっしゃらない方、一度ご覧頂けますとこのニュースの内容を分かって頂けるかとおもいます。
    動画はこちら→http://www.nicovideo.jp/watch/1436352476

    鍋がおいしくなる晩秋、皆様いかがお過ごしでしょうか。
    さて、まずはブロマガの更新が止まっておりました事、お詫び申し上げます。
    9月に書いた記事を、すっかり寒くなった11月に更新致します。
    季節外れ感、はんぱない!!内容ですが、もし宜しければ・・・ご覧下さい。

    今回はエビ水槽の水温維持についてです。
    わたくし、金魚とザリガニ以外は水槽で飼育した事がありません。
    水槽立ち上げ当時は水がなかなかクリアにならず、悪戦苦闘。
    アサリで浄化しようとスーパーで買ったアサリを水槽に入れ、ニッゴニッゴの水槽にしてしまった事も・・・
    まいにち水の匂いをかぎ、数日に一回は水質検査を行い、必要以上に手間とお金をかけやってまいりました。
    やっとこ安定した水槽ですが、6月ともなると新たな敵が!!
    水温上昇です!!!

    キッチンに住むエビにとって、真冬と真夏は非常に過ごしにくい季節。
    カクレエビの適正水温は不明ですが、東京湾の水温を考えますと最低13℃、最高25℃くらいかと想像しています。
    「東京湾の海底で砂の中に埋まっているタイラギの中」ですと、もっと安定していて温度の幅は狭いかもしれません。

    生まれ育った環境に近づけたい!
    どっこい!東京の夏は暑うございます。
    無防備に水槽をキッチンにおきますと、日に日に水温が上昇。
    戦わなければならない日がきた・・・・
    6月某日設置の、夏季限定「夏をなりこえよう!」グッズをご紹介いたします。

    1,水作 クロスフロー(ベーシック)水槽用冷却ファン
    e5060d0baf2d624b37504ca1d53990cadfde4350
    まずは冷却装置!
    冷却装置には水槽用クーラーと水槽用冷却ファンがございます。
    水槽用クーラーは、温まった水槽の水をホースで吸い出し、クーラー装置の中を通過させて冷やし、また水槽に戻すものです。
    Sはまずこちらに惹かれました!
    かっこいい!プロっぽいもの!
    いそいそと水槽屋さんに買いに行き、お店の人に説明すると・・・・
    「そんな小さい水槽じゃだめだよ。洗濯機みたいになるよ」と。
    !!!!!わっつ!!!!!
    エビ水槽は30センチ水槽です。
    出来ない事は無いと思います。しかし、全くの初心者がこのサイズで循環式は難しいとのこと。
    仕方なく、気化熱を利用した冷却方法を取り入れました。
    小さなファンで水面に風を当て、水を蒸発させるシステムです
    127ec4b558a0b125faa3c9adef704e3b0aee7b76


    本当に効くのかよ〜!パソコン冷やす扇風機レベルじゃないのかよ〜
    と思っていました。

    404b3f4c1ed886b8bca288098f3bc4a7b2643754
    驚きです。30㎝の水槽で使用したところ、結構効果的です。
    がんがん水が蒸発しますが、今年はこれだけで乗り切りました!

    2,GEX ファン専用サーモスタット
     
    先述の冷却ファンですが、常にまわし続ける訳には行きません。
    どんどん水が蒸発しますので、うっかりすると「アラビア半島の死海」よろしく塩分濃度の高い水槽になってしまいます。
    そこで登場するのがこちらの商品!ファン専用サーモスタット!
    8a8899e7e3cbd801a636446a4d50e27e84fa6af5
    吸盤を水槽の内側へぺたり。
    79ddaea2e2171ddb3d1d8358047af1f8f6585af7
    コントローラーでキープしたい水温を設定。
    9b30b35763c8e98c87ee3eb2cc9a4f0922790fc0
    そして、このコントローラーから出ている電源をぶすっとさし、
    ファンから出ている電源をコントローラーにぶすっとさします。
    以上、設置完了!
    設定した温度より水温が上昇すると、ファンに電気を送り始めます。
    するとファンが回り始めるといった、電気と水温の管理人です。
    熱帯夜の多い東京では必需品です。これがないと心配で眠れなくなります。

    3,ニッソー自動給水器 水足しくん

    サーモスタットで水分の蒸発を最小限に抑えても、給水は必要です。
    うっかり忘れを防止するためにも、これ、便利です。
    30114e4e776c82a311c7243d3be8d0dacf154f26
    仕組みはいたってシンプル!ペットボトルにカルキ抜きした水をいれます。
    ふたの変わりに「水足しくん」の部品をきゅきゅっとつけます。
    この中はバネ式で動くようになっております。

    aa189babe699c790deb7eca3f7f65e8b4e4ebf73
    水槽の角に設置。
    給水器の吸水口が水面から離れる(水位がさがる)と、減った分を入れてくれます。
    5938ae8d36b3456d7ef6c38841e437b6271c3af1
    ただし、エアレーションには要注意です!
    エアレーションから出る泡が吸水口に入ると、「水足んない」と勘違いして給水をスタートします。

    出張などで不在がもっと長ければ、大きな給水システムや給餌器、循環型冷水システムの導入が必要ですが、今年は何とか乗り切れました。

    e5060d0baf2d624b37504ca1d53990cadfde4350
    夏の水槽、じつは色々くっついていてごちゃごちゃしています。

    四季を通して使用しているエビの栄養剤やバクテリアはまたの機会にご紹介します。

    さて、そろそろ冬支度開始です。

    〜今後のエビブログUP予定は〜
    ・タイラギを楽しむ
    ・出会いあれば別れあり
    ・隠れた住人(写真が撮れた場合のみUP予定)
     
    となっております!!
    ご購読の程、どうぞ宜しくお願い致します。
    以上!エビニュースでした!

    2015/11/20 ニコニコスイスイブログ第3号 完                                               by.スタッフS

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    にこにこスイスイブログ
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥324 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。