• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

第27回ウッチープラネット   事故点
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第27回ウッチープラネット   事故点

2016-09-12 07:21

    9月に入り残暑もありますが、若干の涼しさも感じる日々になりました。

    前回はレースのレベルの話などをしましたが、今回は事故点について書きたいと思います。私が現役時代一番悩まされた事かも知れません。
    7c4cc2001de68d23a4dd675c33e0417a6c3b7db6

    ただ現在は事故点制度も緩和されている部分もあります。

    事故点累積で斡旋を出さない措置になった場合、過去はその年のGPは出場出来ませんでした。そして12月配分が止まる場合も勿論出場不可能になりました。

    現在は出場が出来、斡旋停止もずらして止める形になっています。しかし事故点制度自体未だに違和感があります。

    ルールはアウトかセーフで良いと思います。

    他のスポーツでも累積による出場停止はあります。

    例えばサッカーもそうです。しかしサッカーの場合は故意の場合がほとんどです。競輪は結果としてそうなった場合が大半です。相手の技量が低ければ落車につながり、高ければプロの技になります。

    プロなのに技量が低いのもおかしい話です。

    そしてサッカーの場合は累積点ならぬ累積カードを誰が何枚持っているかは誰もが知っています。中継にも表示されています。競輪ではそれが分からないのです。オフィシャルページでは事故点の累積が多い選手は出ていますが、事実上役には立っていません。目的が違うので仕方ありませんが。

    本来であれば事故点が出走表に載るべきだと感じます。事故点はレース展開に多大に影響するから

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。