• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

とある企業人の出会いと、別れと、出会い
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

とある企業人の出会いと、別れと、出会い

2014-06-05 20:38

    私が落合正美氏に初めて会ったのは2002年の年末、フジテレビが取材するパーティーでした。

     

    紹介をしてくれたのは、現在の妻君である、落合善美氏でした(当時はまだ小川姓でした)。小川善美氏とは、遡ること、4年ほど前(1998年頃)に、テレビ東京に勤務していたK部長(既に退職)の紹介によるものでした。

     

    当時、私は、スクウェア(現在のスクウェア・エニックス)が創業したデジキューブで広告宣伝の業務にあたっていました。

     

    小川さんを紹介してくれたK部長に依れば、「日商岩井時代から面倒を見ていた落合と小川が始めた会社で、商社タイプで何でもやる会社。販促物などの提案もできるので会ってほしい」と言われました。

     

    小川さんからは、その時に、厚紙製のケースに入ったVHSビデオテープの販促録画物を紹介されました。それは、ラベルシールなどを貼れば、そのまま相手先に発送が可能なアイディア商品でしたが、残念ながらデジキューブでは需要がなく、おことわりしたことを記憶しています。

     

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。