• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【ミカド店長イケダミノロックの業務日誌】「俺の人生を変えた曲!」序文
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ミカド店長イケダミノロックの業務日誌】「俺の人生を変えた曲!」序文

2018-11-15 12:00

     ども! イケダミノロックです。

     「俺の人生を変えた曲!」として前回はゲームミュージック編を紹介しましたが、今回はヘヴィメタル編……の前に、まずは小学生時代の話をさせてください。



     1974年生まれの俺は、子供の頃から大好きな特撮やサンライズ系アニメ主題歌のドーナツ盤やカセットテープを親に買い与えてもらっていたが、当時は歌番組の全盛期でもあった! 流行りの歌謡曲(※当時はJ-POPという言葉はまだなかった)は自然と耳に入ってくるし、近藤真彦やC-C-B、少し大人っぽいところをいくと杉山清貴や安全地帯あたりのシングルはみんな親にねだったり、お小遣いやお年玉で買って聴いていたと思う。

    8bff490e5247ab7adec2a1d29db5570387273b06 14c9e4ddfbeb0bfdf7471fb9430798ea161f3bb1
     小学生の頃、金もないのに毎日ゲーセンに出入りする俺のようなガチのゲームオタクはクラスにいなかった。そりゃ、ブームだったファミコンを友人と一緒に遊んだりはしたさ(笑)。それでも『ドルアーガの塔』の宝の出し方を丸暗記してるのも、『チャンピオンシップロードランナー』『チャレンジャー』をクリアできるのはクラスで俺だけだった。

    「ロットが違う『イーアルカンフー』はフリーズしないんだよ!」
    「本物(※アーケード版)の『アーガス』はロボットに変形しないし、4面では前に撃てないんだよ!」
    「タイトー(※UPLです)の『忍者くん』がジャレコからリリースされる?! 意味がわからない!」
    「『グラディウス』のオプションって本当は4つなんだよ!」
    「『青春スキャンダル』『ファンタジーゾーン』はセガ(※マークIIIのこと)を買わないと遊べないんだよ!」
    (※『ファンタジーゾーン』は後にファミコンでも出たけど)

     ……と、必死に訴えたところで、誰にも理解されない毎日だった。

     なので、小学生の頃は他人に合わせることに必死になっていた。少年野球チームに所属したり、『週刊少年ジャンプ』を読み始めたのは、友人とゲーム以外の会話を充実させるためだ。

    4135e87b6b7a5240672ee82b7b932302bb1f3831 dcd0465f6c8a095be4b7b0fee799cfb135a2c87b
     歌謡曲の会話を合わせるために「ザ・ベストテン」「夜のヒットスタジオ」をビデオに撮り、「今なにが売れているのか」をリサーチして必死に聴きまくった。そして気に入ったものは、親にレコードを買ってもらった。さすがに「夕やけニャンニャン」は俺のプライドが許さなかったので見なかったが(笑)。

     ここまで書いて気づいたが「俺の人生を変えた曲!」っていうよりも「ゲームオタクすぎて人生を変えざるを得なかった!」というのが正解かもしれない(笑)。

    (続く)
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    ゲーセンミカドのブロマガ
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。