• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【ミカド店長イケダミノロックの業務日誌】ディライト戦記(その5)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ミカド店長イケダミノロックの業務日誌】ディライト戦記(その5)

2019-04-10 12:00

     ども! イケダミノロックです!

     先日発表したミカドの新店舗「DELiGHTWORKS × ゲーセンミカド」について、発表会当日の流れをご紹介!

    3dc5dc2ed4cca27ae8eeff4c12deed937986aa19

    ■3月27日
    AM:6:00
     早めに起きて台本確認。内容としてはプレスを現地に呼び、プロデューサーの塩川さんと俺がトークセッションを行うという、正味1時間くらいのイベントだ。俺はこれまで司会やインタビュアーをすることが多いので、自分がどこかに登壇したり、逆に質問されるのが昔からどうも苦手だ。なんとなく言いたいことをイメージしつつ、結局は出たとこ勝負(笑)。

    AM9:00
     少し早めに家を出て渋谷駅でアキラと待ち合わせ。朝マクドを食い、その後シャトルバスでディライトワークスさんへ。

    b984080d00aeedbb869dcfa982f337c1b3be546a 70b5f2e386fb3fe530335e214acc262e6c06e29a 8b7de628c2114b990b3659c55642ef4ec6c74e5f

    AM10:00
     会場へ到着すると、すでに広報のスタッフさんが忙しそうに発表会の準備をしている。ほどなくして塩川さんと挨拶し、リハーサルがスタート。

    d7de203f519d4e964f1b607fc37396aa22c2eecf

     やべえ! 本格的だ!!

    b7fe690d0931312c929f1d1ed27eb40b845e2102


     「DELiGHTWORKS × ゲーセンミカド」のために押切くんが書き下ろしたミカドちゃんの等身大パネルがいいね! 持ち帰りたい!

    AM11:30
     いよいよ発表会スタート。内容に関しては各メディアの記事を参照してほしい。

    ■「FGO」ディライトワークスとゲーセン「ミカド」がコラボ “社内ゲーセン”設置
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/27/news099.html

    ■『スペースハリアー』から『FGOAC』まで……ディライトワークスが社内にゲーセンを新設! ゲーセンミカドとの強力タッグが実現
    https://www.famitsu.com/news/201903/27173882.html

    ■ディライトワークス,ゲーセンミカドの協力で社内ゲーセンを新設
    https://www.4gamer.net/games/999/G999905/20190327092/

    ■ディライトワークス、クリエイター育成のための社内ゲームセンター「DELiGHTWORKS×ゲーセンミカド」を新設!
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1176855.html

    ■ディライトワークスが「ミカド」協力の本格的“社内ゲーセン”を開設した狙い
    https://japan.cnet.com/article/35134828/

    ■ディライトワークスが社員向けの社内ゲームセンター“DELiGHTWORKS×ゲーセンミカド”を新設
    http://dengekionline.com/elem/000/001/900/1900552/

    ■ディライトワークスが社内に従業員向けゲームセンターを設立!スペースハリアーにメルブラもあるぞ
    https://www.gamebusiness.jp/article/img/2019/03/29/15593/69670.html

    ■ディライトワークスが伝説のゲームセンター“ゲーセンミカド”の協力のもと“社内ゲームセンター”を新設!
    https://app.famitsu.com/20190327_1433731/

    ■ディライトワークスの社内にゲームセンターが稼働したわけとは?ゲーセントークセッションをレポート
    https://games.yahoo.co.jp/news/item?n=20190327-00000020-ygame_gamer

    ■社内にゲーセン その狙いは (ねとらぼ)
    https://news.headlines.auone.jp/stories/topics/story/12245650?genreid=1&subgenreid=3&articleid=12245650&cpid=10130054

    ■社内にゲーセンとかうらやましすぎる ディライトワークス、社内ゲーセン「DELiGHTWORKS×ゲーセンミカド」オープン
    https://web.hackadoll.com/n/8p0MW

    ■「社内ゲーセン」は会社の聖杯? ディライトワークスとミカドの挑戦
    http://news.livedoor.com/article/detail/16230148/

    ■ディライトワークス、クリエイター育成のため社内ゲームセンター「DELiGHTWORKS × ゲーセンミカド」を新設
    https://www.gamer.ne.jp/news/201903270023/

     アドリブにしては我ながらいいこと言っている。あとプレススチール用に塩川さんと『ストII』で対戦することになったが……。

     ゲームを始めた途端、体が勝手にガイルを選んでいた! 決して初狩りしたいわけではない! 気がついたらそうなっていたんだ! ガキの頃の刷り込みって恐ろしい…(塩川さんごめんなさい)。

    PM1:00
     発表会は無事に終了。メディアの方やディライトワークスのみなさんに挨拶して離脱。良い経験をさせていただいた。「DELiGHTWORKS × ゲーセンミカド」は一ヶ月半の準備期間を経て、ついに始動したのだった。

    e4e664ed5d432954c77c3763614a17ab56073f25 24a4187f147c38a93a5234329b131c93f8cab302
    ac17a59792bb7d42a1d6123fbcad236bfcf94bba cc83b88fe316d702b6d6b12b10ee8c572ae28158 

      ゲーセンミカドのコラボレーションは今後も事業化し、オフィスだけでなく、広くゲームセンターなどの店舗にも募集や営業をかけていく方針だ。コラボに関する対応は、俺が顧問を務めるアペルトワークスさんが担当してくれることになったので、本業が疎かになることもなくなった。ミカドの知名度について、当事者である俺はまるでピンとこないが、今回のような仕事がゲーセン業界とアーケードゲームシーンの活性化につながるのであればやらない理由はない。

     今こそゲーセンは、シンプル、コミュニティ、ライブ感といった原点に立ち返るべきだ。


     exAのロケテストでいろんなゲーセンに一日中滞在して確信したことがいくつもある。

    ・今のゲーセンの主流である従量課金ビジネススキームは限界に来ていること(※一日中居たのに一回もプレイされていない最新ネットワークゲームのタイトルを列挙できるよ)。

    ・TVメディアなどの異業種がこういった企画に対し“ゲーセンに対価を払わないことが常識化している”こと。

    いいことしているつもりが、何か勘違いして、無料でなんでもやっちゃう非常識な業界人がたくさんいること

     こういった業界のさまざまな問題に対し、ゲーセンミカドが打ち出した答えが、このコラボレーション企画だ。言ったからには「やる」のが俺の信条なので今後の動きには期待してほしい。

     最後に、素晴らしい企画を持ち込んでくれたディライトワークスさんに最大の感謝を。ありがとうございました! そして、今後も「ディライトワークス×ゲーセンミカド」にどうかご期待ください!

    (完)
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    ゲーセンミカドのブロマガ
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。