• このエントリーをはてなブックマークに追加
【ナツゲーミカド・ハゲ店長の「タラタラ カケバ イイジャナイ」】/第八十四稿「ハゲ店長のゲーセン遍歴 その②」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ナツゲーミカド・ハゲ店長の「タラタラ カケバ イイジャナイ」】/第八十四稿「ハゲ店長のゲーセン遍歴 その②」

2021-09-28 12:00

     おつかれさまです。ナツゲーミカド店長のハゲです。

     前回の続きです。先に「その①」をお読みください。

     そんなわけで、私がゲーセンと向き合うようになったのは高校生のときでした。サボり常習犯だった私は、友人と学校を抜け出しては自転車で10分ぐらいの場所にあるゲーセンで音ゲーをやっていました。いま考えると、50分しかないのによくやっていましたね……。

     当時は吹奏楽部に所属して音楽をやっていたので、音ゲーには非常に興味がありました。一通りプレイした結果、コナミ系の音ゲーはボタンが多くてまったくできず、『太鼓の達人』に落ち着きました(そんな本格的にやっていた訳ではございませんが……)。

     見かけたらとりあえずプレイしていましたし、『太鼓』をやりにゲーセンに行っていました。むしろ、ゲーセン行っても音ゲーしかやっていませんでしたね、当時は。

     『太鼓の達人』から音ゲーライフかつゲーセンライフが始まりました。大学生ぐらいの時に『jubeat』が出てそちらも遊び、少し時が経ちますが『CHUNITHM』も稼働時はよく遊んでいました。その間に登場した音ゲーたちも触りはしましたが、結局やらなかったなぁ。

     いまはろくにやっていませんが、もともとは音ゲープレイヤーでした私。なんだかんだで、あのジャンルは10年近く遊んでいたのか……。

     そして、格ゲーやり始めてミカドに通うようになったのは、もう少しあとの話。その辺は次回。

    ■ナツゲーミカドTwitter

    ■ハゲ店長Twitter

    ■店長ハゲへの質問箱

    ■ピンボール攻略用スライド

    ■ゲーセンミカドチャンネル「ミカドライブ3」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    ゲーセンミカドのブロマガ
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。