• このエントリーをはてなブックマークに追加
世界文化遺産「富士山」へいざ! 登る前に知っておきたい「登山マナー」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

世界文化遺産「富士山」へいざ! 登る前に知っておきたい「登山マナー」

2013-06-24 17:00
  • 24

とうとう...というよりも、やっとやっと「富士山」(山梨県、静岡県)が世界文化遺産に登録されましたね☆

これをきっかけに、富士山登山に初挑戦! とお考えの方も多いのでは?

登山ガールファッションにこだわってみるのも楽しいけれど、その前に「富士山登山マナー」について、必ずチェックしておきましょう♪



【参照サイト・画像・動画へのアクセスはこちら】

1.登山道以外を歩いてはいけない

世界文化遺産に登録されたこともあり、登山客の人数たるや凄まじいものがあります。

「ここが自然の中?」というほど登山道が混雑し、大渋滞になってしまうよう。一刻も早く先に進みたいからといって、登山道以外を登るのは絶対にダメ!

正式な道以外を歩くことで落石を引き起こし、滑落の危険が高まるからです。


2.狭い道では、登りの人が優先

また、上り下り兼用の登下山道では「登り」が優先となることも、ぜひ覚えておきたい点。

そして道幅の狭い登山道では追い越しは禁止! 余裕の気持ちと譲り合いの心がとても重要となるのです。


3.「持ち帰れるもの」を持っていく

そして当然のことながら、ゴミは必ず持ち帰ること!

最初からゴミになるものは持参しない...というのがスマートですね。水分はペットボトルではなく水筒に、また食事もお弁当箱につめて、ウェットティッシュではなく濡れタオルを持参...など「使用したあとは必ず持ち帰ること」を基本に道具を用意しましょう。


4.トイレのティッシュは備え付け、または水溶性ティッシュを

ほかにも気になるのがトイレ問題。最近はバイオトイレが山頂をはじめいくつかの場所に設置されたり、簡易水洗焼却型のトイレも増え、女子としては安心材料なのですが、このトイレの設置と維持にも、莫大な経費がかかるため、当然ながら有料です。

また普通のティッシュペーパーは水に溶けないため、使用しないこと。これも覚えておきたいマナーです。


「世界の富士山」を心から堪能できるよう、マナーはしっかり守って登山チャレンジしたいものですね♪

photo by Thinkstock/Getty Images


(ガールズウォッチャー/福島はるみ)

RSSブログ情報:http://www.glitty.jp/2013/06/030882post_7260.html
コメント コメントを書く
他14件のコメントを表示

平成21年(2009年)中の山岳遭難事故は、発生件数82件、事故者147人(うち死亡12人、行方不明5人、重傷12人、軽傷23人、無事救出95人)
日本での登山者の50%の遭難事故は富士山で発生しています。

No.15 132ヶ月前

幼稚園児はさすがに登頂無理じゃ?(自分の経験から言って)
それと記事の内容は登山する人なら常識レベルですね。

No.16 132ヶ月前

富士山に限らず登山するなら事前に知っていなければならないレベル

No.17 132ヶ月前

小4のころに登頂しましたが八合目あたりで高山病で吐きましたね。
そのころ中学生だった兄などはピンピンしていたので中学生以上ならめったに高山病にはならないと思います。
体力の少ない女性などは分かりませんが・・・日頃、まったく山には登らないのにいきなり富士山登ろうとするような人はそりゃ高山病直行ルートかもしれませんね。
山荘で食べたカレー全部もどして頭痛で動けなかったのはある意味、良い思い出ですね。

No.18 132ヶ月前

全て基本中の基本。
「残すのは足跡だけ。持って帰るのは思い出だけ。」
この原則を守れないなら山に登ってはならない。
あと、すれ違う人とは挨拶するように。お互い気持ちよく山で過ごすために。
それと「せっかく来たんだから」と無理をするのが一番駄目。しんどくなったら素直に山から降りること。
こういったことプラス記事に書いてあることをよく守って、みんなで楽しい登山をしましょう。

No.19 132ヶ月前

>>3
基本は山側に体を寄せて止まる、だったはずです。

No.20 132ヶ月前

小学生はもちろん幼稚園児が富士山登れるのは本当だよ。
もちろんどこの幼稚園児でもってわけじゃないけど富士登頂することを年間スケジュールに組んでる幼稚園があってTVで紹介されてた。こどもってのは体力ありあまってるんだなって関心したわ

No.21 132ヶ月前

どんな山でもこれは常識として、当たり前として行ってほしいところだな

No.22 132ヶ月前

一登山者の視点から言えばマナーは当然として、装備や知識の無い人に登って欲しくない。
富士山だろうと山は山。いくら整備されているからといえ、道迷いや転滑落・気象遭難などはザラ。
登山計画書の作成や読図すら出来ないのなら、山に登る資格は無いと思う。
山をナメたら本当に死ぬことは自覚しててもらいたい。

No.23 132ヶ月前

4は、芯を抜いたトイレットペーパーで解決。 ケツも食器も拭けるぜ!

No.24 132ヶ月前
コメントを書く
コメントをするにはログインして下さい。