• このエントリーをはてなブックマークに追加
YNA#7 「自粛させたがるのは誰だ!」(2019年3月15日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

YNA#7 「自粛させたがるのは誰だ!」(2019年3月15日)

2019-03-15 20:10
    643e3adca057df2add529997091eba22d041bd41

    YNA#7 「自粛させたがるのは誰だ!」
     
     
    怒りこそ原動力!
    ってことで、自分勝手にもほどがある記事書くことを許して欲しい。
    今回、パチンコ業界まったく関係ありません。
    少しでも同じ考えのひとを増やしたいのよ。オーエス! オーエス!

    電気グルーヴのピエール瀧(いまウルトラの瀧に改名してるけど通りの良さ優先で)が逮捕されたじゃん。
    ここまで騒ぐかってくらい日本激震してるじゃん。
    25年来のファンからすればもっとアングラな存在だと思ってたから驚いたよね。
    いつのまに。

    で、だ。
    ソニー・ミュージックレーベルが以下の対応を発表した。

    -----
    ・ CD、映像商品の出荷停止
    ・ CD、映像商品の店頭在庫回収
    ・ 音源、映像のデジタル配信停止
    -----

    最悪だ。
    自分とこのアーティストに愛はないのか。

    せめて理由を言え、バカ。
    おまえらが理由言わないから憶測で考えるしかなくなるじゃんか、バカ。


    スポンサーが力を持つテレビ番組や投資家から金集めて作られる映画、このへんが自粛するのはまだ理解できなくもない。

    でも、CDはおまえらの裁量でどうにでもできるモノじゃん。

    あ、ちなみに瀧が出演している『JUDGE EYES:死神の遺言』ってゲームも出荷を停止したよね。
    これ、CDと同じように考えがちだけど、ゲーム内広告がたくさん入っているからそのスポンサーに配慮しなきゃならない部分があると思う。憶測だけどな。

    で、ソニーだよ。アホのソニーだよ。

    ゴーン元会長が事件起こしても日産の車は販売自粛しない。
    毎日新聞の記者がヨルダンの空港を爆発させても新聞は発禁にならない。
    それが普通だよね?

    毎日新聞読んでも爆破テロしたくならないのと同じように、電気のCD聴いたからってコカインやりたくならないけど。

    じゃあ、なんで?


    出荷停止する理由をいくつか考えてみる。


    ①予想されるクレームを回避したい
    ②違法なドラッグやったらこういうことになるよという見せしめ
    ③瀧にカネ渡すとまたドラッグを通じて反社会勢力へ金銭が流れるから
    ④慣習だから


    クレームはさ、まあめんどうよね。
    特にいまみたいなSNS社会だと、そんな怒ってるわけでもないのに正義面したいだけでハンマー振り下ろすひと多いもんね。それはわかる。

    でもさ、CD売り続けたってだけで1000件の電話は鳴らないでしょ。たぶん100もいかない。だって今回のは(いまのところ)被害者がいない犯罪だもん。

    とはいえ、100件のクレーム電話に対応するのは大変だと思う。自分が担当の1人だったら気が重いよね。
    想像できるよ。会議でさ、「販売停止はやりすぎでは?」「じゃあクレームの対応、キミが全部やるかね?」「いや、すみません……」みたいなやりとり。

    けど。だからこそ、誰か立ち上がってもいいじゃん。
    「電気グルーヴはこれまでいい仕事してくれてたし、オレが守ります」つって。

    そういう仲間意識欲しいよねー。
    それともそんな単純な話でもないのかな。どうなんだろ。

    ん? クレームは電話だけじゃなくてメールもあるだろって?
    とりあえずスルーしとこ、それは。後回しでもいいじゃん。


    次に見せしめ。
    前時代的。アホの考え。

    日本のアーティストはすべて品行方正でいるべきです。
    悪いことした者はこーんなひどい仕打ちを受けるのです。
    どうですか! これを見たら変なことしたくならないでしょう! ワーハッハッハ!
    ってこと?

    キモ。

    そんな業界で仕事したいと思うかな。若いミュージシャンは。


    そして、反社会勢力へどうこうってやつ。
    これが一番わけわからないんだけどさ。

    なに? 瀧を殺したいの?

    「反社会勢力へカネを流す可能性あるやつにゃ1円も稼がせるな!」
    ってことでしょ。
    本業の収入断たれて生活どうすんのよ。

    怖いよね。
    祭りの出店で綿菓子買ったら職失うかもしれないんだぜ(出店=反社会勢力と言ってるわけではないです。いろいろ大げさにしようとした結果の比喩表現です)。


    最後に、慣習だからという考え。
    槇原敬之やASKAのときそうだったから今回も同様の処置をする。

    うーん、なるほどなるほど。

    これに反対する意見はありませーん。

    だって、理由でもなんでもないから。

    「我が家では、12月31日の23時になったら家族全員下半身丸出しでマイム・マイムを90分間踊ります」「なんでですか?」「それが慣習だからです」「お、おう」
    みたいな。



    まあ、ヒートアップしちゃったけど、実際販売する自由もしない自由もソニーにあるわけでね。
    それが正義だと思うなら、そうすればいい。

    ただ1つだけ。
    ケアしてあげてね、瀧を。

    ドラッグ辞められるように道作ってさ、寄り添ってあげて欲しい。仲間ならさ。

    そして、絶対に電気を消さないでよ。



     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。