• このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ業界人・砂肝の生焼けコラム 第195話(6月24日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

パチンコ業界人・砂肝の生焼けコラム 第195話(6月24日)

2019-06-24 12:00
    1db6a156d93d01726402b3982e3cd792d5946e39

     

    いや~、とにかくビックリしました。

    先週、当ブロマガ編集担当の『のむらっきぃ☆』こと野村さんからメールが届きましてね。

    ああ、とうとうこの連載もリズミカルに打ち切りが確定したのかしら、

    それとも熟女デリヘルに在籍しているニコナナリスナーを紹介してくれるのかな、

    あるいはノムさん自身がロリ顔の女性演者に手を出してしまった結果、

    見事に奥様にバレてしまって離婚を迫られているのかもしれないな、

    これがホントの『ロ・離婚』なんつって、みたいなことをアレコレ考えて一喜一憂していたのですが、

    白ヤギさん…… じゃなかった、白メガネさんからのメールには何とビッグ・クリ(大きな栗)、

    「来月、ニコナナオフ会というものがあるのでよかったら来てください」という、

    「左から押してください」程ではないけどロマンティックなお誘いの言葉が添えられていたのです。


    よかったら来てください

    ヨカッタラキテクダサイ

    Yottara fukuwo nuidekudasai


    私は野村(なぜか敬称略)からの言葉を、何度も何度も読み返しました。

    そして、徳光(やはり敬称略)のようなビジネス涙を流しました。

    当ブロマガも連載をスタートさせて頂いてから、もうすぐ丸4年。

    その間、1週も欠かすことなく豆腐職人のような気持ちで原稿を書き続けたにも関わらず、

    これまで何度か開催されてきたニコナナオフ会、召喚回数はゼロ。

    「そんなオフ会は、本当の意味でオフになってしまえばいい」

    私はこれまで、心の中でそう呟き続けてきました。

    もしも私に三姉妹が生まれたら、名前は『恨み・妬み・嫉み』にしよう。

    そして彼女たちには私の無念を晴らすべくニコナナの演者として立派な人生を歩んでもらおう、

    出来れば佐藤雅美さんのような偉大なティックトッカーになってもらおう、

    ところでティックトッカーってウッドペッカーみたいで何だか素敵よね、

    みたいなことを考え続けていた過去の自分にセイ、グッバイ、アンド、カムバック。

    野村さん(敬称は復旧)からのハートフルなメールによって私は文字通り、

    そう、ニコナナの文字通りに7つの笑顔を取り戻すことが出来たのです。

    (※7つの笑顔…冷笑・失笑・嘲笑・苦笑・薄ら笑い・愛想笑い・ウォーズマンスマイル)


    しかしながら、もしかして。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。