• このエントリーをはてなブックマークに追加
【ヒキ弱王の日常 2020】~収支全晒し編~(2月20日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ヒキ弱王の日常 2020】~収支全晒し編~(2月20日)

2020-02-20 20:00

    7504cd605976ea84073c13fca1bc2dbed7565ffe


    ~収支全晒し編~



    去年、パチンコ・パチスロの調子がおかしくなり始めたのは、時期的に「アルティメットバトル引いたら即帰宅」でアルティメット
    60を達成したあたりからだと、オレの記憶は認識している。


    確率というあやふやなものを延々と施行し続ける遊びなので、基本的には勝ったり負けたりしながら本来の期待収支に近付いていく。機械割以上に大きく勝つこともあれば、設定6で負けることもあろう。


    だが、去年はその「機械割以上に大きく勝つこと」が本当に全くと言っていいほど無かった。ずっと「引けない、続かない、出ない」と言い続けた1年だった気がする。


    「即帰宅」自体も、アルティメット以降に凱旋、まどマギ2、聖闘士星矢とやって来たが、どれもこれもオレ自身の記憶にはほとんど残っていない実戦だった。唯一、まどマギ2で何とか裏クエまで行けたことだけは印象に残っているかな。



    そんな中、昨日の「即帰宅」は今までの悪い流れを払拭するかのような、終盤の挽回を見せられたと思う。

    オレ自身はそれをあえて意識したことは今まで一度も無いが、在りし日の「21時過ぎの逆転劇」を想起した人も多かったのではないだろうか。



    財布と口座の残金は依然としてボーダーラインギリギリアウト側を走っているが、来週以降の展開にどうか一つ注目して頂きたい。誰よりオレが一番、復調に期待しているのだ。


    さて、今週は実戦した4日間のうち3日はTwitter実戦や生放送だったので、だいたいどんな戦績か想像がつく人も多いかもしれないが、収支を一気に発表していきましょうか。




    2/14 S級スロッターへの道

    抽選がかなり悪く、バラエティコーナーからスタートするしかない状況。そんな中、スペックの甘いダンまち、入れ替えられたばかりの犬夜叉、高設定投入率の高いギアスR2などに活路を求めたが出玉が伸びる瞬間が全くなかった、かな。オレがヤメたあと犬夜叉が4000枚ぐらい出ていたのが、少しショック。あれ高設定あったのかなー。-18.5K


     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。