• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

【ヒキ弱王の日常 2020】~自粛明けはいつ?編~(4月30日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ヒキ弱王の日常 2020】~自粛明けはいつ?編~(4月30日)

2020-04-30 20:00

    7504cd605976ea84073c13fca1bc2dbed7565ffe


    ~自粛明けはいつ?編~



    もう少しだ。あと少しで届く…天井に! その一心で必死に耐えて耐えて投資を続けてきたところ、急に「はい、天井発動は3000Gに延長で~す」と告げられた感じだろうか。
    5/6までを期限とされていた緊急事態宣言が、“とりあえず”1ヵ月程度の延長となる見込みだそうだ。もしかすると3000Gを超えて、さらに4500G、6000G…やっぱり10000G! マジかよ、今日中に発動させるの無理じゃねぇかよ。そんな事態にもなりかねないのが怖いところだ。

    まぁ日頃からテレビやインターネット、SNS等でコロナ関連の情報を仕入れている人なら、5/6で落ち着く見込みが薄いだろうと何となくは想像していたことでしょう。可能性は少ないけど、第一天井が510Gで発動することもあるから、もしそうなったらいいな…。それぐらいの感覚だったかもしれない。

    (余談ですが、もう知っている人も多いでしょうけど、イタリアに住んでいる日本人の日常ブログがかなり参考になります。読んだことが無い人はぜひどうぞ)


    しかし、いざ「〇月〇日から解除です!」となっても、急に全国のパチンコ屋が営業できるようになるだろうか。こんな日が来るなんて想像もつかなかったほど、地上波では毎日のように「パチンコ」という言葉が連呼され、業界の立場は改めて非常に厳しくなってしまった。ネット上で見かけた「緊急事態宣言は、解除へ向かって徐々に緩められる可能性が高い」「その場合、パチンコなど娯楽事業はもっとも後回しにされるだろう」という意見は、なるほどと納得できるものだった。となると、天井発動は考え得る限りでもっとも最深部が選択されるのだ。その時まで黙って投資し続けられるお店が、企業が、果たしてどれだけ残るだろうか? もちろんそれは自分たちも含めてだ。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。