• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

YNA#65 「なにを変えたのか」(2020年5月22日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

YNA#65 「なにを変えたのか」(2020年5月22日)

2020-05-22 20:00
    YNA#65 「なにを変えたのか」



    コロナ禍のまあまあ早い段階でこんな感じのツイートをした。

    「新型コロナウィルスが過ぎたあと世界を元に戻そうと思うのは止めよう。それだとまた同じことが起こる。新しい世界を作らないといけない」

    ようやく日本も普段の生活に戻りつつあるいま、どうだろうか?

    ぼくは、まだ家にこもりっぱなしだから正直世間がどうなっているかよくわからない。

    たまに外へ出ると、いろんな業種の店が営業再開してる感じかなーくらい。

    別にそれに対してどうこう思ったりもしない。

    弱い者同士がいがみ合うほどもったいないことはないと思うんだ。



    よし、はっきり言おう。

    ぼくはこれから政治の話もしていくことになると思う。

    それがぼくの変化。

    というのも、以前パチンコ業界がおだち氏を担ぎあげようってときにぼくはツイッターでこう発言した。

    「ぼくはこのアカウントで政治の話はしません」と。

    それを変える。

    その一発目として4月30日の生放送で同じ発言をした。

    そしたら、まるで「おだち氏のときに声挙げとけば良かったってことね」みたいに受け止められて、出演者が多かったこともあり上手く修正できなかったけど、そうじゃない。

    次の衆議院議員選挙でおだち氏と同じケースがあったとしてもぼくはそこに投票しない
    なぜなら自民党擁立だったから。

    そう。
    はっきり言うと、ぼくはもうこの与党を支持できない。


    次に政治関連の発言をしたのがツイッターでの「#検察庁法改正案に抗議します」だった。
    ポツンとこのハッシュタグだけをつぶやいた。

    そしたら「マスくんがあらぬ方向へ行きそうで心配」なんて声もいただき、自分でも一度振り返ってみたけど、やっぱりどう考えてもおかしいものはおかしい。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。