• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

【ヒキ弱王の日常 2020】~超ディスクアップと目押し編~(11月26日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ヒキ弱王の日常 2020】~超ディスクアップと目押し編~(11月26日)

2020-11-26 23:59
  • 2

7504cd605976ea84073c13fca1bc2dbed7565ffe


~超ディスクアップと目押し編~



はい。またも目の前の仕事と女ばかりに目を奪われて、ブロマガを忘れかけていた僕です。
ちなみに今日もう一つ、とある仕事を忘れていたことに気付きましたが、ここには書かないでおきます。

さて、いつもの更新時間からだいぶ遅れているので早速本題に。以前書いた通り、ニコナナでも購入済み(配送待ち)の「超ディスクアップ」の実機が徐々に各地へ届き始めているようなので、そういえば今まで全く話題にしてこなかった「目押し」のことについて語ってみようかと。

4号機の技術介入機全盛期にパチスロを覚え、毎日同じ図柄を同じ箇所に止める日々を送っていたおかげで、目押しという行為がそこそこ上手くなりました。まぁ「そこそこ上手い」というのは他人との比較でしかなく、世のパチスロを打つ全ユーザーの中では(おそらく)上手いほうだろう、というだけですが。
具体的な数字でいえば、たとえば丸一日ディスクアップを打ったとして、ノーマルBIG中の「READY?」のビタ押し成功率は平均で95%ぐらいでしょうか。調子が悪くても90%を下回ることはないと思います。丸一日打ったことがそもそもないけど。

で、目押しというのは「図柄を視認する」「その図柄が所定の位置に来た時にタイミングよくボタンを押す」という2つの段階から成り立っていて、第1段階目の「図柄を視認する」というのが最初の関門です。これを最大級まで極めた状態が「直視」と呼ばれるもので、マスターすると回転するリールの全ての図柄が見えるようになるらしいです。
自分はそこまでの域には達しておらず、どの機種を打つ時でもだいたいボーナス図柄しか見えません。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
人によって全く違いますよね。ビタ外しが出来なくて直視を練習し始めたから、普段は色押しで必要な時だけ直視にするというタイプになりました。
とはいえ、少しボヤけて2~3コマの範囲で見える程度なので、スイカを直視するタイミングで切り替えを間違えてボナを色押しして取りこぼすみたいな変なミスが起こるようになってしまった。
超ディスクあったら、疲れるまでやりそう。
1ヶ月前
userPhoto
ニコナナチャンネル
×
>>1
想像するだけで目が痙攣しそうですw
超ディスクアップ置いてあるスロ系施設とか増えそうですよね。打ちたいもんなぁ

ノムロック☆
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。