• このエントリーをはてなブックマークに追加
【ヒキ弱王の日常】~機種の好みについてアレコレ編~(5月26日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ヒキ弱王の日常】~機種の好みについてアレコレ編~(5月26日)

2022-05-26 20:00

    7504cd605976ea84073c13fca1bc2dbed7565ffe


    ~機種の好みについてアレコレ編~


    パチでもスロでも新台が出た時に、インターネットやSNSですぐ評価や感想や出玉報告がアップされるじゃないですか? 自分がまだ打っていない機種について、打った人の意見が聞けるのは参考になる部分もあるんだけど、基本的にはあれらを鵜呑みにはしないように心がけていて。

    まぁ出玉報告はスランプグラフがそのまま載せられていたりするので、おそらく疑いようのない事実なんだと思うけど、評価や感想はかなり否定的な方に寄ってしまっている気がするから、面白いとかつまらないとか主観が入る意見は「へ~そう言ってる人もいるのね」ぐらいに受け取っています。そもそもオレ自身のパチンコ・パチスロに対する見方も一般的な基準とはだいぶかけ離れているだろうからね。

    ただ、中には「なるほど」と唸るような考察をしている人もいて、そのコメントはオレ自身が打っていない状態で見ても「へ~」で終わってしまうんだけど、打ってから改めてそれを見ると「確かになぁぁぁ!!」って感心させられるのです。

    で、最近その「なるほど」となるコメントが書かれやすいジャンルってのが分かってきましてね。ズバリ、パチンコなら役物系、パチスロならノーマルタイプです。ここらへんの台を導入された直後にガッツリ打って、しかもその感想をネットに書き込むような方々って、もう間違いなくそれなりの経験を積んだ猛者ですからね。そんじょそこらの液晶付きのパチやスロをチョロっと打って「煽りがキツイわ~」「勝ったけどもう打たね」とか気軽に書いちゃう輩とは発言の信頼度が違うわけですよ。

    もちろん、役物系やノーマルタイプが好きな人たちの中でもそれぞれちょっとずつ好みが変わるだろうから、自分と違う意見が書かれることもあるんだけど、それはそれで「同じジャンルが好きだけど“推し”が違う同志」みたいな感じで、理解し合えるような気がします。

    しかし改めて考えてみると、パチとスロでそれぞれ多種多様な機種があって、今言ったようにジャンルも色々と違うわけじゃないですか。それら一つ一つの機種に対してもそうだし、ましてや全ての機種において完全に自分と同じ考え・好みの人間って、たぶんこの世に存在しないような気がしますね? もしそんな人が居たとしたら、生涯のベストフレンドになれるんじゃないでしょうか。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2022/07/01
      YNA#171「遊タイムチャレンジ」(2022年7月1日)
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。