• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

ValheimのサーバーをGoogleから借りて、LinuxGSMでかんたんに設定する方法
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ValheimのサーバーをGoogleから借りて、LinuxGSMでかんたんに設定する方法

2021-02-11 15:21
  • 9
Valheimのサーバーが重くてマルチプレイかっくかくだったので
グーグルから鯖借りて建ててみたら快適だったのでやりかたメモっておきます


①グーグルの鯖を借ります。
https://console.cloud.google.com/compute/

値段はPCのつよさMediumで1時間0.02ドルくらいだった。
でも300ドル分の無料クーポンが最初に配られるのでよゆう。
無料クーポン切れたら課金オンにするまで使用できなくなるらしいので安心して無料で使います。

画像はクリックで拡大できるよ!(多分)

934bb34160afc4b2dcb0fc56a8eaac3163416490


②ファイアウォールの設定
Valheimのゲームからサーバに接続できるようにファイアウォールの設定をします。

2e45730d21bf74754fbbd02195993c9fdca38feb
17a96473bdd5a4fd11e75b728f9d72330ccd9d56


③借りたサーバーをたてます

たてるまえ
2dbba2063387a8ae8a921fe0d865fd5dcf378d6b
たてたあと
2fae1ef2aeb3cbf28097f9ed577233edd7ae67a7

④サーバーのコマンド入力画面で設定開始します。
「別のSSHクライアントを使用」すると、コピペできて便利です。
グーグル鯖の暗号鍵の設定は
https://qiita.com/ariaki/items/e225b815924d37bc19d5
を参照


スチームCMDをインストールします
コマンドは以下の通り(出典
sudo dpkg --add-architecture i386; sudo apt update; sudo apt install curl wget file tar bzip2 gzip unzip bsdmainutils python util-linux ca-certificates binutils bc jq tmux netcat lib32gcc1 lib32stdc++6 steamcmd
画面がなんか出てくるので適当にイエスとかオーケーとかアグリーとか言っておきます。


SDL(なんかゲームとかに必要な仕組みのやつ)が入ってないはずなので、入れるために以下のコマンドを実行します
sudo dpkg --add-architecture i386; sudo apt update; sudo apt install libsdl2-2.0-0:i386

Valheimのサーバをかんたんにインストールする仕組みを準備するやつを実行します。
wget -O linuxgsm.sh https://linuxgsm.sh && chmod +x linuxgsm.sh && bash linuxgsm.sh vhserver
インストールします
./vhserver install

インストールが終わったら、サーバーの名前とかパスワードを設定します。
vim lgsm/config-lgsm/vhserver/vhserver.cfg
vimとか適当なエディタとかで設定ファイルを開いたら、
こんなかんじで設定します。
954172bdc9a972684be91663266a5e57e930b481
サーバーの名前は、鯖に入るときに検索で使うので、自分の名前を使ってみるとか検索しやすい名前の方が良いなと思いました。
※補足:パスワードが短いとエラーになるらしいので6文字以上で設定してね

vimのかんたんな使い方
①insertキーで文字打てるモードにします
②入力します
③Escキーで文字打てるモードを抜けます
④ :w って入力してセーブします
⑤ :q でエディタを終了します


設定完了です♡




基本的な使い方

うごかす
./vhserver start
とめる
./vhserver stop
アプデ
./vhserver update






ワールドデータは
Windowsなら
C:\Users\(ユーザ名)\AppData\LocalLow\IronGate\Valheim\worlds
借りた鯖の方では
/home/(ユーザ名)/.config/unity3d/IronGate/Valheim/worlds
にあります。
どっちも隠しフォルダの中なので、隠しフォルダが見れる設定にするんだ!

例)WinSCPのもろ出し設定
100ab23fd93295f621b3cfda400956c772f879d2
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
ぬどマガ
更新頻度: 不定期
最終更新日:
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

×
You Know
4ヶ月前
×
30分くらいでレンタル完了から鯖建ててゲームINまで出来てこれはありがたい…
3ヶ月前
×
めちゃくちゃ参考になった
3ヶ月前
×
非常にわかりやすい記事をありがとうございます。
ワールドデータの入れ方も記事にして頂けると助かります。
3ヶ月前
userPhoto
ぬどん
×
>>4
C:\Users\(ユーザ名)\AppData\LocalLow\IronGate\Valheim\worlds
に入ってるファイル(ワールド名.dbとワールド名.fwl)を
/home/(ユーザ名)/.config/unity3d/IronGate/Valheim/worlds
に入れてあげるだけだぞ

3ヶ月前
userPhoto
s n
×
>>5
コメント失礼します。
サーバを立てることは成功しました。
隠しフォルダを表示して借りた鯖側のセーブデータをフォルダ検索して探してみたのですが、見つかりません。
マイコンピュータの中にサーバー側のセーブデータのフォルダが出来上がっているということですか?
それともgoogleのどこかしらから開くんでしょうか?
3ヶ月前
×
>>7
とりあえずサーバー起動してゲームに入ってみてはいかがでしょうか?
自分も見つかりませんでしたがサーバーに参加したら見つかりましたよ
3ヶ月前
×
とても参考になりました。ありがとうございます。
追加でインスタンス起動時にValheimサーバーも自動で起動してくれると良いなと思い、
1.startup-scriptに起動コマンドを入れる
2./etc/rc.localに起動コマンドを入れる
等試したのですが上手くいきません。どなたかアドバイスいただけないでしょうか…
3ヶ月前
×
>>9
私はcrontabを使って自動起動させてますね.
シャットダウン時にstopコマンドで鯖閉じたいんですけどうまく行かないので私もアドバイス欲しいです.
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。