• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫プレミアムブロマガ「「関ジャム 完全燃SHOW」のすごさを徹底紹介」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫プレミアムブロマガ「「関ジャム 完全燃SHOW」のすごさを徹底紹介」

2017-06-02 07:00

    岡田斗司夫プレミアムブロマガ 2017/06/02

    おはよう! 岡田斗司夫です。

    今回は、2017/05/07配信「関ジャムここがすごい!」の内容をご紹介します。
    岡田斗司夫アーカイブチャンネルの会員は、限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画などのコンテンツをアーカイブサイトで自由にご覧いただけます。
    サイトにアクセスするためのパスワードは、メール末尾に記載しています。

    (※ご注意:アーカイブサイトにアクセスするためには、この「メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ」、「岡田斗司夫 独演・講義チャンネル」、DMMオンラインサロン「岡田斗司夫ゼミ室」のいずれかの会員である必要があります。チャンネルに入会せずに過去のメルマガを単品購入されてもアーカイブサイトはご利用いただけませんのでご注意ください)

    2017/05/07の内容一覧

    『関ジャム 完全燃SHOW』とは?

     この番組を見始めた時、僕はこれを「音楽界のアメトーークだな」と思ったんですけども、それは当たり前で、作ってる人が同じなんですね。そして、アメトーークであると同時に、『BSマンガ夜話』の音楽版でもあるんですね。つまり「この音楽の楽しみ方はどこなのか?」という解説をしているんです。「お笑い」の面白さなんてものは見ればわかるだろう。「漫画」も読めばわかるだろう。その見ればわかるものに対して、あえて「なぜ面白いのか?」という考察を色々と進めていったところにマンガ夜話とかアメトーークの面白さがあると思うんですね。
     音楽を聞いて、良い悪いを判断しようとすると、趣味が出ちゃうんです。例えば、僕、ラップとか嫌いで、全然聞かないんですよ。J-POPもほとんど聞かないんですけども。でも、関ジャムを見るようになってから、そこら辺のジャンルを許せるようになってきて。「面白いじゃん」と。特に「いきものがかり」の水野くんに対する評価がものすごく上がってきたんですよね。
     あと、「ヒャダイン」。関ジャムを見るまでは、なんか名前からして、「ケッ!」って感じで。「どうせ、てめえは渋谷のオシャレ系だろ!?」って思ったら、大阪市住吉区出身という、俺のすぐ近所に住んでたっていうのがわかって(笑)。そのヒャダインとかがやたら好きになってしまうとか、いろんな要素があります。そういう番組なんですよね。

    (中略)

     番組自体の転機にとなったのが、6月5日の放送。この放送は「音楽プロデューサー特集」という企画で、蔦谷 好位置(つたや こういち)という人と、ヒャダインという2人の音楽プロデューサーがゲストで来た回なんですよね。

     蔦谷さんは「Superfly」や「ゆず」などをプロデュースしてきたプロデューサーで、ヒャダインは「ももいろクローバーZ」や「でんぱ組」などのアイドルへの楽曲提供だけでなく、CMとかもやっているという人なんですけども、この回では「音楽プロデューサーってなんなのか?」っていうテーマだけで、1時間番組やったんですよ。
     おまけに、2人の音楽プロデューサーをゲストとして呼んだら、普通はこの2人の音楽を紹介するはずなのに、ヒャダインと蔦谷さんの曲は冒頭の紹介VTRだけでちゃちゃっと済ませてしまって、その1時間番組のほとんどを、「この2人が、これはかなわないと思わず嫉妬してしまう曲はなんですか?」というテーマで延々やる。それも、2人の目の前に置いてあるキーボードを弾きながら説明するという、めちゃくちゃレベルが高い放送回だったんですよ。僕、それ見てびっくりして。
     それまでの放送、さっきのJ-POP検定みたいなものだけでも「関ジャムは面白いな」って思ってたんですけど、この回から明らかに面白さのステージが、2段くらい、ガーンと上がったんですよね。「あ! これはマンガ夜話だ! というか、マンガ夜話とかアニメ夜話で一番うまく行った回というのを、もう完全にやってる!」って思って。

    (続きはアーカイブサイトでご覧ください)

    アーカイブサイトへのアクセス方法

    限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画など、岡田斗司夫のコンテンツを下記のアーカイブサイトからご覧いただけます。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2022/08/12
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2022/08/13
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2022/08/14
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2022/08/15
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2022/08/16
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2022/08/17
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2022/08/18
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2022/08/19
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2022/08/20
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2022/08/21
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2022/08/22
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2022/08/23
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2022/08/24
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2022/08/25
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2022/08/26
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2022/08/27
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2022/08/28
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2022/08/29
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2022/08/30
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2022/08/31
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2022/09/01
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。