• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫プレミアムブロマガ「【イベント情報】『アラジン』特集、原作『アラビアン・ナイト』から、アニメ版・実写版まで徹底研究!」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫プレミアムブロマガ「【イベント情報】『アラジン』特集、原作『アラビアン・ナイト』から、アニメ版・実写版まで徹底研究!」

2019-06-23 07:00

    岡田斗司夫プレミアムブロマガ 2019/06/23

    おはよう! 岡田斗司夫です。

    岡田斗司夫ゼミ・プレミアムでは、毎週火曜は夜8時から「アニメ・マンガ夜話」生放送+講義動画を配信します。毎週日曜は夜8時から「岡田斗司夫ゼミ」を生放送。ゼミ後の放課後雑談は「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」のみの配信になります。またプレミアム会員は、限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画などのコンテンツをアーカイブサイトで自由にご覧いただけます。
    サイトにアクセスするためのパスワードは、メール末尾に記載しています(2018年12月1日より新サイトに移行しURLが変更されました。これに伴い、ログイン画面も変更されています。詳しくはメール末尾の注意事項をご覧ください)
    (※ご注意:アーカイブサイトにアクセスするためには、この「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」、「岡田斗司夫の個人教授」、DMMオンラインサロン「岡田斗司夫ゼミ室」のいずれかの会員である必要があります。チャンネルに入会せずに過去のメルマガを単品購入されてもアーカイブサイトはご利用いただけませんのでご注意ください)

    今日は、岡田斗司夫のイベント・メディア情報をお届けします。

    【ニコ生】

     今夜のニコ生は、『アラジン』特集です。

     イギリスのバートンという人が翻訳した『アラビアン・ナイト』と、その関連資料を使って解説したりする予定です。

     先日、公開中の実写版『アラジン』も見てきました。

     この実写版を見るなら、1992年のアニメ版を先に見ておいた方がいいですよ。

     1992年のアニメ版って、今見ると「こんなにテンポ遅かったっけ?」というほど遅いんです。
    これを実写にするにあたって変更した点を見ていくとおもしろいです。
    「ああ、実写の変更点のセレクション、上手いなあ」ってわかります。

     あと、ランプの精の“ジニー”は、アニメ版の方がかわいい。
     アニメ版は声優がロビン・ウィリアムズで、次々と変身してモノマネするんだよね。
     ロビン・ウィリアムズって、本当に一流のエンターテイナーで、たぶん、当時のアメリカで定番だった「こういう問題はこいつ」みたいなキャラクター……今の日本で言えば、IKKOさんとか、ミヤネさんとか、みのもんたとか、坂上さんみたいなキャラクターがいるんだろうね。そういったモノマネを次々と繰り広げながら喋っていくんだよ。
     もちろん、日本人の僕らにはわからないんだけど、でも、なんとなくノリはわかるんだよね。

     実写版『アラジン』にも全く同じシーンがあるんだけど。例えば、アラジンが「こんな貧乏な服じゃ彼女の前に出られない! もっと王子様っぽい服を着せてくれよ!」と言う時に、アニメ版でも実写版でも、魔神が仕立て屋の格好になって、「その服は似合う。うーん、この色はイマイチねぇ」というふうに、オカマっぽく喋るシーンがあります。

     アニメ版は、もう絶対に特定の、アメリカの『VOGUE』とかああいうところのアートディレクターみたいなヤツになりきって、すごく記号的にモノサシをさしたり、メジャー当てたりして、モノマネしながら喋る。
     でも、実写版の方は「所詮ウィル・スミス」なんだよ。こういうシーンというのは、「ウィル・スミスのモノマネ能力に比例して面白くなる」わけ。
     つまり、ロビン・ウィリアムズとウィル・スミスの能力の差が露骨に出ちゃってて、次々とジニーが変身してみせる部分というのは、アニメほどには面白くならないんだ。

     ところが、それ以外の部分は、もう今回の実写の方が、昔のテンポの悪いアニメよりもはるかに面白い。
     ということで、比べて見ると、面白さの差がハッキリして、すごく面白い。

     そんなこともふまえて、『アラジン』を語ってみたいと思います。

     お楽しみに!


    【お便り募集】
     
     ニコ生ゼミ6月30日(日)の放送で、またお便り大特集をやります”
     というわけで、今月もお便りを募集です!

     gfg04070@nifty.com 宛にメールをお送りください。

     メールのタイトルは、「6月おたよりコーナー」で統一してください。
     そして、必ず住所と名前も書いてください。

     なぜかというと、僕がお便りを読み上げて採用させて頂いた方には、ステッカーなどのプレゼントを予定しているからです。
     「ステッカーなど」と言ってるのは、ステッカー以外にも、まだちょっとプレゼントできるものがあるかと思うので。まあ、それは6月30日のお楽しみということで待っていてください。住所と名前を必ず書いてください。
     締切は、6月25日の火曜日ということでよろしくお願いします。お便りお待ちしています。


    明後日(火)の岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話は

    6月25日(火) 20:00~ 「機動戦士ガンダム完全講義〜第13回」 


    ちなみに、前回のニコ生岡田斗司夫ゼミ#286は
    『攻殻機動隊講座』第2話徹底解説[後編]
    でした。

    表放送
    00:00 発達障害者ONLYの職場で能力全開で働く人たちのこと
    08:35 高齢者運転について
    12:50 『攻殻機動隊』第2話解説の見どころ
    16:18 『攻殻機動隊』第2話SUPER SUPARTAN
    47:09 解説
    裏放送
    48:00 41P~48P
    51:20  『攻殻機動隊』第2話SUPER SPARTAN後半
    01:12:54 ラストの複雑な構造
    01:17:40 岡田斗司夫がウクライナから帰ってきたよ
    放課後
    01:21:13 放課後・核施設

    【YouTube無料動画】

    アーカイブサイトへのアクセス方法

    限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画など、岡田斗司夫のコンテンツを下記のアーカイブサイトからご覧いただけます。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2019/07/24
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「見たら必ずトラウマになる〜40年前に連載されていた日本版スパイダーマンの衝撃画像!」
    • 2019/07/25
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「NASAが不自然な発表?エイリアン宇宙船の真相【都市伝説】」
    • 2019/07/26
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「本当は怖いLINEスコア〜LINEが目指す21世紀型の奴隷制度とは?」
    • 2019/07/27
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「都市伝説+新スパイダーマン「NASAとLINEの陰謀」&70年代トラウマ・マンガ」