• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫プレミアムブロマガ「今日のニコ生は、ガンダム完全講義第16回です」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫プレミアムブロマガ「今日のニコ生は、ガンダム完全講義第16回です」

2019-07-16 07:00

    岡田斗司夫プレミアムブロマガ 2019/07/16

     今日は、岡田斗司夫のコンテンツ情報をお届けします。


     岡田斗司夫ゼミ・プレミアムでは、毎週火曜は夜8時から「アニメ・マンガ夜話」生放送+講義動画を配信します。毎週日曜は夜8時から「岡田斗司夫ゼミ」を生放送。ゼミ後の放課後雑談は「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」のみの配信になります。またプレミアム会員は、限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画などのコンテンツをアーカイブサイトで自由にご覧いただけます。
     サイトにアクセスするためのパスワードは、メール末尾に記載しています。
    (※ご注意:アーカイブサイトにアクセスするためには、この「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」、「岡田斗司夫の個人教授」、DMMオンラインサロン「岡田斗司夫ゼミ室」のいずれかの会員である必要があります。チャンネルに入会せずに過去のメルマガを単品購入されてもアーカイブサイトはご利用いただけませんのでご注意ください)


    7月16日(火) 20:00~ 「機動戦士ガンダム完全講義〜第16回」 

    ニコ生テキスト全文公開

     2019/07/02配信の岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話テキスト全文をアーカイブサイトで公開中!

    ホワイトベースに遠回りさせて、地球全部が戦争状態にあることを見せる

     おはようございます。岡田斗司夫です。
     岡田斗司夫の機動戦士ガンダム講座、今日は第14回。「コアファイター脱出せよ」ということになってますけども。
     ……というか、おはようじゃないですね。もう夜の8時だわ。はいはい、すみません。

     今日はね、もう1日家の中にいたもんで、季節感がわからなくなって来て。
     1日家の中にいたんじゃないですね。正確に言うと、夕方に一度、睡眠呼吸科に行って、CPAP(経鼻的持続陽圧呼吸療法)の機械を取り替えたんですけど。
     これまではPhilipsだった機械を、TEIJINの機械に取り替えるというのをやってたんですけども。
     そんなこんなで7月2日の火曜日です。

     最初は、福井県のハンドルネームこうこうさんのお便りからいきましょう。


    岡田さん、こんばんは。ガンダム講座を見て疑問がわきました。
    「ホワイトベースの大気圏突入は、シャアによって妨害され、ジオン軍が支配する北米カリフォルニア付近に降下した」とのことですが、ロサンゼルスからブラジル・サンパウロは1万キロですので、そのまま南下して南米大陸に行けばいいと思うのです。
    なぜ、わざわざ西回りで地球を一周4万キロの旅をしてジャブローに行ったのでしょうか?


     これ、なぜかと言うと。ここに簡単な世界地図を用意したんですけど。
    (世界地図を使って図説する)

    yawa_190702_00225.jpg【画像】世界地図

     ホワイトベースは、南米のジャブロー、この辺に行きたいわけですよ。なのに、シャアに妨害されて北米カリフォルニアに着いてしまった。
     「だったら、そこから真っ直ぐ南に行きゃあいいじゃないか。なんで真っ直ぐ行かずに、こんなふうに日本の鳥取砂丘に行って、その後、モンゴルを突っ切って、黒海付近のオデッサに行って、イギリスのベルファストに行く、みたいに、がーっと行ったのか?」ということなんですけど。

     これ、まあ簡単に言うと、南米の辺りというのは、ジオンの防衛線というのがメチャクチャ堅いからですね。
     連邦軍の最大の主力が残っているジャブローを包囲するためのジオンの包囲戦力があるので、ホワイトベースとしては、例えば「一旦、太平洋に出て、東からジャブローに入る」というコースであろうとなんだろうと、難攻不落で通れない。
     そういう設定上の理由があります。

     この設定上の理由以外には、『機動戦士ガンダム』って、実は、高畑勲と宮崎駿が作った『母をたずねて三千里』をモデルにしているんですね。
     『アルプスの少女ハイジ』や『母をたずねて三千里』の時に、富野由悠季監督は絵コンテをやってたんですけど、高畑勲から散々ダメを出された。「これではダメだ。これではリアリティがない」と言われたんです。まあ、『赤毛のアン』もそうなんですけど。
     そうやって、高畑勲に散々鍛えられた富野由悠季が、「じゃあ、俺が作れるものは何なんだろう?」と考えた時に、モデルに選んだのが『母をたずねて』なんです。
     『母をたずねて三千里』って、もともと原作の小説は、確かね3、40ページくらいしかない、かなり短い話なんですよ。
     それを、1年間のドラマにした高畑勲の手腕というのに、富野由悠季はものすごく感動して、「ああ、そうなのか! これがドラマ作りというものなのか!」というのがわかったわけですね。

     主人公の少年に世界中を旅させることによって、「戦争状態というのは何か?」ということを見せる。
     例えば、中盤の砂漠地帯での戦いとか、ベルファストという軍港、あとはジャブローという南米。こういうふうなところへアムロを行かせることによって、地球全部が戦争状態にあるということを見せる。
     それも、「船の上から眺めているだけ」ではなく、時々、下に降りて、土地の人と混ざることによって、いろんな経験をしていく。
     アムロがガンダムを盗んで脱走した時の、たまたま会った砂漠のお爺さんとの「水、ありませんか?」みたいな会話って、僕らは単なる繋ぎのシーンとして見てるんですけども。そうではなくて、あれは本当に「どうやったら、地球全体が戦争状態にあるという極限状態を見せられるのか?」という、富野由悠季なりの工夫なんですね。
     あとは、「この『母をたずねて三千里』を、俺もちょっとやってみたい」というか。「アムロ・レイという少年の目線を通じて、地球1周をさせてみたい」という、そういう野望が混ざっているんだということを、ちょっと覚えておいていただければありがたいです。

     すみません、面白いお便りを頂いたので、こうこうさんには6月のステッカーを1枚差し上げます。

    yawa_190702_00529.jpg【画像】ステッカー

     では、今回の『コアファイター脱出せよ』という話。
     コアファイターというのは、ガンダムのお腹の中に入っているカプセルの部分が広がって、飛行機の形になったものです。
    (模型を見せる)

    yawa_190702_00550.jpg【画像】コアファイター

     これ、35分の1のスケールだから、かなり大きいサイズで作ってあります。
     窓も、このように、OPの「まだ怒りに燃える~♪」という時にアムロ君が乗り込むシーンのように、ちゃんと窓がせり出てくるという、なかなか良いプラモデルなんですけど。
     これを使って弾道飛行をする話です。

     弾道飛行というのは何かというと、「軌道速度に達しないロケット・ミサイルの飛行経路」だと思ってください。
     この弾道飛行のモデルになっているのは、富野由悠季さんが子供の頃に憧れたX-15という、ロケット飛行機のコースだと思います。
     X-15というのは、2分間の加速でだいたいマッハ5からマッハ6くらいの速度に達するんですけども。そのX-15と同じく「宇宙高度」と呼ばれる、だいたい高度10万メートルあたりをかすめて南米まで直行する予定でした。
     つまり、普通の飛行機として、大気圏の中をビューっと飛んで行くのではなくて、本当にミサイルの飛び方なんですね。「最初に思いっきり加速して、石ころが飛んで行くみたいな形で、ジオンの制空権の遥か上を飛び越えて、南米ジャブローまで行っちゃおう」という計画だったんです。

     「最初の30秒がツラいぞ」というふうに、アムロ君は連邦軍の士官に教えられます。
     まあ、怪我をしているので、サラミスのカプセルと一緒に降りて来た士官なんでしょうけども。
     「中央カタパルトを使ってコアファイターを発射させる」と言います。つまり、コアファイターの足のところに、橋桁みたいなやつをカチャッとくっつけちゃって、これを中央スチームバルブで思いっきりバーンと引っ張る。

    yawa_190702_00739.jpg【画像】コアファイター脚部

     それと同時に、コアファイターの後ろのブースターを思いっきり吹かすことによって、30秒間加速する。
     たぶん、この加速によって、5G、重力の5倍の圧力が掛かるんじゃないか、と。つまり、毎秒50メートルの加速で行くんじゃないかと、僕は考えています。
     毎秒50メートルということは、発射して1秒後は、まだ秒速50メートルなんですけど、7秒後には秒速350メートル、つまり音速に達します。そして、30秒後、加速の終わった時の終端速度は秒速1500メートルですから、マッハ4.5ですね。時速5000キロくらいだから、まあまあな速度なんですよ。
     アムロ君は、これでジャブローまで行こうと考えます。

     果たして、アムロのこの大胆な計画は成功するのか?
     では、機動戦士ガンダム講座、第14回、「コアファイター脱出せよ」前半の解説をお楽しみください。
     では、どうぞ!

    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!

    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!

    YouTube動画の無料公開開始のお知らせなど、最新情報をお届けしています。
    岡田斗司夫が好きなキーワードを入力すると、楽しいお返事が来ることもあります。
    皆様、ぜひ、ご登録お願いします!

    マンガ・アニメ夜話 電子書籍販売中!

    AmazonのKindleストアで、岡田斗司夫ゼミ、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話の電子書籍を販売中です(「岡田斗司夫アーカイブ」でもご覧いただけます)。

    アーカイブサイトへのアクセス方法

    限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画など、岡田斗司夫のコンテンツを下記のアーカイブサイトからご覧いただけます。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2019/08/26
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「心霊スポットに20年住んでいた岡田斗司夫の経験談」
    • 2019/08/27
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「今日のニコ生は、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話「『天空の城ラピュタ』解説」です!」
    • 2019/08/28
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「幽霊ホテルで感じた「嫌な気配」の正体とは?」
    • 2019/08/29
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「『千と千尋』都市伝説〜本当の神隠しとはなにか?」
    • 2019/08/30
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「神隠しは実在する!「ハーメルンの笛吹き男」は歴史上の事実だった」
    • 2019/08/31
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「『千と千尋の神隠し』の不思議な話と、「ハーメルンの笛吹き男」の真相」