• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 年を取る2019 #chぽずまが

    2019-08-22 16:004

    不思議なことに今年も8/22が誕生日です。ぼくを好いてくれている人はめっきり減りましたが、数人居ることは承知しています。未だに好きでいてくれてありがとう。誕生日と聞いて祝ってくれる人もありがとう。欲しいものはこちらです。
    https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/1JNYV97GT609T?ref_=wl_share


    誕生日というのは不思議なもので、本人が意識してその日に生まれたわけではないと思うんですよね。でもお祝いされる。生まれたその日に頑張ったのは主にお母さんですから、どちらかといえばお母さんにありがとうの日なのではないでしょうか。ある意味母の日。ぼくは気恥ずかしくて言えませんし、もし言えば何事かと余計な心配をさせかねないので、やはり言えないのです。


    誕生日になぜ祝われるのかを少し考えてみます。どんなときに人を祝いますか? 試験に合格したとき、結婚したとき、新記録を出したとき、優勝したとき……。総じて、難しい何かを突破したときに祝います。これには異論はないと思います。では誕生日とは、どんな難しいものを突破するのでしょうか。
    誕生日に乗り越えるものといえば年齢です。誕生日前日を以てそれまでの年齢を満了し、新たな年齢になります。つまり0歳児は0歳の1年を無事乗り越えて1歳になるのです。何を当たり前のことを、と仰るかもしれませんが、生きるということは多くの危険に対応していくということです。立ち向かうこともあれば、逃げることもあるでしょう。その積み重ねの一つの区切りが誕生日であり、誕生日にはその人が今日まで色んな危険を乗り越え、生きてきたことをお祝いしている、というのはどうでしょう。もし過去に別のことを言っていたら、今はこう思っています。だから誕生日を誰にも祝われないというのは寂しいものですし、不特定の誰かを祝うというのも本来の目的からは逸れていると思います。


    最近喜怒哀楽なできごとが立て続けに来ており、ついにはツイートが減るほどにリソースが足りません。主な原因は仕事ですが、ここで書いてもね。しかたないね。どうにかして乗り越えていきます。

  • 思ったことを書く試み20190506

    2019-05-06 22:301
    102pt

    前振り

    この記事は記事公開時点で有料会員で居てくれている方に向けて書く。いまだ有料会員で居てくれるなんて、まさに優良会員(おもしろい)。

    今回のこの記事がどういう記事かと言うと、ぼくの愚痴なのかもしれないし、チラシの裏なのかもしれない。とにかく全く以て読者諸賢の皆々様には何の利益も無い記事になるであろうことは、書き始める今の時点で既に明白なのだ。

    それでもおぅ読んでやろうじゃねぇかと、蓼を召し上がる虫のような物好きや、こんだけ前振りするってことは重い話やろ慰めたろというような気は優しくて力持ちなお人は、どうぞ読み進めていただければ、ぼくも記事を書いた甲斐があったというもの。もっとも、この部分を書いてる時点では、本文は何一つ書いていないのだが。さて、参るか。

     
  • おしらせ20190108

    2019-01-08 01:00
    51pt

    せっかくの活動10周年の日にインフルエンザで潰れていました、poezです。
    久々に体温計で40度って見ました。新薬飲んで嫁に冷えピタ貼られて、1日で解熱したんですけど、おかげで会社をろくに休めず、損した気分が少しあります。なったタイミングが悪かった。週末て。

    そっから年末年始は富山に帰っていました。寒ぶり食べました寒ぶり。1パック8切れくらいで980円。

    ちがう。何もこういう近況をお知らせしたいわけではなく。

    せっかくニコニコチャンネルを開設したのに活動頻度が低く、チャンネル会員になって頂いている皆様には残念な気持ちを抱かせてしまっていることと思います。申し訳ありません。
    今年度は異動で仕事が大変だったり結婚したりで、なんともタイミングが悪く、生放送等の優先度は相対的に低かったです。どうにかやっていこうと思います。

    あと家を買いました。引っ越しはまだです。
    チャンネル会員の皆様には、オサレな月ライトの写真をご覧頂けます。たぶん。